14.09.23 渓流釣り 猿ヶ石川支流群

先日、台風の前にマツタケ採りに!
と、断崖の標高差150mほどの岩山を登ってきましたが、岩棚を勢いよく登ったら頭上に松の立派な横枝があってアタマを強打。その勢いで首がゴキっとなりまして、現在はムチウチ状態でございます。。。
ということで、首が痛いのです。


関係ない話はここまでで、先日の23日、双雪さんと二人で今月末の釣行の下見を兼ねて川へと出かけてきました。
でも当初、下見をしようと思っていた川はここのところの渇水でちょっと様子が思わしくないとのこと。
それじゃ、今年はあんまり行ってない猿ヶ石川方面へと転進。
ウワサではデカいヤマメがバンバン釣れているらしいしね!


さて現地。
ちょっとまだ寒いよねえ。
ということで、林道脇でお湯を沸かして朝食タイム。
しばし時間を潰して陽が上るのを待つ。

そして朝の7時過ぎ、川を目指して進軍開始。


・・
・・・

さて川。
取り付きは林道からそこそこの土手を降りるだけのナイスアクセス。
さっそくロッドを継いでラインを通す。
さてとフライは・・・。

と、あたりを見回すも、羽虫など皆無。
ではニンフでも・・・と思ったけど、どうも水深もないしニンフって感じでもねぇんだよなあ。

ま、これでいっか☆

と、適当にライトケイヒル(パラシュート版)を結んでレッツスタート。






サカナ・・・いる??

というほどの激しく無音の時間がしばし続く。
エースである双雪さんのフライにもいまだアタリはなく。。。

そうしているとやっとワタシにニボシサイズのヤマメが釣れる。

そんな感じで二人でニボシを二本づつ釣ったところで上流に入渓する人影を発見したので、ワタシらはここでトンヅラ。



・・・
・・


あぁあ、ヒドい目に遭った。。。

釣ってる最中に林道を奥に進む自動車がひっきりなし。
キノコ採りのシーズンなのでそれが全部釣りではないにしろ、ちょっとあんまりにも人が多すぎ。

さて、と。

そんなこの川から次はどこへ・・・。
まあココがこんな状況だから付近の支流もおそらく同じ感じであろう。ということで大きく支流の筋を変えようという作戦を立てたのだけども、まずはそのすぐ近くの支流へと向かい、そこの賑わいっぷりを眺めて冷笑してから目的の川へと向かうべよ。ということで一本隣の林道へと進み川沿いへと出る。

あれ。
予想に反してこっちはまるっきり人がいないのね。

もしかして、これならばコッチはイケるんじゃね??

でもまあそれは、釣ってみないとわからんし・・・と、ちょろっと味見をしてみることにしてその川へと降りる。



・・
・・・

川に降りてすぐ。
双雪さんのフライに反応が!
しかもそこそこの型のイワナらしい。

よし!釣るべ!!

・・・
・・


うへぇ。。。釣れない。。。

入渓してすぐに反応があったからすっかり楽勝モードかと思ったのに・・・。

折れそうなココロを必死につなぎとめて、丁寧にポイントへとフライを浮かべ、そして流す。

ところどころで走る魚影はあるのでサカナ自体はいるらしい。
そしてそれらの型もまずまずいい。

走り出す魚影を見る限り、どうもプールの開きとかそういう流れのゆるいところにサカナが定位している感じ。

それでは・・・と、プールの真ん中にキャストして、そこの開きまでギリギリ粘ってフライを流して・・・

そのフライをスーっと浮いて、パクっとフライをキャッチしたのを確認して。

ソイヤ!
と、アワせ一閃。
ようやくマトモなのが釣れた・・・(汗

その後。
同じように開きでもう一匹。

だけども双雪さんはいまだに芳しくないみたい。
そこで気分転換にロッドを交換してみることに。


ワタシのセブンイレブンを見事に操り、きれいなループでフライをキャストする双雪さん。
おお、さすが!
と、見入っていると、ドバシュ!!
と魚影が跳ねる。
さほど大きくはないけどきちんとイワナ

その場所でさらに二匹と、一気に三匹。

おいおい。その竿の持ち主であるワタシはまだ二匹しか釣ってないのよ?

ということで双雪さんのバンブーロッドでワタシも一匹。
うーん、バンブーって初めて振ったけどグラファイトにない味、っていうのはこういうことなのかなあ。という感想。
でも今のワタシには使いこなせないな。うん。


さてその後。

なんだかだんだん、魚影が濃くなってきましたよ?
いやマジで濃さを実感できるほどにバンバン釣れる。
7~9寸ほどのイワナだけど、無防備にぽっかり浮かんで定位してるヤツなんて、三度掛け損ね(ワタシ)た後でもしっかり釣れたり(双雪さん)、と、スレ?なにそれ??状態。

結局、お写真を撮るほどの大型は出すことができませんでしたが、これぞイワナ釣り!という釣りを満喫して午後二時に退渓。

いやしかし、渓相もよく釣り心地もバッチリ。
それにこの感じだと、来年の盛期にはきっとウハウハできちゃうんじゃないかなあ~。
入・退渓ルートも確認できたし、なんだかんだで収穫の多い一日でございました。


そんな感じで本日はこの辺で。

台風(温帯低気圧に変わったけど)一過、ラストスパートです。



スポンサーサイト

tag : イワナ フライ 猿ヶ石川

コメント

非公開コメント

No title

ムチウチご愁傷様です。

なんなのあの車の多さは。しかも県外ナンバーばっかり。
でも予想外に楽しい思いができたんで、満足ですな。
来年は行くはずだった川へも行ってみますべ。

Re: No title

>双雪さん

過去に何度もムチウチをやっていて、CTを撮ったらお医者に同情されるような、そんな頚椎ですのでもうどうにもならないのです(涙


ほんと。
なんなの?この賑わい??
という自動車の数でしたね。

ま、それのおかげでまた一つ釣り場の引き出しが増えましたので^^

あの川へも今年中にもう一回・・・と思ってましたが、もうさすがに時間切れですなあ。
来年こそ!!
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR