16.03.27 ヘラブナ釣り

本日は朝から所用。
なので川での朝練はおやすみ。

だけど、その用事の合間にすこし時間があるので・・・。
せっかくの空いた時間を有効に使うため、近くの池でヘラブナ釣りをすることに。

だけども最初に覗いたいつも行く池は、8時半の段階ですでに満員御礼。
ムリに入っても迷惑を掛けるだけだし、すぐ近くの別の池へと移動。

そちらはまだ誰も来ていないようで、特等席も空席。

さっそくそこにヘラ台を設置して釣り支度。
グルテンとバラケの二種類のエサを用意して、竿は12尺。
まずは水深を測りがてらタナをあわせる。

しかし、いつもの底釣りのタナにあわせようとすると、水草かなにかに引っかかるようで即、根掛り。
どうしようか思案しているときに、ちょうどこの池へ釣りに来たベテランらしき方が話しかけてきたので、相談してみることに。
すると、「数日前に来たとは底釣りじゃなくても釣れたよ。」とのこと。
それではと、タナを約1本半(1.5m。水深は2.5mくらい)に合わせてエサ打ち開始。

・・・
・・


まあ、わかっていたけど、厳しいねえ。。。

せめてもの救いはまだジャミがおとなしいこと。

だんだんと風も出てきて、水面が波立ちウキも見づらくなってきた。
すると、あれ?
バラケの落ち方にしてはちょっとおかしいぞ。

どうやらこれは食い上げのアタリ。
竿を水面に突き刺すようにアワせを入れると、グッ!グッ!!と、力強い引きが。

クぅ~!この引き、たまんないよねえ。
なかなかの型のようですぐには寄らないそのエモノの引きを堪能しながら、しばしやりとり。

そして・・・


img_000_2016032714183292d.jpg


本年初ヘラブナ、いただきましたー^^

釣れたということは、だんだんヘラも寄ってきてるのかな。
よーし、狙うぜ連荘!


・・・が。

その後、アタリは数度あったもののことごとく根に潜られてバラシまくり。
そうこうしているうちに時間もなくなり・・・。

結局釣れたのは一枚だけだったけど、ボンズではないので良かったことにするべえ。

そんな感じで久しぶりのヘラブナの引きは、川で釣るイワナ・ヤマメともまた違って、非常に楽しかったです。


では。
また。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR