スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.03.14 渓流釣り

イーワナーが釣ーり(略

というワケじゃないんですけどね。
ヤマメを釣ろうと思ってとある川へと行きましたら、予想以上の雪代で下流部はかなり増水しておりまして、これはちょっとどうにもできないなあ・・・と。
なので急遽その川の上流部へと潜入してイワナを狙うことに・・・というのがコトの顛末。

上流部はまだちょっと水温も低いだろうし、ニンフでの釣りとはいえもう少しサカナの活性が上がってからのほうが釣り味も良いだろうし・・・と思って、まだ上流部でのイワナ釣りは敬遠していたのですが、さすがにここ(沿岸方面)まで来ておいて帰るわけにもいかないですしね。

だけどねえ。

DSC_3237.jpg


岩清水も凍ってますし。。。


DSC_3243.jpg


川も心なしか冷たそうな感じ・・・。
どれ、水温でも計ってみるか。


DSC_3247.jpg

Oh・・・。
さすがにちょっと、これは厳しいかもわからんね。

それでも黙って川を見てたってサカナは釣れませんのでね。
かじかむ手でなんとかかんとかフライにティペットを結んで、岩陰なんかの巻きを狙ってフライを打ちこみ開始。

・・・だけども、なーんの反応もなし。


ふう。
やっぱりダメなのかなあ。。。
なんて折れそうな心をなんとかかんとかつなぎとめて川をムサムサと釣り上る。

・・・
・・


そして一時間ほど経過。

なにげに覗き込んだけっこうな水深のある小さなプール。
その開きにユラユラとなにかが泳いでいるのを発見。

ここまでずっと落ち込み脇やら岩壁のポケットなんかの巻いている止水を狙ってたけど、意外にも流れのあるところに定位してるのか・・・。


さて、見えている相手なのであとはイージー。

食い筋にフライを沈めて流していくと・・・

イエス!ストライク!

DSC_3250.jpg


そっかあ。
狙いどころが悪かったのかあ。

そしてそこから。


DSC_3257.jpg


ホイ!

DSC_3263.jpg


ホイ!!

DSC_3274.jpg


コイツはけっこう大きかったよ。
掛けたときは、もしかして尺!?
と思ったけど、取り込んでみたら28.5cm。

DSC_3277.jpg


23~24cmくらいのイワナはたくさん。


DSC_3281.jpg


みんな同じように流れの中から出てきたんだけど、逆に、流れに出てたやつだけは食い気があった・・・ということなのかも。
というのも、途中にあった大きなプールの底にデッカイのからチッコイのまで、無数のイワナが群れているところを見つけたので、そいつらをなんとか釣ってやろうと、タナを変え、フライを変え、沈め方を変え、流す筋を変え・・・しまいにはティペットを7xまで落としたり・・・。

ここまでやっても、ガン無視。
一度だけ、ちょっと興味を持って近づいてきたヤツはいたけど、つっつきもしないでそのままどっかへフイっと・・・。
底に張り付いているヤツラは、どうも食い気がないような感じ。



DSC_3285.jpg


まあそいつらはおいおい、ドライの季節になって底から浮かんできたらバンバン掛けてやるもんね。

ということで、最後はちっこいイワナを釣ってタイムアップ。
やっぱりイワナ釣りはお天気がいい日に限るよね。

DSC_3293.jpg


ああ、釣った釣った。
ということで本日のロッド他。


DSC_3296.jpg

ティムコのユーフレックス・インファンテ803-4。
これ、ターゲットは初心者用ということなので、まさにワタシにぴったり。
まあ、ロッドの良し悪しなんて全然わかんないけど。

ということで、メシでも食って帰りますか。


DSC_3298.jpg


それでは本日はこの辺で。


スポンサーサイト

tag : イワナ フライ

コメント

非公開コメント

まさしく絶好調でやんすな!
旦那!

