スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07.14 朝練 米内川中流

 天候:小雨/雨
 気温:17.8度(日最低気温@気象庁HPより)
 場所:米内川中流(外山川合流点より若干下流)
 釣果:ヤマメ(マイクロ~19cm) ×7(全リリース)
    イワナ(28cm)     ×1(リリース)

今朝は米内川で朝練。
前回いい思いをしたあの場所で・・・と思っていたのだけど、向かう途中にいつも「いいなぁ」と思いながら眺めていたポイントでまずはちょっとイタズラ。
そこは、鉄道の陸橋下なのだけど、かなりいい感じにサカナが居つきそうな場所。
ただ、道路からすぐに川なのでサカナはすでに抜かれ放題抜かれているのでは。
でもここ最近の増水でリセットされていれば或いは・・・
などというスケベゴコロで竿を出す。

今朝の米内川はやはりまだ水量が多い。
伴って流れも速く狙える場所も限られている状態。
その少ないポイントを狙ってエサを流すと、コッパヤマメのものと思われるツンツンアタリがきた。
ピっとアワせるがハリに掛からず・・・という状態がしばらく続く。

大きいサカナはいなそうだから次に行こうかなと思った瞬間にけっこうなアタリ。
ピシっとアワせて抜きあげると、本日一匹目のヤマメ。

DCSA0126.jpg

うーん。やはり小さい。。。

でもまぁこのポイントでもしっかりヤマメが釣れることがわかったので、それは収穫。

さて次のポイント。
ここも割りと人が入りやすい、というかいつも誰かが入っているポイント。
けっこうな広さのプールがあって、その末端に作業道兼堰堤のような人工物があるところ。
(これだけでわかる人はわかるかと(笑))
ここも釣れそうだけどどうなのかな・・・とプールへの流れ込みへエサを流してみる。
ちょっと流れが速すぎるので次は流芯をはずして・・・と、ピピっとかわいいアタリ。

これは!!

DCSA0127.jpg

ちいせぇええええ(笑
このままキーホルダーにでもできそうなくらいちっこくてめんこいマイクロヤマメ。

まぁマイクロがいるということはデカいのもきっといるのだろう。
とりあえずここも釣れることがわかったので次に進む。

と、ここで雨足が強まってきた。
出発のときからぽつぽつとはきていたけど、だんだんとサーっというくらいの雨に。

うーん、今日はもうやめようかなどうしようかな。と悩みながらも、とりあえずは自動車を進める。

フロントガラスに当たる雨が次第に強くなってきたけれども、とりあえずは味見程度に・・・と、実績のあるポイントへ入ってみると、竿を出せるところがちょうど高い木の下なので雨も当たらずに快適。
・・・が、釣れない。。。

少し周囲を探ってみるが出てくるのはマイクロ~コッパヤマメばかり。

デカいのはいないし雨も強いしということで、本日は撤収することにして自動車に乗りこみ時計を見るとまだ6時。
時間には余裕があるし、せっかくここまで来たのだから、次回入るポイントでも探していくかと、さらに上流に向けて自動車を発進させた。

するとそこから1kmも来ないうちに、かなり良さそうな瀬が続く場所に出た。
ここで釣らないとヤマメ釣りの神様に怒られそうなほどにヤマメのニオイがぷんぷんする。

ちょっとだけ・・・と、再度釣り支度。

雨で土手が緩んでいたせいで転がりそうになりながらも岸に到着。
早速仕掛けを振る。

が、まるっきり反応なし。

もうちょっと遠くのポイントに振り込んでみようと仕掛けを長いものに交換して、岩の陰あたりにエサを落としこむ。
と、目印がクルっと回り込むような動き。
ピシっとアワせるといきなり仕掛けは下流へモノスゴイスピードで下り始めた。
竿を立ててラインを引いて掛かったエモノの向きを変える。と、またその方向へ走るエモノ・・・。
そうしたやりとりを続けてやっとのことでタモ網に収めた。

