FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.01.11 道具 ワカサギ電動リール

いつのまにやら新年ですね(汗

今年の釣り初めはまだなワタクシですが、来るべき岩洞湖の氷上解禁に向けて新兵器を設計・試作しておりました。


WR0002-001A - MX  DSC_0158_201401111354182ea.jpg
(図面と実機は勝手違いになってます。なぜって?それはモーターブラケットの製作をミス(以下略))

いままでのワタシの自作電動リールはといえば、スプールをゴム管で駆動していましたが今回はギヤ駆動です。
ゴム管駆動ですと、どうしても水滴などでスリップすることがあって、どうもそのあたりがイケていませんでしたので、いつかはギヤ駆動の電動リールを・・・とちょこちょこと図面を描いておりました。

さてギヤ駆動といえば有名な電動リールがありますが、まあ、その、つまるところパ●リです(汗
ただパク●元は本体が木製で、かつ本体に溝加工を必要とする設計でしたのでそこらへんは構造変更をして、製作容易にしています。
また、ギヤのバックラッシュ(スプールオーバーランのアレではなく、ギヤの歯間スキマのこと)を適切にすることで騒音も抑える設計。
しかもローコストで製作できるように部材のほとんどはamazon&ホーマックで調達可能。

ということで、図面を元に試作した機体はまずまず快調に動いていますが、ちょっと見た目的にイケていませんので現在設計変更中。
その設計が完了次第、量産評価型の製作準備にとりかかろうと思います。

・・・まあ、量産なんてしませんけども。


ということで、図面のとおりに作れば、安価でそれなりに動く電動リールが完成いたしますので、興味のある方は製作なさってみてはいかがでしょうか。



13.12.13 道具 ワカサギ電動リール

雪も降って防波堤釣りも危なくなりそうなので・・・

久しぶりに工作。
ワカサギ用の電動リール。

 以前に作ったヤツ の進化版です。
前回作った電動リールは、クラッチをオフにしたまま保持できなかったという欠陥がありましたのでそこを訂正。
クラッチを切って仕掛けを落とし込む間、手を離せるのと離せないのでは、使い勝手に大きな違いがありますので。

そのほか、こまごまと設計変更しました。
図面も新たに起こしまして、とりあえず右手用と左手用を一台づつ試作。

まあちょこちょこと足りない部品があったりしまして時間がかかりましたが、なんとかかんとかカタチにはなりました。

     DSC_0054.jpg

ちょっと図面と違う部分(穂先接続パイプがついてるフィレットの形状やら、右用と左用でクラッチレバーの形状がちがったり・・・とか)がありますが、そこらへんは行き当たりばったりということで。

しかし、相変わらずこの灰色の塩ビパイプの貧乏くさいことといったら、もう。
カーボン柄のカッティングシートでも貼れば、それっぽくなるかな・・・とも思いましたが、そういう部分にお金をかけるのもバカバカしいのでやめました。


ということで、とりあえずは近いうちにドーム船にでも行って試運転をしてみようと思います。

それでは本日はこの辺で。

13.12.02 道具 SH-06E

そういえばちょっと備忘録。

先だって、海でアナゴを釣ったお話をエントリしましたが、それに伴って写真を一枚アップロードしました。
この写真というのが、先日からワタシが使っております携帯電話(スマホ)のSH-06Eってヤツで撮影した写真でした。
で、この写真データをPCに取り込んでリサイズしてアップロード・・・と、通常はそうなるのですが、本日はいつものPCではなくて店舗用のノートPCにて作業をしておりました。

そのノートPCですが、そろそろサポート期限が近づいていますよーと、巷で騒がれているWin_xpのPCなのですが、まあ普通にアップデートもしてるし安直にUSBケーブルにてスマホとPCをつなげばそのまんま使えるもんだと思っておりました。
実際、いつもxpのデスクトップ機ではそのとおりUSBケーブルでつないで画像を取り込んでいますし。

さて、そんな感じでいつもどおりUSBケーブルを刺してみると、ハードウェアの追加の通知がタスクトレイに出まして、あとはほうっておけばドライバがインストールされて・・・
と思いましたが、今日はなんだか変。

というのも自動的にドライバがインストールされず、『新しいハードウェアの追加ウィザード』が立ち上がる。

あれ。
ドライバって別に必要なんだっけ?

