スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07.28~29 五戸川・妙返川

<28日>

 天候:晴
 気温:31.9度 (観測点:三戸 日最高気温@気象庁HP)
 場所:五戸川中流(新郷村役場付近)
 釣果 テンカラ:ボ


<29日>

 天候:晴⇒雨
 気温:20.7~30.2度 (観測点:三戸 日最低~最高気温@気象庁HP)
 場所:五戸川中流(新郷村役場付近)
    妙返川中・上流
    五戸川下流(五戸町内)
 釣果 テンカラ:ボ
     エサ釣り:ヤマメ(24~27cm) ×4(キープ)
           イワナ(21~25cm) ×3(内、1匹キープ)


さて子供らは学校も夏休み。
なので青森県の某村にあるカミさんの実家へ子供らを連れて行く・・・という建前で青森の川で釣りをしてきました。

まずは移動日である28日。
この日は現地に18時前に到着できるように会社を早退。
なぜかってそれはカミさんの実家の裏を流れている五戸川でイブニングにテンカラを振るためなのですよ。

目論見どおり、17時半には実家に到着。自動車から荷物を即効で降ろして、オラと長男は川へ突撃。
オラはテンカラ、長男は盛岡毛ばりで狙うことに。
今回は盛岡を出るときにイーハトーブ釣具店に寄り道して仕入れたカディス#12を使う。
ラインはフロロ3.5号を3.3mにフロロの1.0号を1m。

出掛けに義父さんから日曜日に地元の釣りクラブ主催の釣り大会があったことを聞く。
どうやらいつも釣りをしている区間にニジマスなんかを放流して大会をしたそうで。
ということは残りマスなんかもいるかもしれないなぁと少し期待しながら歩いて川へ向かう。

歩きながら竿に仕掛けをセットして、川に到着してすぐに釣り始める。

どうやら釣り大会のために川岸を念入りに草刈をしたようで、ものすごく快適。
その川岸を毛鉤を振り振り釣り上る。

何投目かで、ゴボン!と音がするくらいのデカいライズがある。
が、アワせることができずにハリ掛けできない。さらにその場所に何度も毛鉤を流すも無反応。
しかしこれは期待できるかもしれない!と思ったのも束の間。
その後はまったく音ッコなし。

途中、下ってきた地元のルアー釣り師からお話を聞くと、昨日はルアーで残りマスを二本上げたという。
が、今日はさっぱりだねー、というお話。。。

その後も数人の釣り人が入れ代わり立ち代りに川に来て釣りをするが、一匹も釣れていなかった。
ま、こんだけ毎日念入りに釣られれば、全部抜ききられるのも時間の問題だわな。
なのでこの日は軽く切り上げて温泉に行ってビールを飲んで馬肉鍋を食って20時半に沈没。



翌朝4時半。
目覚ましもかけていないのに勝手に目が覚める。
これも毎日の朝練の賜物。

目が覚めちゃったのもそうだけど、昨日のライズが忘れられなくてこっそりと早朝の実家を出て川へ。

昨日と同じテンカラで念入りに探る。
が、1時間かけて探れるところは探りきるも今朝はライズすらなし。
がっくり。
一度帰宅して朝ごはんを食べて、今度は前から気になっていた妙返川を目指す。

ここからはまた長男も同行。
なにぶん情報は地図を見て川があるなぁという程度なので、まずは適当に『妙返川親水公園』内から釣りを開始。
しかし、立派な公園なのに、まるで手入れをしないで作りっぱなしという感じ。
草はボーボーだし園内にある水路は水が枯れて、小さな池は真緑。
肝心の川はというと、水遊びがしやすいように護岸・整備された流れではあるけれども、魚道やプチ堰堤などが連続していて、釣りをするポイントとしてはA級。さらに水もきれい。

さてここはサカナがいるかどうかもわからないので、まずはエサ釣りで様子を見ることにする。
仕掛けはフロロ0.8号の天井糸2.0mにナイロン0.6号の2m通し仕掛けでハリは新ヤマメ6号。
エサはキジを持つが、念のために万一のときは川虫を採取できるように、川虫網をベルトに差していざ入渓。

公園内の一番下流の落ち込みをまずは狙う。

初めての川で大事なのはまずは一匹目を釣ることなので、かなり集中して第一投。
が、ここは沈黙。
少し大胆に川に立ちこんで少し奥のポイントを攻めてみる。
ここも小さな落ち込みだが、さっきよりは水深があり、サカナのニオイがプンプンしている。
慎重に落ち込みにエサを落とし、流れに任せて自然に流す。
と、目印が不穏な動き。
これはきたか!と少し竿先を持ち上げて様子を伺うと、すぐにブブルンと反応がある。
すかさずアワせるとズシンと重い手ごたえ。そしてかなりの引き。
慎重に寄せて抜き上げるとキレイな白銀の魚体。しかもけっこうデカい!
タモに受けたエモノを見ると、24cmのヤマメ
やっぱりサカナはいるんだ。

長男に見せるとヤツも興奮。

その後、そのすぐ上流で同サイズのヤマメ、さらに上流で23cmのイワナをゲット。

それからしばらくはチャラ瀬が続き釣りにならないが、藪をかき分けて進んだその先に特A級のポイント発見。
川の中を見るとイワナが二匹悠々と泳いでいる。
静かにこっそりと竿を伸ばして、水深にあわせて底付近にエサを流す。
と、すぐに目印が消しこむほどのアタリ。
ビシっとアワせた途端、竿先がガンガン引っ張られる。
この手ごたえはかなりデカそう。
藪に仕掛けを引っ掛けないようにサカナをいなしながら寄せて水面から抜くと、見た目にデカい26cmのヤマメ

