スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.23朝練 手代木沢(根田茂川支流)

 天候:小雨
 気温:12.5度 (日最低気温@気象庁HPより)
 場所:手代木沢(根田茂川支流)
 水位:0.75m(簗川 宇曽沢)
 釣果 エサ:ヤマメ(18cm) ×1(リリース)
        イワナ(16~25.5cm) ×5(リリース)

禁漁まであと8日。
残りのシーズンは新規開拓しまくり宣言をしておりますし、

『今時期はやっぱり上流!…ピンポイントで沢』

と、某ベテラン釣り師の方よりアドヴァイスをいただきましたので、本日は予告どおり根田茂川の支流の手代木沢へと突撃してまいりました。

ここは、根田茂川の上流にある砂子沢の砂防堰堤に流れ込んでいる沢でして、砂子沢沿いの林道を走っているとどこからアクセスすればよいのか皆目見当がつかないのですが、地形図を見るとしっかりと沢沿いに林道が走っています。
入り口もちょっとわかりづらいのですけどもよーく注意しながら運転していくとありましたありました。木の看板で『←手代木沢』の表示。
これにしたがって横道に入り、林の中へと続く林道をしばらくドライブ。
地形図によれば行き止まりの林道のようなので、普段はおそらく通行する車両が少ないはず。ということはきっと、道路は荒れ放題に荒れて、ガッタンゴットンのガレガレ林道なんだろうなぁ・・・と少なからず身構えて林道に入ったのですが、これがまたすばらしく手入れのされた路面でしてちょいと拍子抜け。
その整備された林道を快適に進むと小さな橋を渡り、ちょっとした広場のような場所に出た。
橋から沢を覗いてみるとこれまた良さそうな渓相で、しかもちょうど橋の脇から沢に降りることができそう。
ということで、今朝はここから入渓してみることにする。

仕掛けは沢釣りなのでチョウチン仕掛け。道糸はナイロン0.6号で仕掛け長は1.8m。ハリはカツイチの一番ヤマメ6.5号でエサはキジ、といつもどおりの構成。

さて早速、橋の脇から岸に降りて釣り開始。
ここ数日の長雨によって、沢とはいえ若干増水気味のような感じで流れが速い。なのでまずはすぐそばの大岩の脇の少し深めの淵にエサを落としてみる。
流芯と違い、ゆっくりと水が巻くように流れている淵の底を探るようにしながら、大岩の陰あたりへとエサを誘導する。
と、ツツン!と素早いアタリが手元に伝わってきた。
すかさず竿先を立てて応戦すると淵の奥に潜ろうと必死の抵抗をみせるエモノ。
チョウチン仕掛けでは躊躇は鬼門なのでサカナの進む方向に竿を移動させながら一気に引き抜く。

今朝の一匹目はアタマがデカくてカラダは細身のオバケみたいなイワナ

DCSA0003_20100923102957.jpg

アタマの大きさだけだったら尺モノと変わらない大きさなんだけど、やたらとカラダが細くて、しかも真っ黒。
口もでっかくてハリを外すのもおっかなびっくり(笑

さて、サクっと一匹目を釣り上げて、この沢にはやはりイワナがいることがわかったので、ここからは沢を上りながらポイントを探っていくことに。

しかしこの沢、岸がやたらと藪に覆われていて、遡上は基本的に川通し。
さらに入渓した地点からは沢と林道も離れてしまい、退渓はおそらく沢を戻って入渓地点からになりそう。

ポツポツとしつこく降る雨の中、沢や山の様子を観察しながら釣り登るが、どうもイマイチ。
おそらくはだいぶ釣られているようで、確実に出る!というようなところでもハズレが多い。

それでもボサ下や岩陰からはまずまず魚影が。

ちょっとエサを振り込むのが難しい倒木の真下あたりから出たイワナ

DCSA0004_20100923102957.jpg

同じポイントからはなんとヤマメも。
季節のせいなのか、こんな上流にまで上ってきているようだ。

DCSA0005_20100923102956.jpg


元気よく竿を絞り込んだが抜いてみたら小さい・・・

DCSA0006_20100923102956.jpg


増水した状態でこれなので、普段は相当の細沢なのだろう。

DCSA0007_20100923102955.jpg


この沢から出るのは全体的に痩せたイワナが多い気がする。

DCSA0008_20100923102954.jpg

コイツもスマート。

DCSA0009_20100923103016.jpg

一時間ちょうど釣ったあたりで雨がヒドくなってきたのでここで引き返す。
この先にもきっといいポイントは続いてる感じだけど、とりあえず釣れることが確認できたので目的は達成。
しかも時速6匹だったらまぁ悪くない感じ。

元来た沢をそのまま戻り退渓して自動車に戻って着替えをする。
その後、なんとなく林道の奥にも興味があったので軽くドライブをしてみることに。
しかししばらく林道を進んでみたのだけれでも、沢の様子は道の上からは伺うことはできず、またそれほど奥まで進まないうちに、伐採作業中で進入禁止になっていたのでそこで引き返す。

と、引き返し地点で自動車をUターンさせていたら、おもしろいものを発見。

DCSA0010_20100923103015.jpg

クリタケかな。
食べてもあんまりおいしくないので放置(笑


さて、雨でも手代木沢はそこそこ釣れる模様。
そしてやっぱり『今時期は上流!ピンポイントで沢!!』の格言のとおりでしたよ、ということで本日はこれまで。



明日の朝練場所ですが、今日の雨次第という部分もあるので、河川の水量と天候を勘案して決めることにします。

スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 新規開拓 根田茂川

コメント

非公開コメント

No title

朝練ごくろうさまです。

顔だけが異常に大きく感じるイワナはたまにいます。
頑張って生きているからなのかな..?
イワナの寿命って5年ぐらいだっけ?

無題

お疲れ様です。
手代木沢ですか~
私も地図をみて八木巻沢にいった時に入渓したいなと思ったんですが,入口を見つけれず断念しました…
私は釣り歴が長いですが,いつもマグレで釣ってしまっているので,ベテランではありませんよ^^;年齢も20代でヘナチョコです笑)

Re: No title

>原渓さん

毎度様です^^

そうなんですかぁ。あまりのアンバランスさに、一瞬奇形なのかと・・・
なにか成長がうまくいかなかった個体なんですかねぇ。。。

調べてみたらイワナは5~6年生きるみたいです。
ヤマメよりも長生きだからあんなにデカくなるんですね^^

Re: 無題

>イワメさん

毎度様です^^

手代木沢の入り口ですが、砂防ダムよりも下流に左に曲がってすぐ橋があるところがあるんですが、そこです。
パっと見、民家への入り口に見えるんですが、曲がり角には営林署が作ったと思われる木製の手代木沢への案内標識がありますよ^^

釣り歴が長いということは年齢に関わらずベテランですよ(笑
当方は三十路も後半ですが、渓流釣りは今年始めたばっかりですので周りはみんなベテランに見えます(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。