スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.11 朝練 根田茂川中流

 天候:曇
 気温:20度 (国道106号線川目の気温表示板)
 場所:根田茂川中流(砂子沢部落より手前)
 水位:0.41m(簗川 宇曽沢) 
 釣果 エサ釣:ヤマメ (マイクロ~22cm) ×16(全リリース)
          イワナ(25.5cm) ×1(リリース)
          カジカ ×1(リリース)

雨の予報の今朝。
しかし時間予報を見るとなんとか6時頃までは降りださずに済みそうだったので、4時に一応起きて外を見る。
どうやらまだ降っていないようだな・・・ということで身支度をしてモンキーに乗って出撃。
行き先は根田茂川の、未だに入ったことのないところ・・・とだけ決めてまだ暗い国道106号線を走る。
しかし、茶畑を越えて、中野にさしかかったあたりで突然モンキーのライトが消えた。
見るとヘッドライトのほかにテールランプ、ブレーキランプも点灯しない。
うううぅ。これはちょっとこのまま走るのは危ないな。
ということでUターン。ライトの点かないモンキーで慎重に自宅まで戻る。

ちなみに帰宅後調べてみたら、ヒューズとかジェネレータとかそういうトラブルではなくて単純にランプの球切れ。
そういえば、スピードメータのランプが最近切れたんだけど、それを放置したために電圧が掛かりすぎて切れたのかも。
やっぱりレギュレータを導入するべきか・・・

それはともかく、一度帰宅したもののやっぱり釣りには行きたい。
なので今朝は久しぶりに自動車で釣り場へ向かうことに。

モンキーとは違い、いやはや快適。あっというまに根田茂川に到着。
さてどこらへんに行こうかなと思案しながら走っていると、右手になんだかすごく良さそうな感じのポイントを発見。
もちろん未だにその近辺には入渓したことはない。
速やかに減速をしてあたりを見回すと、入渓できそうな場所よりも50mほど離れたところに自動車を置けそうなスポットを発見。
今朝はここで釣りをしてみることにして、自動車を停めて身支度開始。

さて、今朝の仕掛けはどうしようか・・・
と川を見ながら考えたところ、チョウチンでもなく、フルサイズ(5m)でもなく・・・という感じ。
ベストのポケットには適当な仕掛けが入っていなかったので、急遽今朝用の仕掛けを作成する。
仕掛けの構成は下記のとおり。

ライン:ナイロン0.6号
仕掛長:3.6m(通し)
ハリ:カツイチ 一番ヤマメ7号
オモリ:B×1
エサ:キジ

ここ最近はナイロン0.4号の仕掛けばかりだったのだけれど、ちょっと手持ちの糸がなかったので今朝は0.6号で妥協。

その仕掛けを竿にセットしていざ入渓。
まずはちょっと他所様の田んぼのあぜ道を失敬して川岸へと降りる。

うーん、いい感じの渓相。
これは釣れそう。

早速ちょっとした瀬脇のたるみへとエサを振り込んでみると、着水と同時にピピピと小さなアタリ。
来たな。コッパめ。
ピシっとアワせるとやはりコッパヤマメ

DCSA0001_20100911103136.jpg

その後、ポイントを変えながら釣り登るが、エサを入れれば即コッパが掛かるという状態。
うーん。。。コッパだけでキジがなくなりそう。
ちょっとねらい目を変えてみようかな・・・と浅めの瀬にエサを流してみると、ブブブルンとヘンテコなアタリが手元に。
なんだ??と思い引き抜いてみたら・・・

DCSA0003_20100911103136.jpg

なんとカジカ。
いやあ立派なむなびれだなぁ(笑
オラがガキんちょの頃は中津川でもバンバン釣れたもんだけど、最近ではとんと珍しくなったそうで。
なのでやさしくハリを外して丁重にリリースする。


さて、さらに釣り登ると・・・

コッパ!

DCSA0004_20100911103135.jpg

マイクロ!!

DCSA0005_20100911103135.jpg

コッパ!!!

DCSA0006_20100911103134.jpg


そしてやっと15cm超が出た。。。

DCSA0008_20100911103133.jpg

もいっちょ16cm

DCSA0009_20100911103205.jpg

ふぅ。。。
20cm超が出ないよ・・・。と思いながら進むと、いかにも大物が潜んでいそうなゆるくて深い流れのポイントに到着。
足音を立てないように、釣りやすい場所まで移動して、なるべくデカいキジをハリにセットする。
ゆるい流れの上方からエサを流して行くと、モジモジと目印が行ったり来たりし始めた。

このアタリはもしかして!?

ビシっと強めにアワせを入れると、竿尻を軽く握っていた手から竿を落としそうになるほどの急激な引き。
コイツはなかなかデカい!
今朝は0.6号の仕掛けなので半ば強引に水中から引き抜いて空中でタモに受ける。

するとやっぱりヤマメではなくイワナ(25.5cm)

DCSA0010_20100911103205.jpg

クキじゃなくてよかったー(笑)
いやはや25cm超のイワナは久しぶりかも。
ちなみに、↓の真ん中にある岩の向こう側で出てきました。

DCSA0012_20100911103204.jpg

このイワナにすっかり気をよくしてさらにズンドコ上流へと進む。
しかし出てくるのはニボシばかり。

↓こんなのがバカスカ釣れる。。。
DCSA0013_20100911103204.jpg


↓ニボシが続くと、こんなサイズでもデカく感じてしまう(笑

DCSA0014_20100911103203.jpg

あまりにも小さいのが多いので、ここから写真は大きいヤツのみ。
(とはいえ今朝はあんまり大きいのはいないけど)