うはー。このサイズのヤマメは久しぶりだなぁ・・・と、つい顔もほころぶ。
が、長男は憮然。
そりゃそうだ。彼が釣れないと放棄したポイントでゲットしましたので(笑

それからさらに上流にも良さそうなポイントは多数あったけどそこら辺は全然音ッコなし。
というか、足跡があるところを見れば釣り人は入ってるみたいね。

それじゃ帰りますか・・・の前に、さっきの26cmのヤマメを抜いたポイントに、まだサカナはいるはずだともう一回エサを流す。

・・・。
沈黙。

うーん、やっぱりいないのかな。
と思った瞬間に川底にギラっと光る影が。
反射的にアワせを入れると見事に掛かった!
と、これまたデケェエエエ!もしかするとさっきよりもデカいかも・・・
釣り上げてみるとはり本日最大、27cmのヤマメでした。

そこそこ釣れたし今日はもういいかな。とあとは付近散策。

妙返川林道をずーっと上っていくと、途中から舗装が途切れて砂利道に。
さらに進んで行くと左手には砂防ダムが見える。
砂防ダムも越えてどんどん進むといかにも良さそうな感じの流れになってくる。
これは行かないとイワナ釣りの神様に怒られるだろうということで仕掛けをチョウチンに換えて突撃。

いい。ほんとにいい渓相。
だけど・・・釣れない(笑
もう川岸が遊歩道状態になるほど踏み固められていていかにも釣り人が入っています!という感じ。

それでも2匹のイワナと遊んでもらえたのでまあいいか。

午前の部はここでおしまいにして一旦帰宅。お昼ごはんを済ませて午後は五戸川の下流の探索。
実はついこの前、『週末釣り倶楽部』という番組でスーパーヤマメ(尺オーバーのヤマメ)が釣れる河川ということでこの川が紹介されていたのだ。
場所もおおよそ見当がついていたので、午後はオラはそこでテンカラ、長男は盛岡毛ばりを振ることに。

が、ここでオラのテンカラの仕掛けがないことに気づく。
どうやら妙返川あたりで落っことしてきたみたい。
仕方がないので新しく仕掛けを作っていると、先に川に入った長男がなにやら叫んでいる。
聞くと、かなり毛鉤に反応があるらしい。
急いで仕掛けを完成させて毛鉤は#12のパラシュートを結び、やっとの思いで川に入る。
が、毛鉤を振れども振れども反応ナシ(泣

長男は、そんなことないよと言うのでヤツの釣りをしばし見学。
ブンっと横振りで仕掛けを振り込む長男。スーっと扇引きしながら、時折スイスイっと誘いをいれる。
コイツ、生意気な釣り方するなぁ・・・と思ってたら確かにバシャっとサカナの反応が。
ヤマメっぽい魚体だけど、どうやらかなり小さそう。

サカナがいるのはわかった。
よし釣ろう。

と思ったところで非情な雨。
確かに午後から雨の予報だったんだけど、なにもこのタイミングで・・・(涙
小雨ならば強行しようと思ったんだけどかなりの強さの降りなのでここで退散することに。
ま、午前中はいい釣りができたしこれでよしとしよう。



ということで、長々と写真もナシで書きなぐりましたが、青森県もなかなか良い釣り場がいっぱいでした。
今度カミさんの実家に帰省するときはあそことあそこの川に・・・
と、今から夢が広がりんぐでございます。



スポンサーサイト

tag : ヤマメ 妙返川 五戸川 イワナ

コメント

非公開コメント

No title

かなり良い釣りが出来たようですねw
五戸川か~!ちょっと遠いですね~w
機会があれば行って見ようかな!
テンカラで釣れなかったのは残念ですね^^;
次に期待ですねw

Re: No title

>まささん

数は出ませんでしたが型で満足って感じです^^

五戸川もいつもであれば実家の裏でイワナがビシバシと釣れるので、テンカラで一匹でも・・・と思ったのですが(涙

たまには遠くの川もいいもんですよ。ただ、日帰りは疲れるのでちょっとイヤですが(笑

No title

楽しい里帰りになったようですね。
27センチのヤマメかぁ...
うらやましい...

Re: No title

>原渓さん

少ないながらもカブト虫も捕れたようで子供ら的にも楽しめたようです^^

イワナの27cmはちょくちょくお目にかかるのですが、ヤマメで27cmが出ると嬉しくなります。
でもこれが毛鉤でかかったのだったらもっと嬉しいんですが。。。

テンカラは慣れないうちは一定のリズムで空合わせがいいらしいですよ。
特に岩魚には。
お魚さんがタイミングをとって食ってくれたりしますので。
実際に私も最初はそれで結構釣れちゃいました。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

>>一定のリズムで空合わせ

ですが、どこかのサイトでもそう書かれていたのですが、どうもイマイチピンとこないのですよ。
というのも、具体的にどうしたいいものやら皆目見当がつかないのです(涙

例えば、狙うポイントに対して数回同じ場所に振り込んで、同じタイミングでピックアップ。
そうしてるうちに勝手に向こうが食いつく・・・というイメージなのでしょうか?

No title

そんな感じです。
1、2、3、ピッ
みたいな感じでやるのが吉です。
ライズで合わせるのが面白いんですけど、
どうしても難しいので。
あとは逆さ毛ばりでもぞもぞやりながら流すのも
いいかと。当たれば手にハッキリときますし。

Re: No title

>すっとこさん

なーるほどー。
今はどうしてもライズが出るまで待つような感じになってますが、それよりは早いタイミングでバンバン打ち替えたほうがいいみたいですね。


>> あとは逆さ毛ばりでもぞもぞやりながら流す

うーん、まずは逆さ毛鉤を巻くところからはじめないと(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。