と、SH-06Eの説明書を読んでみたりgoogleで検索してみたりしてみたけどもやっぱり特別ドライバは必要じゃない感じ。
しかしながら、どうやっても端末側のUSB接続をMTPモードにするとPC側で端末を認識してくれない。
PTPモードではつながるし、デスクトップ機では普通にMTPモードで認識できるのでケーブルの不良ではないみたいだし・・・。
さて困った。

そしてああでもないこうでもない・・・と思案して気づいたのが、取扱説明書中に記載されていた
『MTP対応のパソコン』
の一文。

もしかして。
と、調べてみると、

Windows XPでは、Windows Media Player 10以降のバージョンをインストールすることでMTPに対応する。
(出典:wikipedoa "メディア転送プロトコル")


そして件のノートPCのMediaPlayerのバージョンを調べてみるとやはり『9』・・・。

さて。ということで、MediaPlayerを10へバージョンアップしてみると、あっさりPCとスマホ間はつながりました。
いやあ、全く気がつきませんでしたよ。
まさかそんなところに落とし穴があるなんて・・・。

いまどきそんな落とし穴にハマる人もなかなかいないとは思いますが、自戒の意味も込めての本エントリといたします。
もし同じようにスマホとPCがつながらなくて困った、という方がいらっしゃいましたら、MediaPlayerのバージョンを確認してみることをオススメします。





13.06.17 道具 Internet Security

先日の土曜日、さてPCを立ち上げて・・・と、仕事用のNECのノートPC(win_xp)の電源を入れたのですが、ログオン画面まで進んだところでいきなりブルースクリーン。

はあああああ??
何?何事??

金曜日までは普通に使えていたのに、なぜいきなりこのタイミングでブルースクリーンなわけ?
その後、もう一度電源を入れなおしてみるも結果は同じ。

で、そのブルースクリーンのメッセージを見てみると

STOP: 0x00000050 PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

と、ある。

うーん、メモリを拡張したわけでもなし、ちょっと心当たりがないなあ。
いきなりメモリが逝ったとかなのか・・・

などとも思ったのですが、まずはとりあえずということで、セーフモードでOSを立ち上げてシステムをロールバック。
ちょうど木曜日に復元ポイントがあったのでとりあえずはそこに。

すると、普通にOSが立ち上がるように。

そういえば金曜日、PCをシャットダウンさせるときにOSの自動アップデートがあったから、もしかすればあれがクサいのかも・・・。
でも、アップデートでそんなことになるもんかね。


などと、そのときはそれで済んでいたのですが。
今朝、再発。

えええええ?
なんで?

と、まずはお約束のロールバック。
そしていろいろ調べてみると・・・

どうやら、このPCにバンドルされていた『KINGSOFT Internet Security』と、Windows Updateで配信された「KB2839229」の相性が悪くて発生していたエラーらしいことが判明。

なので、OSの自動更新をしたあとにはブルースクリーンが出ていた・・・ということみたい。

幸い、KINGSOFTからは修正プログラムが出ていたので、それを適用してみたところ問題解決。
いやはや。ちょっとビビりました。久しぶりに。


そろそろwin_xpのサポートが切れますので、OSを乗り換えさせようとイヤガラセされてるのかと思ったのは内緒です。


tag : 道具

13.04.15 道具 RA125

やった!
ついにやったよ!!

