スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07.25【番外編】 北上川川下り

 天候:曇~大雨~曇~晴
 気温:30.3度(25日の市内最高気温)
 場所:北上川(四十四田~南大橋)
 結果:男子の部1x位
    (総合2x位)

本日は番外編。
しかも釣りじゃなくて川下り。

7月25日に開催された、『第34回北上川ゴムボート川下り大会』に出場してきました。
今年は、例年であれば北上川の大会前に開催される和賀川の川下り大会が選挙のために中止だったため、初のレースとなる。

25日の大会当日の受付場所は南大橋のたもとの広場なので、自宅から自動車で10分もかからないんだけど、いつものごとく前日から川原でキャンプ。
飲んで食って、さて寝ましょう。と、寝たはいいけど、そこからいきなりの豪雨。
10年ものでしかもホーマックで買った安物テントにはちょっと荷が重かったようでテント内は大浸水。
(隣に張ってあった家族用の大きいテント(有名メーカー製)にはカミさん他、子供らが寝てたんだけどそっちは全然へっちゃらだったみたい。)
やっとのことで雨があがったと思ったら今度はダムの放水をするとの放送が大音響で鳴り響く。
この放送がやんだと思ったら今度はカモの軍団が川原で大合唱。。。

結局、明るくなるまでほとんど眠れませんでした(涙

その後、眠たい目で受付⇒開会式⇒バスで四十四田ダムまで移動。
スタート地点に着くとバスの車内からかるくどよめきが。
何事?と外に目をやると、

「なんじゃこりゃぁああああああ」

前日の豪雨の影響で、ダムは絶賛放水中。当然川はおそろしい水量になってた。

いや、ウチらはいいのよ。こういうのも慣れてるから。
でも、親子組とか普通の人はこれはヤバいでしょう・・・って感じ。
スタートの頃になったら放水を絞るのかと思ったら、絞り量はわずかだったようでほとんど変化ナシ。

そんな激しい水量の川だったけど、スタートしてみればさほどひどい流れでもない。
ただ途中に、どこからか流された大木や、水が濁ってて見えないけど潜んだ岩なんかがあって、それを避けるのはけっこう大変。
ウチらは練習も含めて20回はここでボートを漕いでるからまだしも、これはリタイヤが多そうな予感。
(⇒事実、リタイヤが多く、しかも選手の行方不明騒ぎにまで発展)

しかしそんなオラも北フォール(北大橋の少し上流にある落ち込み)で、パドル操作を誤って体勢を崩し落水。
これがまた流れが速いから艇に復帰するのが大変なんだな。
でもあんまりちんたらしてると、主催者の救助ボートがすっとんでくるので、流れが落ち着いたあたりで復帰。
ここで1分半くらいはロス。
そして北フォール通過時と復帰のときに浸入した水を排水するポンプの作動他に手間取ってさらにタイムロス。
(今回は艇の喫水を減らすためにセルフベーラー(自動排水用穴)を殺して、ビルジ(浸入した水)を電動ポンプで排水するセッティング)

このレースは50艇ずつ一組でスタートするんだけど、ここまでその組の中で3位、しかも上の2艇はすぐそこに見える距離につけていたのが、このアクシデントで一気に抜かれて5位。
総合で5位以内を目指すのであればクラストップでゴールするくらいじゃないと届かないのでこのあたりでもうその目はない感じ。

とはいえ最後まで全力で漕ぎ続けて開運橋のゴールを迎える。
あぁ最後までクラストップは捕まえられなかった・・・。

開運橋のたもとで一時上陸して、先にゴールした仲間からビールを受け取ってまずはお疲れの乾杯。
ビールうめぇええええ。
その後、ヤマカガシを捕まえて遊んだり、後続の艇をしばらく眺めながら少し休んで、キャンプ地の南大橋へと向かって再度ボートに乗る。


流れに任せてゆっくりとキャンプ地へ。
が、明治橋の南フォールへトライするときに、体勢を整えていたところバランスを崩して、もう一回落水。
一回の川下りで2回落水とか、素人じゃないんだから。


上陸後は艇を干して着替えをして再度乾杯ー。

そのあたりでイヤな予感が的中したことを知る。
どうやらどこかの組が転覆して、選手が行方不明になったらしい。
館坂橋あたりを通過してるときにヘリが飛んでいったからなんとなくそうなんじゃないかと思ってたらやっぱりそう。

ま、それは結局選手が違う艇に救助されていたのを主催者が確認していなかったためだと判明したんだけど、実際それっておかしい話。
ルールでちゃんとリタイヤしたら主催者に届けないといけないことになってるんだから。
これが元凶でフリー部門とパフォーマンス部門は中止になったらしいし、もしかすると来年度以降の大会の開催になんらかの影響があるかもしれない。


さて、それはそうとキャンプ地で飲んで食って、大会の閉会式が終わった夕方に撤収。
キャンプをした場所にはゴミひとつ残さないように徹底的に掃除をしてゴミを捨てて帰宅した。
 ⇒帰宅後、なんだか具合が悪いなぁと思ったら軽度の熱中症だった模様。やっぱり夏の屋外では帽子が必要よね。


次戦は8月22日に猿ヶ石川での大会。
ここでは3位以内を目指してがんばりますー。



ここんとこ川下りの準備やらで休んでいた釣りは明日から再開予定。
さらに28日~29日はカミさんの実家がある青森県のとある村に帰省するので、そっちの川も攻めてくる予定デス。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。