スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.16 朝練 綱取ダム

 天候:曇
 気温:14.1度 (日最低気温@気象庁HPより)
 場所:綱取ダム(ダムへ流入している沢)
 水位:-m
 釣果 エサ:イワナ(チビ&29cm) ×4(リリース)

今朝は朝練とは言っても、早朝は起床できなかったもので(理由:二日酔い)、出勤してから1時間外出してきます!と宣言してサクっと釣れる綱取ダムへ行ってきました。
そんなに釣りをしないといけない理由でもあるのかいな。と不思議に思われるかもしれませんが、あるんです。理由が。

実は現在主力として使用している竿はヤフオクで買った中古の『シマノ 銀渓ZV55(硬調)』というヤツなのですが、これがこの一年のハードな朝練のせいでかなりくたびれてしまいまして、このたび新しく(とはいえまた中古だけど)竿を買いました。
そうなると新しい竿へはきっちりと魂を入れないといけませんので、仕方がなく仕事を抜けて釣りに行かざるを得なかったのです。(←こじつけ)

さて、それでは新しい竿をご紹介します。

右がいままで使っていた銀渓ZV55。
左がこれからの相棒、『シマノ 銀渓ZV60(硬中硬)』

DCSA0004_20100916110421.jpg

いやね、すごく気に入ってたんですよ。銀渓55。
だけど本当に満身創痍という感じでトラブルも続出していて、新しい竿を探さないといけないなぁ・・・と、何気に覗いたベリーネット(中古釣具屋タックルベリーのWebショップ)。
そこの商品検索で、ロッド⇒渓流⇒「シマノ」と検索したところいきなりズババーンと銀渓60がありまして、3分ほど熟考のうえ思わずポチリ。

時折、55(5.5m)だと微妙に短いなぁと思うこともあったり、やはり使い慣れた竿がいいしということでこれ以上はない選択肢だったのでほんとにラッキー。しかもかなり安価。
程度はあまりよくないとの説明でしたが、届いた品物を見てみたら、ピッカピカ。

ということで魂を入れないといけない理由、お分かりになっていただけましたでしょうか。


それでは実釣です。

綱取ダムにはいくつか流れ込んでいる沢があるんだけども、その中でも公園の中を流れているとびっきり釣りやすい沢があるんですがそこが本日のターゲット。
ココはこんなところで釣りなんてできるんかいなという雰囲気なんですが、たまーにダムで大きく育ったイワナが潜んでるんですよね。

さて、新しい相棒に仕掛けを取り付けてキジをセット。
そしてまずは小さな落ち込みの下の白泡の中にエサを落とす。

う。
いままでより50cmしか長くなっていないのに、めいいっぱい伸ばすとこの竿、けっこう重いな。
重さに少し戸惑ったものの、操作感はほぼ一緒。
ちょちょいと仕掛けを誘導して流れに乗せると、白泡の開きのあたりでチョチョイとアタり。
ここはイワナオンリーなので少し間をおいてビシっとアワせると・・・

DCSA0001_20100916110422.jpg


ち、ちっこい。。。
こんなんじゃ竿に魂(タマシイ)どころか玉(タマ)も入らないよ。。。
タマとかサオとか、ちょっと下品ですみません。

さて、この落ち込み、まさかこれ一匹ではないでしょう。
ということで改めてキジをセットして、今度は落ち込みの真下を狙ってエサを落とす。
と、すぐにググーンと手応えがある。

あれ?目印が水の流れで引かれてるのかな?
と竿先を少し持ち上げて探ってみると、なんだかサカナの手応えが。
すかさずビシっとアワセを入れるとグググーンと竿が引き込まれた。
これは・・・デケェエエエエエ!
しかしチョウチン仕掛けの上、水面からかなりの高さの土手の上から竿を出しているのでこれは強引にでも引き抜くしかない。
しかも頭上にある松の木の枝が微妙にジャマで竿を立てることができない。
仕方がないので少しエモノを下流に誘導し、ここからは竿の性能を信じて引き抜くしかない・・・。

よっこいしょっと水面から引っ張りぬいたら・・・

DCSA0002_20100916110422.jpg

うぉおおお。いきなり尺モノかっ!
と思ったのですが計ってみると29cm。

何度計っても29cm。
尺まで1cm足りない。。。



その後、だいぶ抜かれ放題抜かれたと思われる上流部の沢でちっこいイワナを二匹抜いて本日は撤収。
時計を見ると外出時間のリミットも近いので竿を畳みながら自動車へ戻る・・・
と、あれ。なんだこれ。

DCSA0003_20100916110421.jpg

自動車を停めたすぐ近くの樹にカブトムシ発見(笑
しかしカブトムシにはトラウマがあるので(長男&次男にせがまれるままカブトムシを捕って飼育したら、はじめは10匹程度だったものが産卵で増殖しまくって3年で150匹ほどに増え、とても始末に苦労したことが。しかもデカければそれなりに価値があるのだろうけども、幼虫の段階で密集して育てたためにみんなチビッコ。。。)
なので採取はしないで写真だけ。

なんて、こんな道草を食っていたら予定時間はすでにオーバー。
急いで着替えて綱取ダムを後にして市内に戻る。



さて、ちっこいのばっかりだったけども実釣30分で4匹。しかも一匹は29cmとかなりの良型。
ということで、本日の魂入れの儀式は見事に成功したと言って差し支えないでしょう。
そのキッチリと魂を込めたNew銀渓、今週末はこの新しい相棒と大暴れしてやるぜ(←意気込みや良し)


ということで本日はここまで。



明日は雨の予報なのでたぶんお休み。
土曜日は長女の運動会なので、朝練ではなく米内川での午後練になる予定デス。

スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ 中津川

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

今度は泣き尺岩魚ですか。
すっかり確変状態じゃないですか。
素直に羨ましいです。

また、雨が降ってきて少しブルーになっております。
増水すると毛ばりはお手上げなので。

ちなみに私は今朝、パラダイスを求めてまだいったことがない取染川上流部に言ってまいりましたが、
ボッサボサで毛ばりなんかとてもじゃないができないような
渓相で断念いたしました。
ただ、水量や川幅は「川」というだけありそれなりにありますし、ポイントも変化にとんでいて面白そうです。
でも、あの藪だらけっぷりはちょうちんでも難儀な思いをしそうですわ。何より釣り上がりがしんどそうです。
気を取り直して上野沢でやろうかと思ったのですが先行者が入渓ポイントごとにいた(計3名です)ので断念。
みんな頑張るなあ。

Re: No title

>すっとこさん

パラダイス探しお疲れ様です。

せっかくの連休を控えて、雨はあまり降らないでくれると助かるのですが・・・。
まぁ増水してもいざとなればエサという手段もありますし(誘惑

取染川の上流部はボッサボサですか。。。
でも水量・川幅がそういう状況であれば解禁直後でまだ藪のやつらが勢いづいていない時期であれば十分に狙えるかもしれませんね。
これは来年のローテーション候補に加えておきます(笑

上野沢ってそんなに人気なんですかっ。というかそもそも今日は平日ですよね?しかも雨。
ほんと、みんながんばりますねぇ。。。


それはそうとなんだか最近、釣れまくりで怖いです。
隕石とか落ちてくるかもしれないので頭上に注意して歩こうと思います。

No title

大館市の出張から帰って来ました。
大館を流れる米代川には岩手ナンバーの車がイッパイ!!
九割がたが岩手でした。
鮎のシーズンも終盤だからね。

Re: No title

>原渓さん

出張お疲れ様でした^^

米代川といえば、他県の河川に疎い当方でも聞いたことがあるくらいの有名河川ですもんねぇ。
県内の川は雨続きでダメのようですし。。。

鮎はやってみたいなぁと思いつつ、道具を揃えたときの金額を見積もって諦めました(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。