DCSA0128.jpg

尺には届かなかったものの、いい引きでした。
28cmのイワナ。
いつもはチョウチン釣りで釣るイワナも、こうやって長い仕掛けで釣るとまた違った趣が(笑
でも、こんな場所でイワナ?
いつかもそうだったけど、雨で増水しているときって意外なほど下流で意外なほど良型のイワナが掛かる気がする。



さて、このイワナに気をよくして、雨もすっかり気にならなくなったのでもう少しこの釣り場を探ることに。

と、やはりヤマメが濃いようで釣れる釣れる。

DCSA0129.jpg

DCSA0130.jpg

15分やそこらで、マイクロを一枚含む4枚を立て続けに抜いて今日はおしまい。

いやぁここのポイントもかなり良かったー。

次回はここと、この下のいつもの瀬で、大きいヤマメを釣ってやろうと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

岩魚、いい型ですね!!
米内川のあのでっかいプールで昔、鮎のドブ釣り仕掛け(深場用毛ばりユニットですわ)を持ち込んでやってみた事があります。

結構釣れたんですが、さすがに取り回しが悪くて往生しましたw

本日、私も朝練に増水向きの川として矢櫃川に行って参りました。
取り合えずコッパ×3のそこそこのイワナ3匹で雨のため撤退して参りましたが。

志戸前リベンジも考えているのですが、折角なのでいい天気の日にやりたいと思っておりますが、天候が落ち着きそうなのは連休最終日。
混むんだろうな、と考えるとまたいつものように平出あたりにいる自分が簡単に思い浮かべることができるので、考えてしまっていますw

Re: No title

>すっとこさん

雨の朝練、お疲れ様でした^^

イワナですが、このくらいのサイズ割とは釣ってるはずなんですが、コッパの合間にこられるとココロの準備が(笑

>>鮎のドブ釣り仕掛け

みなさん、いろいろとやってるもんですなぁ。
でも試行錯誤して策がハマると快感ですよね(笑


志戸前川リベンジは連休後、川が落ち着いたあたりに・・・のほうが良さそうですね。
せっかく行くなら、いいお天気の日にほぼ貸切状態で・・・が理想ですし^^

平出川ですが、一度偵察に行ってきたものの、あまりに平坦すぎてどこで釣っていいのやら(笑

No title

平出行きましたかー。
びっくりするぐらい酷い渓相だったと存じます。
あそこは堰堤とチャラ瀬しかない川ですので、
ざっくりと言いますとその二種類のポイントで
釣るしかない川ですw

ただ、毛鉤の練習には最高ですし、
あんな渓相のため大不人気河川なので
魚影も実は濃いです。
ただ、釣れない時はつまらないんですよね、あの川。
個人的には何時に行っても貸切状態なので
押さえの川として重宝してますが。

Re: No title

>すっとこさん

酷い渓相というか、黙っていれば用水路としか思われなそう(笑
実は偵察のときに堰堤のあたりで相当の魚影を見ていまして、あれならば釣れるだろうなぁと思った次第。

でも確かに毛鉤の練習にはまたとない河川ですよね。

さらに白状をすれば、平出川の上流の荒沢も偵察したのですが、あそこも釣れそうだったなぁ。
入渓するにはかなり苦労しそうだけど。。。

No title

朝練ご苦労様です!

米内川の中流で岩魚ですか∑( ̄△ ̄;)

しかも良型ですね(´∇`)

上流付近では結構釣れるんですが中流付近は釣ったことが無いですね(^_^;)

中流付近だといつも釣れるのはヤマメとウグイのみですw

Re: No title

>まささん

そうなんです。
ちょっと考えられないような場所から(流域的にも、ポイント的にも)イワナが出てきたのでびっくり。
最初はデカいクキかと思ったらイワナだったという感じです(笑
堰堤よりも上ではイワナの実績があるんですが、やっぱり増水しているのが関係してるのかなぁ。

いやいや、まささんのあの大物に比べると、僕のはメダカサイズですよ(涙
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。