スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.03.08 渓流朝練

やーまめーがー釣りーたいなー。

ということで、本日は川で朝練をしてきました。
ギリギリまでワカサギにするか川にするか迷ったのですが、ワカサギは後回し。
ここ最近、フライを巻いたり、リーダーの付け替えやらラインの巻き直しやらと、フライの道具を毎日ちょしてたらどうしてもフライロッドが振りたくて仕方がなかったのよね。


さて、川へ行く。ヤマメが釣りたい。
・・・と、ここまで決まればあとは行き先。
うーん、どうしよう・・・。

とまたもや悩んだ挙句に沿岸まで足を伸ばすことに。

でも、あくまでも朝練ですからね。
往復に4時間かかりますんで、釣りは1時間だけしかできません。
それでも行くんですから。
狂ってますよね。うん。

・・・
・・


さて、ちょうど夜明けに川に入れるように盛岡を出発。
月明かりに照らされながら国道をひた走る。

そして目的の川沿いの林道へと曲がると、ところどころ残雪はあるものの通行には支障がないレベル。
もし雪で入れなかったら歩く覚悟だったのでここは一安心。

駐車地点まではガタゴト道。
雪解けと同時に落ちてきた落石のガレ場に注意しながら慎重に進む。



目論見どおり、6時30分に現地に到着。
いくらでも気温が上がりますように・・・と祈りながらゆっくり着替え。
そしてロッドを持って・・・さて、行きますか。


とりあえずはまず入渓点探し。
実はこの川、上流部へは入ったことがあるけどこの区間は初めてなのでどこからどう入ったもんなんだか・・・。

が、割とあっさりと川への降り口を発見。
・・・同時に真新しい釣り人の足跡も発見しましたが(汗

なんとか一匹でも釣れれば嬉しいけど・・・。


崩れやすいガケに難儀しながら川岸に降り、ロッドを継ぎラインを通し、フライを結ぶ。
さて準備万端。


DSC_2745.jpg

川はこんな感じ。
水量は平水位からちょっと少なめって感じ。

水温は・・・


DSC_2748.jpg

あいやー。
少し厳しそうね。。。


というか、少しどころじゃなく厳しいです・・・。
水深がある大場所だけを狙って釣りのぼって行くも、まるで生命の感触がない。。。

そして開始から20分。
やっとのことインジケータがシュポン!と引き込まれるも、ココロの準備ができておらずアワせ遅れて、ゴチンという感触はあったもののフッキングさせることができず・・・。

いや、でもこれで少なくともサカナがいることだけはわかった。
そうなりゃもうあとはひたすらフライを打ち込むだけじゃ。

しかしその後。

バレ。
アワせ遅れ。
見逃し。

etc・・・。

もうね。
バカかと。アホかと。

どうも、こう、噛みあってねえんだよなあ。
ということでお茶でも飲んで小休止。
ついでにタナ(インジケータの位置)をちょっと見直して、ガン玉を追加。

よし残り30分。気合を入れていかねば。
・・・なんとかボンズだけは回避したい・・・(汗

すると、その願いが届いたか。
沈み岩の脇の深くて緩い流れ。
この底に届くくらいのタナにセットしてフライをキャスト。
そしてそれをちょうどサカナが居ついていそうな位置まで流していくと・・・。

スポン。

と消えるインジケータ。

ソイヤ!!
とアワせ一閃。

びるんびるんという心地よい感触がロッドから伝わってきて・・・

DSC_2751.jpg

ふう、とりあえずこれでボンズは逃れた(安堵

あれ?写真を良く見ると、ロッドがいつものフリーストーンFV833じゃないですね。
・・・まあそういうことです。
実は本日、コレ(中古だけど)の魂入れも兼ねておりましたので、どうしてもボンズは逃れたかったのです。

でも、もうちょっと大きいのが釣りたいなあ・・・。
なんて贅沢なボヤキをこぼしながらまたも同じ筋にフライを流すと・・・

ズボォ!
っと勢いよく引き込まれるインジケータ。
すかさずロッドを煽るも、グイグイとロッドを絞り込みながら底へと逃げようとするエモノ。
コイツはけっこう大きいかも・・・


DSC_2755.jpg

あっぶねえ。
口の薄皮一枚にフッキングしてまして、取り込みと同時にフライがポロリと外れました(冷や汗

しかし、なかなかいいツラしてるんでないの。

DSC_2761.jpg

その後、

こういうのや

DSC_2762.jpg


こういうのを

DSC_2768.jpg

数匹釣ったところで時間切れ。

最初はどうなることかと思いましたが、なんだかんだで6匹ほど釣れましたんで、かなり満足度の高い朝練でございました。
まあ、片道二時間ですから。
これでボンズだと目もあてられませんから。



・・・そんな感じで本日はこの辺で。

明日も川にいると思います(朝だけ)。







スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ フライ

コメント

非公開コメント

凄いなあ!啓蟄が過ぎたとは言うものの、まだまだ春本番とは言えないこの時期、1時間の朝練に4時間のロングドライブ!その熱意がヒレピンのヤマメを6枚もあげちゃうんですね!いやはやレスペクトです。アサタカさん!おらはアサタカさんから根田茂辺りかの便りがあってから始動するつもりです。宜しくお願いします。(笑)

Re: タイトルなし

>マサさん

いやいや。
某雫石在住の方は、今日は午前中だけで20匹以上釣ってウハウハしてましたっけ。
ワタシなんて足元にも及ばないです。。。

今回の川ですが、4時間かけていくほどの川か・・・と言われたら、ちょっと微妙な川なのですが、ドライの時期にはもしかしたらもしかするかもしれない・・・そういう期待をしてしまう渓相でした。

根田茂ですね。
それでは明日あたり早速(笑

1時間の釣りの為に 往復4時間のドライブ!

良い子のみんなは マネをしないようにしましょう!

昨年より 釣りの凄味がますますパワーアップしてますね!

ところで アサタカさんと双雪さんは 二人で新しいタックルを買う競争でもしてるんですか? 笑

明日は根田茂ですね?
メモメモ と!

Re: タイトルなし

>くろすけさん

以前は15分の釣りのために残雪の上を片道1時間半歩いたこともあります(笑
しかしながら今回のコレについては反省しています。。。


凄味ですか?
でもここのところ、新しい場所の開拓もあまりしていませんし、あんまり危険なこともしなくなりました。
そういう意味ではだんだん丸くなってきたかも・・・。

くろすけさんはこれからきっと、『まるで身に覚えがないのに気がついたら竿が増えていた。』という不思議な現象を体験することと思います。
きっとそうなります。
ワタシもそうなりましたので(笑

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。