スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.10.15 ヘラブナ釣り 南畑池

台風一過の秋晴れ。
こんな日は朝練に限ります。

ということで、風もなさそうな天気予報でしたから、今朝も南畑池ヘラブナ釣りの朝練でございます。

いつもの早朝6時半に現地に到着。
とっとと釣り座を構えて釣り支度。
今朝は諸事情でいつもの14尺ではなく12尺での朝練
いや、16尺の竿もあるにはあるのですが(マサさんより譲っていただいた並継ぎの16尺)、いまのワタシの腕ではその長さですとピンポイントでエサ打ちができないのです。。。

さて12尺の竿で底取りをして、両ダンゴの底釣りで実釣開始。

30分ほどエサを打ち返していると、だんだんとジャミも寄り始めて、そろそろフナも・・・
と思っていたらズバンとウキが入ってまず一匹。

DSC_1656.jpg

よーしよし、そろそろヘラが寄って来たかな・・・。

しかしそれからは、ウキがなじむんだかなじまないんだか、アタッてるのやらジャミなのやら・・・。
アタマにハテナマークを大量に浮かばせながらひたすらエサを打つも、釣れてくるのはまるっきりジャミばかり。

かと思えばいきなりビュンっとウキが消しこみ・・・

DSC_1658.jpg

いつものおひげのダンディが・・・。
これでハリスがグチャグチャになったので、しばし仕掛けの復旧タイム。

その後。
ひたすらエサ打ちを繰り返して、

DSC_1661.jpg  DSC_1664.jpg


DSC_1667.jpg  DSC_1669.jpg

やっと何匹かヘラブナを追加。
そしてタイムアップの9時間際にもう一匹。

DSC_1671.jpg


ということで、2時間でヘラブナは6匹と、少し低調に終わりました。。。

しかし。
今朝はもう一人、かなりのベテランとお見受けする方がすぐお隣で竿を出されていたのですが、その方の釣りを少し見学させていただくチャンスに恵まれました。
さらにいろいろとタメになるお話(いや、おそらく基本の「キ」のあたりのお話しなのでしょうけども、自己流でやってきたワタシには非常に勉強になるお話でした)をお聞きすることができ、のんべんだらりと実釣を繰り返すのとは比べ物にならないほどの有意義な朝練となりました。

今回のこの教えていただいた内容を早く試してみたい!!
ということで、近日中にまた南畑池朝練をしようと思います。



そんな感じで本日はこの辺で。

ヤベ。
ヘラブナが本気でおもしろくなってきました。


スポンサーサイト

tag : 朝練 南畑池 ヘラブナ

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。