あんまりにも嬉しいので、釣りにはあんまり関係ないけども今日はエントリーをひとつ。

で、なにが?
なんですが、実は昨年の末に導入した新・渓流快速であるスズキのRA125なんですが、各部のオーバーホール後にちょこちょこ乗ってはいたものの、どうもこういまひとつセッティングが出てないというか、乗りづらいというかで少し悩んでおりました。
具体的には、レーシング(空ぶかし)では普通に回るものの、アイドルアジャストスクリューをめいいっぱい締めこんでもアイドルが低い。エアスクリューをいじってもあんまり様子は変わらない。
そして発進して加速するとそれなりに加速はするけども4000回転で息継ぎをするようなミスファイヤをしているような感じでひっかかりがあって、それを越えると一気に8000回転まで回る。

と、どう考えてもパイロット系の詰まりかなんかだと思うんだけども、何度キャブをオーバーホールして洗浄しても状況は変わらない。

エンジンも補機類もノーマルなので大きくセッティングが変わるとは思えないし・・・と、走りながらエアスクリューをいじってみたり、ニードルのクリップ位置を上げてみたり下げてみたり・・・。

それも根本的な解決にはならず、しかもどうもノーマルセッティングから離れたせいか調子を崩し始めて・・・。

えーい、こうなったら!
と、ジェット類を新品に変えてみました。

メインジェット、ニードルジェット、パイロットジェットの三点はまだメーカーから新品が入手できましたので問題なし。
だけども、ついでだから・・・と、ジェットニードルも交換するつもりが、こちらは廃番・・・。
たまたまヤフオクに新品が出品されていたので落札してみましたが、品物が届いてみると目視でわかるほど思いっきり曲がってて使用不可(これは返品OKだったのでよかったけど)。

いま使ってるニードルもそんなに磨耗している様子はないし、これは後でもいいや。
と、今朝はいつもの朝練時間に早起きをしましてとりあえずジェット類だけを交換してみました。


キャブを降ろす作業自体はお手の物であっというま。
そしてキャブを開けてジャット類を外して、念のために各流路をパーツクリーナーで洗浄。
さて組みますか・・・とその前に、何気にパイロットジェットの取り付け部を覗いてみたら、奥の奥に何かが付着している感じ。
あんまり金属のものでキャブボディをこすったりしたくないので、割り箸を削ってその部分をゴシゴシしてみましたが、あまり状況は変わらず。
でも、なんとなーくだけどもパイロットの出口の穴径が大きくなったような・・・。

ま、気のせいだよね。
と、あとは各部品を組み付けてキャブ完成。

それをエンジンに組んで、エアクリーナーボックスをつけてさてタンクを・・・
しかしこの段階で、ジェットニードルのクリップ位置をノーマルに戻すことを忘れてて、再度キャブを降ろすハメに。。。

そんなこんなでやっと完成。

そしてキック一発!

エンジンはあっさり始動。
軽くレーシングしてアイドルさせると、アイドル回転は今回のオーバーホール前に比べて全然高くなってたのでこれを調整。
排気のニオイもなんとなく調子がいいニオイ・・・。
あとはエアスクリューをノーマルの1と1/8戻しにあわせてさて試乗。


やった!
・・・4000回転のひっかかりは見事に直ってる!!
アイドルもきちんとするし、ヒデキカンゲキ!!!

いままでのギクシャクはどこへやら。
なんとも低速からフレキシブルに加速するように生まれ変わりました。
いままでは低速がギクシャクするのは古い2ストだからこんなもんかと諦めていましたが、きちんと調子がでてるとこんなに乗りやすいんですね。

いやあ、ほんとにずっと懸念事項だったこの事象が解決しまして、すっごくスッキリしました。
もしかすると燃費が悪かったのもこれが関係してるのかも・・・。

ということで、一気にいろいろいじりすぎたので一体何が原因で調子を崩していたのかはわかりませんが、とりあえずは絶好調になったのでまあいいか(笑

ジェット類も新品に換えたし、これからは安心して走ることができそうです。


明日は定休日なので久しぶりにRAで川に行こうかな~っと。

tag : 道具 RA125

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。