スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.02.17 氷上朝練(9) 岩洞湖

散々な目に遭った昨日の氷上釣り。
昨夜はあまりに悔しくて現実逃避したくなるほどでしたが、もちろん今朝も行くよ。

とうとう!
ついに!!
電動ドリルを実戦に投入する準備が整ったからね!


さて今朝は今季は初となるエリアに来てみました。
ここはいつもシーズン中盤~終盤にかけてよく来るエリア。
まあ、ぶっちゃけマイナーなところです。

そんなところだから、5時半頃に現地に到着してみるとやはりワタシが一番乗り。
新雪を踏みしめて湖上へと降り立つ。


昨年の実績からおおよその位置を決めて、取り出したるは電動ドリル。
マキタのDF458ってヤツですね。
これに昨日おろしたダイワのFL 15C(ドリル)の組み合わせ。
アダプターについては詳しくは後述しますがPROXのアイスドリル電動用アダプター。

さて、狙いを定めてトリガーを引くと・・・

・・・もうね。
ウソみたい。

あっさり穴があいちゃうの。

いままで、上腕ニ頭筋をフルに使って汗をプッ垂らしながら、ときに奇声をあげながら必死で氷に穴をあけていたのは、何だったの?
というほどの楽チンぶり。
いつもはゲイリー(カタツムリテント)に入った時点で、アタマから湯気が出るほどの運動量だったのが、なーんの苦労もなく穴があいちゃうの。
しかも何個も。何個でも。

気を良くして等間隔に15個ほど穴を掘りまして、あとは魚探を出して穴選び。

・・・(汗

おやおや。
なんだか違う汗が出てきましたよ?

水深こそ読みどおり。
湖底の形状も記憶どおり。

しかし・・・。生命の息吹が全く感じられない・・・。


うーん。
仕方がないので穴を五個ほど追加オーダー。

やっとのことで、かすかに感じる生命反応を掴み、釣り座を設置。
ちなみに今朝は携帯電話も腕時計も忘れてきまして時刻がさっぱりわかりません。


さて。実釣。


・・・釣れねぇ。。。


しばらく紅サシと白サシと一緒に人生について親しくお話をすることしばらく。

お、穂先が揺れている!!
華麗にアワせを決めて、やっとのことでボンズ回避。

その後。

右の電動リールを巻き上げていると左にアタリ!
そしてそれらを回収して再投入。
即!アタリ!!

時合いが来たぜぇッ!


・・・と思ったのも束の間。

あっという間にツも抜けて、これからが勝負!と思ったら。

おやおや?魚探の反応がなんだか・・・。


気がつくと、先ほどまでギザギザしていた底がまっ平らになっておりまして、そればかりか、誘ってもエサ替えしてもまるっきり穂先が揺れることがなくなりました。


時間がわからないということもあって、遅刻をするとマズいので今朝は大事をとりここで撤収。

ひーふーみー・・・と、釣果を数えましたところ、12匹『も』釣れていました。
昨日の倍以上ですからね。
大満足ですよ、ホント。


img_001_201602171138122c2.jpg




・・・いや、こんなんで満足しちゃダメだッ!!


ということで、木曜日の朝練はおやすみしますが金曜日は行きます。
次こそはッ!!


16.02.02・・・95匹  
16.02.03(朝)・・・18匹  
16.02.04(朝)・・・12匹  
16.02.05(朝)・・・32匹  
16.02.06(朝)・・・35匹  
16.02.09(朝)・・・65匹  
16.02.10(朝)・・・34匹
16.02.12(朝)・・・23匹
16.02.13(朝)・・・10匹 
16.02.16・・・5匹
16.02.17(朝)・・・12匹  累計:341匹


 <おまけ>

PROX 穴あけラクラク
アイスドリル 電動用アダプター(PX901DA10)
購入価格:2980円(税込み)


img_002_20160217113808f60.jpg


電動ドリル用のちゃんとした(?)アダプターは、とある筋にお願いしてあるのですが、それまでのつなぎとしてコレを買ってみました。なんといっても安いので。
(同様のアダプターはいろいろなところからも出ていますけどもどれも高いんだよねえ。)

しかしながら、周囲でもあまり良いウワサを聞かないPROX製のアダプター。
ちょっと購入前にちょっと躊躇はしましたが、どうやら密かにモデルチェンジしたようで、新しいのは以前のように瞬殺で折れるようなことはなくなったみたいです。

ちなみに、材質が以前は『スチール』となっていたものが、新しいものでは『GCR15』ってのになってます。
おそらく古いのはS45Cとかそのあたりだったのかな。それがSUJ2(JIS規格、高炭素クロム軸受鋼)相当品であるGCR15(中国規格)になったようです。
あと、チャックさせる部分が以前は三角(三面取り)だったのが、新しいのでは六角になってます。

とりあえず今朝、20個以上は穴を掘ってみましたが、折れ・曲がりはいまのとこナシ。
ただ、チャックでくわえた部分がなんとなく凹みになっているところを見ると、コレ、焼きは入ってないのかな。


img_003_20160217113809ad5.jpg


ハンマで叩いてみても傷になるんだよね。
まあ、焼きを入れると固くなりすぎて折れるのでわざと生で使ってるのかしら。
でもそれだと炭素鋼を使う意味がないような気もするので、やっぱり焼きは入ってるのかな。
ズブで入れないで表面だけ焼きを入れれば、折れについてもむしろ有利だしねえ。

あと、この製品は『チャック部適合径10mm』となってるんだけど、別にこれ、10mmに適合させなくてもいいんじゃないのかなあ。
13mm以上に適合とさせればもっとこの六角部分を太くすることができて、その分、折れに対しても安心だし。
そもそも、チャック容量10mmの充電ドリルなんかだと、氷上ドリルとして使うにはドリル本体の能力が足りなくて役に立たないんじゃないのかと思いますし。

10mm対応の製品と、もし13mm適合の強化品があったら迷わず強化品を買うんだけどなあ・・・。

まあ、この六角部分が10mmでも13mmでも、結局のところトルクはアダプターとアイスドリルをつなぐM6のボルトのせん断に掛かっているわけで、心配している六角部がねじ切れる前にそっちが先に吹っ飛びそうな気もしますが。


なんだかんだ書きましたがそんな感じでとりあえずは、『いまのところ使えてます』ということで。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ついに電動ドリルの投入ですかい。
釣れた数よりあけた穴の数が多いという・・・
岩洞は厳しいところだね~。
しかし頑張ってますな~。

Re: No title

> the-kingfisher さま

電動ドリルですが、夏くらいにヤフオクにてジャンク扱いで安く入手できましたので、これ幸いと電動化です!
いやあ、もう手掘りにもどれましぇーん。

穴数>釣果
となっている日のほうが最近は少ないような・・・。
いやほんと、岩洞湖ですが今年は特にキビシイ気がします。

それでもどこかには爆釣穴があるはず!
それを夢見て頑張るのです。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。