16.04.19 渓流釣り

本日は月に二回のオタノシミ。
そう、本日はお仕事の定休日なので、この日だけは時間を気にせずにゆっくりと川に浸れるのどぇす。

さて行き先。

週末のまとまった雨で、知っている川は軒並み増水傾向。
まあやってやれないことはないんだろうけども、おそらく釣り心地はあんまりよくないだろうなあ。
それにできれば今季初のドライフライでのエモノもそろそろ狙いたいところ。

ということで、もしかしたら盛岡ではけっこうな強さだったあの雨でも、もしかしたら地方によってはそれほど強く降っていなかったかもしれない・・・という仮説のもと、必死で各地の累加降水量を調べてみましたところ、ありました、ありましたヨ。
データを見る限り、このあたり一帯はさほど降らなかったとみえる地方を発見しましたので、今度はその辺りを流れてて、あんまり流程が長くない川をチョイス。

そして最終的には数本の川を候補にしまして、あとは現地へと行って判断することに。

ちなみに。
降水量や川の水位の情報は、

国土交通省 川の防災情報

にて確認できますよ。
ワタシなどは自分のandroid端末のホーム画面へ、お気に入りの川の水位情報へのリンクを貼り付けておいて、いつでも素早く確認できるようにしております。

・・・
・・



さて、今回は完全な新規開拓。
その川で釣ったこともなければその近辺にも行ったことすらない場所。
はたしてどうなることやら・・・。


・・
・・・

地図を頼りに川を目指すことしばらく。
・・・やっと着いた(汗

思ったより遠くて思ったより時間がかかったのはまあご愛敬。

道路からその川を見てみると、うん、予想通り水位は平水位っぽい感じ(普段がどうだか知りませんけど)。
さっそく入渓出来そうな場所を探して自動車を停め、ウェーダーに着替える。

少し風があるのでロッドはいつもの7’6”に#4のラインを乗せることにして、いざ川へ・・・。


img_004_20160420103150e7a.jpg


思ったよりもなかなかいい渓相ですよ!
水量、濁りはバッチリ。水温は・・・6度かあ。
ということでまずはニンフで開始。


さて入渓点のすぐ上に、おもいっきり狙い目の深い流れが見えるけども、まずは肩慣らしにすぐそこにある岩陰からの流れ出しを狙ってニンフを打ちこんでみる。

すると。


img_005_20160420103151c1f.jpg


一撃!!
まさに一発!
あまり大きくない(いやむしろ小さい)けども無事に一匹目。

その後、狙いをつけていた深い流れで・・・


img_006_20160420103153318.jpg


こんくらいのヤマメを一気に6匹。

なんなのこの川・・・(汗

その後もコッパちゃん&コッパのお兄ちゃん・お姉ちゃんサイズを釣っては放し、放しては釣って・・・。


img_007_20160420103154e8e.jpg


たまにはイワナも釣れたりして。


そしてたどり着いたデカいプール。
何の気なしに近づいて、ニンフを打ち込みまず一匹。

こんなデカいプールは解禁後から散々狙われていてサカナもいないでしょ。
と、さっさと立ち位置を変えようと一歩踏み出した瞬間。

そのプールの底に見てはいけないモノを見てしまいました。

推定35~40cmほどのヤマメ。
パーマークもしっかり見えるほどの距離でそいつ『ら』が数匹じゃれるように泳いでいるのを発見。
これは釣るしかない!

・・・
・・


30分以上は粘りました。
いろいろと手を変え品を変え。
だけど釣れたのは微妙なサイズのばっかり。

しかしそのプールで粘っていると、なんとプールの脇のあたりでライズが始まりまして・・・。

これはドライフライで釣れと言っているようなもの。
早速適当なフライ(ブラックパラシュート#14)を結びまして・・・


img_008_20160420103148d63.jpg


一撃ですやん!


img_009_20160420103238cef.jpg


ほーれもういっちょ。


img_010_20160420103240d34.jpg


デカいの来い!
の願いは届かず小さいのばっかり・・・。

でも、久々のドライフライでの釣りは楽しいですなあぁああ。


その後、さすがにそのプールでは釣れなくなったので次へ。

そこからはドライフライのみで釣り上り・・・


img_011_2016042010323560e.jpg


このくらいのサイズを筆頭に、数十匹を掛けまくったところで午前中終了。
なにより、入渓時はさんさんと輝いていた太陽が、釣り進むにつれてすっかり隠れてしまって予想していたよりもはるかに寒くて、釣れるたびにフライを洗ったりリリースしたりと水に浸けた手が冷たくてなんともかんとも・・・。


・・・
・・



さて、カップラーメンを食ったし一枚余分に着込んだし。
腹ごなしに一匹釣って帰りますかね。


img_014_201604201032555bc.jpg


さきほどの退渓点よりかなり上流に進んだところ、目についたのはこの区間。
こりゃあスゲぇや。
と、思わずその渓相に目を奪われる。

よーし、デカいの来い!


img_012_20160420103237a57.jpg


あんまりにも寒いので、サカナもドライに出ないかも・・・と、まずはニンフで一匹。
・・・しかしその後はウンともスンとも・・・。

やっぱりドライなのかなあ。
でも、ドライにしか出ないでニンフはガン無視なんて、そんなことってあるのかなあ。

などとグダグダ考えながら釣り進むもインジケータは沈黙のまんま。

その後、思い切ってドライにチェンジしてみると・・・。


img_015_20160420103316630.jpg


だだだ。
一発だじゃ。


img_013_201604201034391e5.jpg


しかもガッツンガッツンでんがな。


img_001_20160420103317d1d.jpg


さっきの区間とは違って、いいサイズがけっこう混じって・・・


img_002_20160420103319fb8.jpg


これはかなり引いたよ。
最後、沈んだ木に潜られてヒヤリとしたけど、なんとかかんとかネットイン。


img_003_2016042010331487c.jpg


ラストは落ち込みの真下、白泡の真横にフライを打ち込んだら着水と同時に飛びついてきたコイツ。
このサイズがジャンプして食いついてくると、ものすごいインパクトですっけ。


そんな感じで時刻はそろそろ2時30分。
なんだか雨も降りだしそうなので、本日はこれにて退散。
完全新規開拓の川だったのでド外しも覚悟していたけども、終わってみればこの好釣果。

いやあほんとよかったよかった。


そんな感じで。


では。
また。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はい?
月に二回のお休みとな?
その割にカレンダーの更新頻度は何なの?
どこでも胸を張れるほどの変態ですな~(笑)

しかし、新規開拓でウハウハの鼻血もの、しかもデッカイ山女まで見つけるなんて、変態オーラ持ってますな~。

Re: No title

the-kingfisher さま

ワタクシ基本的に、第一・三火曜日の定休日以外はお休みがないのです。
たまに日曜日も休みますが、子供の部活の付き添いだったり、家族と出かける予定があったり・・・で、フルに釣りができるのはその両日のみなんですよね。
ただ就業時間は午前中遅くからなので、少し頑張って早起きすれば毎朝1~2時間程度は川に浸れるもので、いわゆる『朝練』がこれにあたるんです。

とはいえ、毎日行くこともないんですけどねえ。
もしかしてワタシもだんだんと、変態化してきているのかしら・・・。


変態オーラを身にまとっての新規開拓でウッハウハだと、存分に川の中を歩いてクタクタにも関わらず、帰り道はスキップですっけ(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR