スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.07.16 渓流朝練

本日も朝練

昨日はちょっと楽しく釣りをしたもんで、まあ、場所さえハマれば釣れるだろう。
しかもこの悪条件(渇水など)だからきっとみんなメジャーな川は敬遠してるに違いない。

となれば・・・。


そんな皮算用でとある川へとやってきました。
しかもおあつらえ向きに雨まで落ちてきてまして、これはウハウハの予感。

カッパを着込み、その川の中でも大物の実績がある区間を目指して歩いて行き・・・。


さて、たどりついた大場所。
ざっと眺めても浮いている魚影はなし。
となればドライフライを浮かべるのではなく、ニンフを沈めてやればもしかすれば・・・。

さっそく、ニンフのシステムを準備して深いプールへと向けてキャスト。


・・・
・・



1時間後、いくつもの大場所を越えて、やっとチビイワナ(10cmほど(涙))とご対面。
しかしその後もインジケータはウンともスンとも言わず。

うーん、やっぱりドライなのかな。
なんて迷いが出てきたのでここでドライにチェンジ。
まずはアダムス#12でイッてみよー。

そしてほどなく、浅い流れに定位している8寸ほどのイワナを発見。
そやつの鼻先をかすめるルートにフライを打ち込み、流れるアダムスを注視していると・・・

チラっとフライを見にはきたものの即座に定位置に戻るソイツ。

ちくしょー。
こうなりゃフライチェンジだ!!

ということで、アダムス#12⇒アント#14へチェンジ。
そうしたところ、鼻先でフライを突っつく距離まで追ってきたものの、危険を察知したようでフライを咥えることなく猛スピードで下流に逃げて行きました。。。

しかしアダムスよりは好反応だったので、ここからはアントで釣り上ることに。

するとまたも8寸程度のイワナが緩い流れに定位しているのを発見。
コイツのレーンにアントを流すと・・・

チラリと見には来たものの口を使うに至らず。
数回、筋を変えて試みてみたところ、どうやらこちらに気がついたようでピューっとどこかへ去って行きました。。。

むう、なんなのこのシブさ。

ここでアントではなく半沈み系のブラウンパラシュート#14にフライをチェンジ。
これはボディにストリップドハールを巻いた、自信のある一品。

が。

またも定位しているイワナを見つけてそれを流してみたものの、やはり寸前で見切られてサヨーナラ。

そしてここで無念の時間切れ。


だだだ。
結局釣れたのはチビ一匹だけってか!

・・・ま、でもワタシの腕などそんなもんッスから。


ということで今朝の朝練は散々でした。

明日こそは!!



では。
また。
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ フライ

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。