15.09.28 渓流朝練

昨日はさすがに疲れも溜まってて朝練は一回休み。
まあ朝から用事もあったんだけどね。

さて、渓流シーズンも残すところ数日となった今朝は、例によって朝練へとお出かけしてきました。
行く先は・・・。

どうやらくろすけさんが、とある川へ今シーズンの最終釣行へ行くようなので、こっそりと様子を覗きに行ってみましょうか。



さて、長袖じゃないと出歩くのも大変なほどの冷え込みの中、軽自動車で一山越えて釣り場を目指す。

ススキに囲まれた林道を進むと・・・おや、なんだか路上で一服をしている、上手そうな釣り師の姿を発見。
『おはようございます!』
とお声を掛けると、どうやらあんまり元気がなさそう。

ウワサでは風邪をうつされてお熱があるということでしたが・・・。
当初はそのくろすけさんとご一緒させてもらおうかしらとも思ったのですが、口うるさい外野がいると、せっかくの最終釣行もつまらなくなるかな・・・ということで、ワタシは一区間上流へと入らせていただくことにして「頑張ってください」とエールを送ってその場からさらに奥へと進む。


・・・
・・


身支度を済ませて、7’6”の#3ロッドにラインを通しティペットにいつものパラシュート(#14)を結ぶ。
そして林道を歩き、川を目指すと・・・。


おっと。ボリ発見。

しかしすっかり腐ってデロデロ。

いやでも、釣りに来た方たちってコレをみんな見逃してるのかしら。
こんなに見えやすいところに生えてるのに。

・・・!
もしかして!

ここ最近は誰もこの釣り場に入っていないのかしら!!
だからこのボリは手つかずのまま・・・。

なんて妄想に耽りながら河原へと降りると、そんな都合のいい解釈がありえないということをイヤというほど思い知らされました。

なんなの。この足跡の数。
まあ、渓流シーズンの最終週末の翌日ですからね。
アタリマエですか。


とりあえず、一匹でも釣れたら嬉しいなあ・・・ということで、キャスト開始。

そして直後に一匹。

DSC_0532.jpg


ゆるい流れのど真ん中でゆっくりと浮いてしっかりとフライを食ってきました。
まだドライでもイケるもんなんだねえ。

その後、同じような流れの流芯と瀬脇の境目で同じくらいのサイズを追加。
(撮影前逃亡につき、写真ナシ)

お、けっこう釣れるじゃん。


DSC_0535.jpg


コイツは小さい落ち込みの肩で、元気よく跳ねてきたよ。

なんだ、楽勝じゃん。
と思いきや。
そこからは完全無音。


さて本日は都合により、一時間で撤収。
なので途中からはロッドを畳んで急いで退渓点へ。


DSC_0537.jpg


このきれいなイワナの住む川とも、来年までさようなら。


そういえば、くろすけさんはうまいこと釣れたのかしら。



では。
また。



スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ フライ

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR