スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.08.10 朝練 甲子又沢(中津川支流)

 天候:曇
 気温:22度 (銭掛地区気温表示板)
 場所:甲子又沢(中津川支流)
 水位:-0.08m(中津川 山岸)
 釣果 エサ釣:イワナ(14~27.5cm) ×5(リリース)

数日ぶりの朝練は、中津川の上流、浅岸駅より2kmほど手前を左に分岐する舗装の林道沿いに流れる、甲子又(きねまた)沢で、イワナを釣ることに。
本当は、米内川でヤマメを・・・と思って出発したんだけども、三つ割の坂を上っている途中に突然中津川のことを思い出し(以前、浅岸駅の近くの中津川イワナを釣ったんだけども、そのときに支流もよさそうだなぁと考えていた)急遽行き先を変更、綱取ダムを越して上流部を目指す。

中津川と甲子又沢の合流点よりすぐ上流のあたりに自動車を停めて身支度を済ませると、藪の切れ間から沢に降りていざ勝負。
この時点で時刻は5時ちょうど。まだ少し薄暗いボサの中を進んでエサを振り込む。

今朝の仕掛けはカツイチ やまめ一番ヒネリ(半スレ)6号をナイロン0.6号に結んだチョウチン仕掛けで長さは1.8m。エサは定番のキジ。

さて、釣りはじめてから30分。まるでアタリなし。
渓相はいかにもイワナが潜んでいそうな感じだし、水量も適当。
なのにまるでアタらない。

うーん。確かに不用意にポイントに近づいているので警戒されてるのかもしれないけど・・・。
サカナがいないのかスレているのか・・・

そうすること50分。
ようやく最初のアタリがきた。
川幅が岩によって狭まって、深く早くなった流れにエサを落として流していると、突然上流に向かって走り出す目印。同時に手元には竿を通じてサカナの手応えがビビンと来た。
この感じだと既にハリ掛りしているだろうから、特にアワセ動作をすることなく竿を立ててエモノを引き抜く。
が、かなりの重さでこれはけっこうデカそう。

よっこいせと抜き上げ、タモに受けると・・・

DCSA0001_20100810102601.jpg

予定どおりのイワナとご対面。
向こうアワせだったものでハリを飲み込まれていたが、なんとかエラと内臓へのダメージを最小限に留めるようにハリを外してリリースし、元気に泳いで行くのを見届ける。
やはりこういうときに半スレは有効。普通にカエシがついたハリだとこうはいかない。

さて、そこそこのサイズがやっと出て一安心。
が、そこからもシブい釣りを余儀なくされて、釣果は超スローペース。
だけど、出てくるイワナは型がよくて、引きもバツグン。

ここの深みで・・・

DCSA0002_20100810102601.jpg

27.5cmのイワナが出てきた。
放流事業は行われていないと思うので天然なのかな。

DCSA0003_20100810102600.jpg


さらに少し上流でもういっちょ。これは27cm。

DCSA0004_20100810102600.jpg


倒木が被さった流れにやっとの思い出エサを流すと、即食いついてきたイワナは26cm。
これも取り込みに苦労するほどの引きでした。

DCSA0006_20100810102559.jpg


その後はパッタリとアタリ無し。
アブの猛攻に耐えながら遡上に遡上を繰り返し、ここで出なかったらもうヤメる!!と半ばキレ気味で攻めた、超A級ポイントの落ち込みからはチビイワナ。
(写真前にポチョンしました(T_T))

ここで時間を見るとすでに7時過ぎ。

急いで退渓して林道までガケをよじ登る。
その後、アブに追いかけられるように舗装の林道を走って戻る。

アブはウザいけどせっかくなので記念に途中で立ち止まって一枚激写(しかしピンボケ)

DCSA0007_20100810102559.jpg

↑こんな感じでいかにも釣れそうなんだけど、やっぱり道路沿いで入渓しやすいせいか、全体的に魚影は薄く、またサカナもスレてる。

だけど、今朝の敗因はエサのマッチングの悪さもあったような気がする。
エサを流していると、さかんに目印(当方は道糸に結んで使う毛糸タイプの目印を使ってます)にライズしてまで食いついてくるのに、肝心のエサ(キジ)には見向きもしない・・・という事が何度かあった。
これはとりもなおさず、水面を流れてくる羽虫なんかを捕食したがっているということなので、キジではなくてバッタとか羽虫とかをエサにフカせ釣りをするか、もしくは毛鉤を結んでチョウチン毛鉤にしたほうが釣果が伸びたのかもしれない。

だけどまぁ、それでも5匹は釣れたし、型がいいのばかりだったし悪くはないかな。

しかしここの沢、なんとなくだけど、あまり釣り心地は良くない感じ。
前回の釣りが安栖沢の超優良河川だったからそれと比べちゃってるせいもあるかもしれないけど、ここで釣るんだったら米内川の上流のほうが面白いかも。

でも・・・実はここに向かう途中、中津川本流のほうにちょっと面白そうな瀬があったので、明日は多分、中津川でヤマメ狙いの朝練
チラっとしか見えなかったけど、なんとなくテンカラも大丈夫そうだったので、明日はテンカラも振るつもり。



ということで本日はこれまで。



スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ 新規開拓 中津川

コメント

非公開コメント

No title

今日のような川こそ緑カディスでちょうちん釣りです!!
手遊びにかなり量産しておりますww
よかったら差し上げますので是非レポートをww

このブログは毒ですな。
釣りいきたいっす。

無題

朝練お疲れさまです。
中津川上流にいってきましたか(^-^)一つ情報ですが,甲子又沢をあがり分岐点から左手に入る沢がよくつれますよ。5月に行ったときは良型がよく釣れました(^^)やはり今の時期はバッタです(笑)

No title

いぃ~なぁ~
たのしそうだなぁ~
釣りに行きたいなぁ~

お盆休みに行こうかなぁ....

Re: No title

>すっとこさん

そうなんですよね。
テンカラが振れないのであればチョウチン毛鉤。
しかしそのときには毛鉤を持ち歩いていなかったのデス(T_T)

対渓魚決戦用バッタ色毛鉤との呼び名も高い緑カディス!
いただけるならば是非!
ですが、当方が使いこなせるかどうか。。。


なんだかお仕事が多忙のようですが、あまり根を詰めて体調を崩されませんように。
(特に釣りの禁断症状にご注意ください(笑))

Re: 無題

>イワメさん

甲子又沢の上流をさらに左ですかっ!
有用な情報をありがとうございます^^

質はさっそく今朝見てきましたが、ボサがスゴく、また渇水気味で少々ツラそうでした。。。
ですが藪チャレンジャーの当方はおそらく近日中に突撃すると思います(笑

やはりバッタですか。。。
でもバッタはかわいそうだし・・・そうなるとやっぱり緑カディスかな(笑

Re: No title

>原渓さん

原渓さんはだいぶ釣りをお休みしてますもんねぇ。
そろそろ禁断症状が出る頃じゃないですか?(笑

お盆休みはどこの川も混みそうですよね。。。
もし釣行なさったら、レポートしてくださいね^^
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。