FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.08.20 朝練 外山川支流

 天候:晴
 気温:18.1度 (日最低気温@気象庁HPより)
 場所:外山川支流(一つ目の分岐を左)
 水位:0.43m(中津川 山岸)
 釣果 エサ:ヤマメ(マイクロ&コッパ) ×4(リリース)
        イワナ(チビ) ×1(リリース)

ここのところしばらく敬遠していた外山川
なぜかといえば、それはやはりその川沿いの林道の劣悪さ。
しかし昨日の矢櫃川編でご紹介したとおり、自動車にモンキー(バイク)積み、ガレ場の移動にはバイクを用いることでアクセスに関する問題はクリア。
ということで久しぶりの外山川で良型のイワナを釣りまくるつもりで、いつも通りに4時起床。

が、実は一抹の不安も。

というのも昨夜、就寝前に河川の水位を国土交通省のサイトでチェックしてみたのだけども、そこには残酷な数字が並んでいた。
だいたいいつも米内川の中流あたりでヤマメを釣る際に、釣り心地がいいな・・・と感じる水位はおよそ0.1m(中津川 山岸)前後くらい。
また8月13日に釣りをしに米内川へ行った際の水位は0.32mだったんだけども、このときは結局すごい増水のために中流ではなく上流へと向かわざるを得なかった。しかし上流でもどうにもならないほどの水量だったのだが、さて昨夜の時点での中津川の山岸での水位は0.45m。

もうブッチギリで絶賛増水中。
だけどまぁ外山川源流部の沢だったらどうにかなるだろうとタカをくくって4時半に市内を出て釣り場へと向かう。

途中、米内川本流沿いに走りながら川を覗いてみるが、こりゃ本気でダメかもしれないと思うほどの大増水。
そもそも水の色がまだ茶色。
ダメで元々、当たって砕けろの精神で、外山川への林道を入る。
林道の入り口でモンキーに乗り換えるかどうするかを迷った挙句、最初の広場までは自動車で行くことにしたのだけども、3分後に大後悔。そもそもこの区間が一番ガレてたんだった。。。

しかも台風&大雨の影響で林道は輪をかけて劣悪な状況。
歩くくらいの速度で慎重に運転してやっとの思いで初めの広場へと到着。
ここでモンキーを降ろして身支度を整える。

さあモンキーに乗ってしまえばこっちのもの。
・・・と思ったのも束の間。
モンキーでも手を焼くほどのガレた林道&水溜りのオンパレード。
しかも今朝は気温も低めだったので道路わきの雑草は朝露にぬれている。
その雑草の朝露のおかげで川にも入っていないのにすでにウェーダーはズブ濡れ。
それでもメゲずにどんどん上流へと向かう。

しかし、外山川も水が多い。
これでほんとに釣りなんてできるのかな。。。

だって、こんなとか・・・

DCSA0007_20100820102252.jpg

こんななんですもの。。。

DCSA0008_20100820102252.jpg

そんな川を横目にやっとの思いで一個目の川の分岐に到着。
今朝はこの分岐を左に進む。

まずはその左の川で、何度か良型のイワナが出た実績のあるポイントを攻めてみることにする。
が、普段は小さな沢というようなたたずまいのこの支流。今朝はまるっきり雰囲気が異なっていていつものポイントがどこなのかさえわからない状態。
とりあえず岩陰などの流れがない部分を狙ってエサを落としてみる。
・・・沈黙。

うわ。やっぱりこの水の量だとサカナもどこかに隠れてるのかも。。。

それでも何箇所かポイントを探っていると手元にツッツンと小さなアタリ。
すかさずアワセてみると、これまた小さなヤマメちゃん。。。

DCSA0001_20100820102249.jpg

あれ。でもこっちの沢なのにヤマメなの?
(いつもこっちの沢ではイワナばかり釣れる)

その後、同じようなポイントで釣れたのは、やはりヤマメ
さっきよりいくらかは大きいがそれでもかなり小さ目。

DCSA0004_20100820102250.jpg



うーん。これはちょっとダメっぽいなぁ。
なにより水が多くてポイントが少なすぎる。
仕方がないので、上流部はもっと水が少ないことを期待して移動を開始。

モンキーにまたがって、さらにずんずん上流を目指すと二番目の川の分岐に到着。
ここから先は未体験ゾーンとなるが、まずはぱっと見に開けてそうな右の道路を選択する。

が、快調に進んだのはものの50mほど。
すぐに道路わきと道路の真ん中から伸び放題に伸びた雑草に行く手を阻まれる。
それでも強引に歩を進めるが、あまりの雑草の状態に、モンキーでのこれ以上の進行は断念。
ここからは徒歩で川を目指す。

林道を歩いているはずなのに、激しい藪漕ぎ状態でしばらく歩くと、なんだか水音が聞こえてきた。
ということはこのすぐそばに目指す支流の流れがあるはず。

・・・しかし支流に到達するのにはさらなる藪漕ぎが必要になるっぽい。
意を決して藪へと飛び込み、草なんだか蔓なんだか潅木なんだかわからないけど必死にかき分けて進むとやっとのことで沢に到着。
しかし沢の上も回りもボッサボサ。
竿なんて伸ばせたものではないし、よしんばエサを落としてアタったとしてもアワせや取り込みはどうすればいいんだろう、というレベル。
それでもせっかくここまで来たのだから・・・と慎重に竿を出して様子を伺う。
すると、すぐにピピンとアタりが来た。
しかしこれもどうやら小さそう。

竿の上の枝に気をつけながら小さくアワせるとピシャっと魚体が水面から出たところでバレ。
そのまま仕掛けは宙を待って頭上の木の枝に絡まる。

あうぅ。。。

沢に立ちこんで引っ掛けた仕掛けを回収するが、絡まっていて再起不能。
その後同じ感じで仕掛けを2組失うが対してエモノはゼロ。

もういい。ここはヤメ。
元来たルートを必死に戻りモンキーにまたがって分岐へと戻る。
ここで時間を見るとまだ6時を過ぎたばかりなので、あと30分は釣りができる計算だ。

さてどうしたものか。

ふと分岐の左の沢を見てみると、すぐそこに良さそうな落ち込みがある。
あまり大きな流れではないが、こういうところで思わぬ良型が出るんだよなー。とワクワクしながらポイントに慎重に近づく。
そっと木の陰から竿を伸ばしてエサを落とし・・・

来た!
目印を派手に引き込むアタリ。
すかさず竿先をコンパクトに上げて鋭くアワせると・・・


手ごたえもほとんどないまま、ピューっと飛ぶように水面から出てきたのは、なんだ?これ。

ニ・・・ニボシ??

DCSA0005_20100820102250.jpg

あまりの小ささに唖然としながら、そんんはずはない、きっとここにはデカいのが・・・
と再度その落ち込みにエサを振り込む。

・・・しかし、またニボシ(涙


でも、落ち着いてこの沢をよく観察してみると、どうやら上流にもまだまだ良さそうなポイントがありそう。
なのでこの場所には早々に見切りをつけて、上流へと進んでみると、いかにも沢釣りという趣のポイントが上流に向かって連続している。

時間も圧しているがここまで来て手ぶらというわけにもいかんでしょう。とエサを落として様子を伺う。

しかしアタリはなし(T_T)

躍起になってポイントを変えてはエサを落とし、またポイントを変え・・・とすると、目印がやっとそれっぽい動きをし始めた。
これは明らかにイワナのアタリ。
気持ち遅めのタイミングでアワせを入れると、ブルンとサカナの手ごたえが竿から伝わる。
・・・が、あんまり大きくないな、コレ。

ピっと抜き上げると予想通りイワナ。しかも小さい(笑

DCSA0006_20100820102251.jpg

予定どおりイワナが釣れたところで今朝は終了。
・・・サイズは予定外だったけどね。。。

しかし、さらに上流にもまだまだポイントが続いている。
これは今度是非挑戦してみよう。

ということで2時間釣って20cm超はゼロ。
外山川にハズレ無し。
とか言ってた自分が恥ずかしい。

・・・でも、ボウズじゃなかったからまぁいいか。



さて明日は午前中だけ仕事を休めそうなので、少し遠出して雫石川水系の、小柳沢か安栖沢あたりでテンカラを振るつもり。

ということで本日はこれまで。
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 新規開拓 外山川

コメント

非公開コメント

朝練お疲れ様でした。
小柳は狭い川ですが斜めキャストだと結構振りやすいです。
逆に上投げや横投げですと、油断してると枝を釣るので注意です。
魚止めまで釣り上がるのはテンカラだと往復二時間半ってところだと思います。
ちょっと怖いのは狭くて釣る区間が限られている川ですので、抜かれまくっていたらゴメンなさいです。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

これでデカいのが釣れていれば疲れもスッ飛ぶのですが(涙

小柳情報ありがとうございます。
ちなみに魚止めというのは地形図で海抜550mライン付近にある堰堤のことでしょうか??
これって根性で巻けそうな感じでしたか??

抜かれまくってたら、沢のぼりで遊んできたと割り切ることにしますです(笑
でもどうしても腹の虫が治まらなかったら坂本川あたりにもぐりこんでみようかなと(大笑

No title

あの堰堤を巻く人も世の中にはいるみたいですが、あんまり上には魚がいないらしいっすよ。
スレてはいないでしょうけど。
とりあえず小柳は源流テンカラの練習にはもって来いですのでお勧めです。
上流のポイントが目線の高さだったりするので、
岩に腰掛けてキャストしたりとかグータラな釣りも楽しめます。
坂本川はそれこそかなり上流までいかないと抜かれまくっている&スレまくっているかと。
細川なのにいついっても先行者が数人いますし。

Re: No title

>すっとこさん

やはり堰堤を巻くような人は「世の中にはいる」程度なのですね(笑
あまり魚がいないようであれば無理することもないかなぁ。。。
なんだか最近、やたらとアドベンチャーが好きになってしまって困っています(笑

それでは駆け出しのテンカラ小僧(小僧という年齢ではないけど)の当方は、しっかりと練習してこようと思います^^

坂本川はそんな状態なのですか。。。
やはり当方でも思いつくようなこと(入りやすそうな川探し)はみんなも考えてるのか(笑

無題

朝練お疲れ様です。
外山川も写真みるかぎりではかなりの増水でしたね!外山川(分岐点から左手)の源流部に入るなら国道455線から入渓する方法もありますよ~(笑)
外山川の最初の分岐点から左に入り上がり,次の分岐点から右の沢は国道455方面から流れてきているんですが,国道455沿いから入渓して釣り下がった方が釣れるかもしれません(^^)ちょっとマニアックな情報ですが(笑)

Re: 無題

>イワメさん

いやはやすごい増水でなす術ナシという感じでした。

国道455号線側の入り口というのは、割とわかりやすかったりするのでしょうか?
とはいえ、なんとなくモノスゴイ藪を突破しないといけなそう。。。(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。