↓こういうのが続けば面白いのにね。

DCSA0015_20100911103203.jpg

↓そこそこの型3連発。

DCSA0016_20100911103225.jpg

DCSA0017_20100911103224.jpg

DCSA0018_20100911103224.jpg


デカいのを求めて釣り登ること1時間半。
数は出るけど小物ばっかり。
そうしたところ、かなり広くて深いプールに到着。
流れがほとんどなく、しずかにたたずむそのプールは両岸がボサに囲まれていて、岸に上がって進むことができない。
なので水の中を歩いて突破しようとしたのだけども・・・
腰くらいの水深のあたりで足場は岩というところを歩いていたら、急に岩のくぼみに足をとられた。
あわてて手を伸ばすも回りはぜーんぶ水。つかまるところなどありませぬ。
なので、そのままどっぼんと身体は全部水の中に浸かってしまって水泳状態。
しかしウェーダーだとうまく動けずに半ば溺れかける。

いやー。ウェーダーの腰ベルトはしっかり締めておいてよかったよ。
あれで下半身に浸水してたらマジで溺れてたかも。

なんとか体勢を整えて足がつくところまでたどり着くが、もう上半身までズブ濡れ。
これはもうどうしようもないので、ここで今朝は撤収することに。
しかし、ここまで退渓できそうな場所を探しながら釣り登ってきたのだけれども、それといった場所は皆無。
実はさっきのプールを突破しようとしたのも、その先に退渓できそうな場所があるかを探るためでもあったのだ。

しかしこうなっては仕方がないので、ズブ濡れのまま入渓地点までとぼとぼ戻る。

しかし入渓のときと同じく、他所様の田んぼのあぜ道を歩いて道路に戻ろうとしたところ、下草でスリップして坂で転ぶ。
なんだかなぁ。もう。

でもまぁ、釣り自体は楽しかったから良しとしよう。




さて後日談。

退渓したのはいいけれど、今朝はウェーダーを履いて自動車に乗ってここまで来ました。
衣類は着衣しているもののみで着替えは持参していません。
バイクならともかく、ズブ濡れの上半身にビショビショのウェーダーでは自動車のシートには座れません。

・・・仕方がないので素っ裸の上に、いつも自動車に備えているカッパを着て、サンダル履きで帰宅しました。。。
なので、これからはちゃんと着替えも持ち歩こうと思います。


ということで本日はここまで。

明日はおそらく雨なので朝練はお休みします。
ウェーダーも乾かさないといけないしねっ。

スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 新規開拓 根田茂川

コメント

非公開コメント

ご無沙汰です。

朝練お疲れ様でした。
やっと都内も台風通過後は、朝晩は涼しくなりました。

貯まってたストレスを発散しに18~20日盛岡釣行を予定して鱒。
ルアーだと…
どこが良いですかね…

Re: ご無沙汰です。

>風来坊さん

お久しぶりです^^
なにやらそちらは台風でエラいことになっていたようですが・・・。

こちらもだいぶ朝晩は涼しくなりめっきり秋めいてきました。

さて、18~20日にこちらへいらっしゃるようですが!!
ルアーだと・・・どうなんでしょう(汗
エサとテンカラ以外ではまるで門外漢なのものでよくわからないのですが、盛岡近郊ですと葛根田川や竜川などの雫石川方面(御所湖よりも上流)が有名なようです。
(葛根田川にはキャッチ&リリース区間も設けられているそうです。)
しかしながら当方、支流の沢にはいくつか入っていますが、どちらの河川も本流へは入渓したことがないんです。。。

また盛岡の近場ですと当方のホームでもある簗川&根田茂川があります。
根田茂川は上流のイワナ域へは最近行っていないのでよくわかりませんが、中流域ではここ数日の朝練日誌で書きましたとおり、小さいヤマメが多くて、そこそこがたまに混じるといった感じです。
上流域(いわゆる砂子沢と呼ばれる沢の上流域)には大きいプールがそこかしこにありますのでルアー釣りでもそこそこ大丈夫なのではないかと思います。

ちなみに簗川沿いの道路をさらに進んで分水稜を越えますと閉伊川というすばらしい川があります。
(いまのところの予定では19日は当方も閉伊川の支流のどこかへ潜入しているはずです)

なんとなくですが、ルアー釣りの方々は雫石方面が多いのかな・・・という気はしますが・・・。
なにぶんルアー釣りをしたことがないのでどういう河川がよいのかまるで見当がつかず、あまり役にたたなくて申し訳ございません。



その他、ほしい情報などがございましたらなんなりとお申し付けください^^

アカサカさんありがとうございますm(_ _)m

岩手方面は、未知&無知なので助かります。
話を聞いてると、イワナの聖地が気になりますね…
地図を見ても、インターからも近い感が…
川が沢山ありますね、羨ましい限りです!!
アカサカさん!
今後の朝練釣果を参考にしたいと思います。がんばって下さい。

Re: タイトルなし

>風来坊さん

ご返信遅くなりました。
こちらこそあまりお役にたてずに・・・(涙

川はたくさんありますので、絞りきれないかもしれませんが、もしよかったら参考資料をお送りしますので、非公開コメントでPCのメールアドレスを教えていただければ幸いです。
参考資料といいましても、とある書籍をスキャンしたデータなんですが(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。