もう流れや、開きに出てるサカナがいるなんて この時期の釣りは川選びから ポイント選びと 本当に難しいですね

そのキビシイ条件下でも必ず結果を出すんだもんな〜

アサタカさん もしかして サカナだったことあるのでは...

No title

いゃ~ん!!
いっぱい釣っちゃってうらやましい...

今日の五所川原は天気もそこそこでマッタリとした感じ
十三湖の食堂 和歌山 で昨日はシジミラーメン、今日はシジミ汁のついた焼き魚定食をいただきました。

イワナの写真を見てると早く盛岡に帰りたいなぁ~と思います。

Re: タイトルなし

>くろすけさん

絶好調とはいかないまでも、開幕からボウズナシですからね。
ワタシにしては、これはちょっと怖いくらいです。。。

川選びについては過去のエサ釣り~テンカラ釣りでの釣り場開拓の賜物です。
ウデがない分、場所でカバーしないといけないもので(笑

でもサカナの気持ち、ホントに知りたいです!

Re: No title

>原渓さん

ウッハウハでしたよー^^
たぶん、小さいのも含めれば20匹近く釣ったのではないかしら。

五所川原も含めて青森の解禁は4月1日ですから休日にちょっと竿を持って・・・というワケにもいきませんしねえ。

十三湖のシジミなんて、ブランド物じゃないですか(笑
それでパワーを蓄えて、こちらに戻ってきたら川で存分に発散しないとですね!
まだまだ根田茂も雪の中ですから、焦らなくても大丈夫ですよ^^

相変わらず足とテクニックで稼ぎますなあ~ 昨日はわりとニアミスしてましたかな?と言いますのも、わが馬鹿娘の小学生時代の恩師が閉校する小国小学校の最後の校長先生とのニュースを偶然聞きつけ、挨拶片方、せっかく小国まで足を伸ばしたからと、そこは馬鹿親子、帰りながら界隈を探り釣り(笑) 大した成果もなく、不馴れなニンフに悩まされながら六寸頃のヤマメにご対面、戻りつつ根田茂などを偵察して参りました。大した釣果はなかったんですが、半年ぶりに川遊びしてきました。なんか娘は仙台から東京に転勤するみたいで、釣りの回数が減ると落ち込んでました。岩手の渓流で釣りを楽しむって、かなり贅沢なことなんですね。本社に釣りクラブを立ち上げるって息巻いてました。(笑)

Re: タイトルなし

>マサさん

テクはともかく、足で勝負ですから^^

おっと。
ニアミス!・・・かも(笑
小国あたりだと、小さい支流で以前にヤマメ釣りをしたことがあります。
あまり大きいのはいませんでしたが、そこそこ楽しかった覚えが。

娘さんはもしかしてかなり出世コースに乗っちゃってるのでしょうか?!
東京でも奥多摩あたりにはいい渓流があると聞きます。
岩手仕込の渓流釣りで、本社の釣りクラブ部長になる日も近いのでは(笑

No title

雪がなくても寒そうですなぁ。
本日は水温3℃ほどありました。そろそろ雪代が本格化しそう?

なんだか止水より流れの中に出てますな、岩魚達。
流石に浮いてはいませんが、ポイント的にはドライと同じ。
去年より虫多いように感じるのも一因?

Re: No title

>双雪さん

この日は寒かったですねえ。
背中のランディングネットが凍ってベストに張り付いてて、いざ!のときに取れない・・・という場面も。
水温もずっと1℃で倒木はツララでアート化しとりましたっけ。
内陸河川はだいぶ雪代が入りだしているようで、しばらくは川を選ばないといけないかも・・・。

そうそう。
こっちのも止水にはいなくて流れに出てました。
雪代の増水に乗って、淵底からいろんな場所に散らばり始めるところなのかな。

虫は・・・どうなんだろ。
ユスリカはチラチラと見かけましたが、まだ本格的ではなかったような。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。