スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.08.26 渓流釣り 和賀川支流

お盆からこっち、ずいぶんと長く降り続いた雨。
おかげで川はどっこもかしこも増水中。
でもなんとなく、水も引けてきたようだし・・・ということで、昨日は急遽仕事を休んで和賀川方面へとお出かけしてきました。

もちろん、本日のお供は新しく買った(中古だけど)2ピースのロッド。
デカいイワナを釣って、これに入魂一発じゃあああ!!


と、意気揚々と川へと向かう。
盛岡から雫石を抜けて沢内へ。
さらにどんどん県道を走り、たどりついたのは和賀川のとある支流。
ここの上流域はイワナが釣れるのは確認済み。
だけど、下流のヤマメが釣れるという区間には、まだ入ったことがなかったので、まずはそこで軽く肩慣らしをば。

とっとと身支度をして手には新ロッドを携え、いざ川へ。
しかし。


・・・水、多いな。。。

以前、下見したときとはまるで様相が違い、これは釣りになるのだろうか・・・という水量&水勢(汗
ただ、水は完全にクリアで濁りは皆無。
まあ、もしかしたらきまぐれヤマメでも釣れるかも・・・
ということでロッドを継いでラインを通す。
今回のロッドは#4なので、ラインも#4。
さてそのロッドの感触はいかに・・・。


堅ッ!!
重ッ!!

・・・でも、コントロールは効くし、ラインも飛ぶ飛ぶ。
ちょっと感触を掴みきれてはいないものの、とりあえずはフライも飛ばせるようになったのでいざ尋常に勝負!



・・
・・・

はい。肩慣らしは終了。
次からが本番だから。
目的はデカいイワナを釣っ(略


・・・
・・


さてお次は メ イ ン の上流域。
ぱぱっと支度をして川へと降りてみるけども、下流でもあの状況だもん。やっぱり水は多いよね・・・。

いつものポイントが、水流が早すぎてポイントの体をなしていない。。。
それならば・・・と、浅瀬や巻き、たるみを狙うも、まるっきり音沙汰なし。

えええええええ?
なんで。
なんで釣れないの?


という時間が2時間ほど。
ああ、もうダメ。
やめた。

なんて思いながら適当にすぐ近くの落ち込み下にフライを落としてみたら、突然ドシャ!っと跳ね有り。

おおおうふ。
ビックリしたあ。

突然だったのでアワせが遅れたものの、どうやらガップリとフライを食っていたようで遅アワせでもどうにかセーフ。

ふう。どうにかボンズは抜けた(汗

が、その後も何事もなく予定していた退渓点まで区間を消化。
そこからさらに上流を目指してもよかったけど、もうこれは状況が劇的に改善する見込みはないと判断。
川を変えるために山を降りる。


・・
・・・

さて。
本来であれば、まだ増水が収まりきっていないのだからそもそもの水量が多くない川を目指すほうがいいはず。
(というか、双雪さんにヘルプメールをした際に、そう言われた。)

が。
今日の目的は再三申し上げていますがデカいイワナ
ここでデカいというのは尺とかそういうのね。
それを釣るとなったらやはりデカい川のほうがいいでしょう!

と、なんの根拠もなくそう決めて次の川もそこそこ規模の大きいところへ決定。
もちろん増水中(涙

なんとなくすでに負け戦っぽい感じなので、ここでロッドの入魂は諦めて、今度はリールへの入魂の儀式(実は#3用にリールも新しく(中古だけど)買ったのだ)をすることに。
ロッドを使い慣れたフリーストーンFVの833へとチェンジしていざ川へ。

ラインを通してフライを結び、さてキャスト開始。

ふうむ、ディスクドラグというのは、こうなんだか気分が違うもんだね。
と、スルスル回るスプールに気を良くしながら釣り登る。


が。

まあ、ディスクドラグだからってサカナが釣れるワケじゃないよね。

何度かフライを見に来たイワナはいたけれど(サイズも微妙)、摂餌にはいたらず釣果はゼロ。
ああ、一匹だけかあ。

と、諦めかけて投げやりになってフライを打った落ち込み下。
(なんだか同じパターンだなや)

白泡の中へへ打ったアントが開きに差し掛かったあたりでバシャリと飛沫が。
おおっと!
と、今回も油断していたけどもなんとかフッキング。
あとはこの怒涛の流れの中をなんとかエモノを引き寄せて・・・。

ふう。二匹目(汗
サイズは・・・まあ微妙(涙

なのでこれもお写真なしでお帰りいただく。

と、まあ、終始こんな感じで結局釣れたのはイワナが2匹。
サイズは目標に到達しなかったので写真はナシ。
もちろん、ロッドもリールも入魂に至ってませんので、こちらの写真もナシ。


ということで、近いうちに入魂の儀式のやり直しに行ってきます。
今度こそッ!!


そんな感じで本日はこの辺で。


スポンサーサイト

tag : イワナ フライ 和賀川

コメント

非公開コメント

あちらはまだ増水中ですか

こちらは金曜日に宮古へ行けるから釣れたらリポートします。

九月の後半はまた久慈へ行きます。

初夏の ド渇水
お盆前からの 連日の雨

自然相手の事とは言え 渓流釣りは海釣りより ベストコンディションな釣行は 難しいかもしれませんね

なんとかラスト一ヶ月!
気分よく 来年につながる釣りがしたいな〜

ありゃ? 雨が降ってきた 泣

なにをどうやっても 型をみるのが さすがアサタカさん。雨続きの御盆が終わったら 何だか朝晩 秋めいた涼しさ、春以来の不調をアサタカさんのお陰で乗り越えたらもう終盤戦?焦るなあ…ところで今回の2本目の川はアノ川ですか?和賀辺りのアブ状況は如何ですか?

Re: タイトルなし

> 原渓さん

増水といっても一日あたり10cmくらいづつは下がっているようで、だいぶ平水位に近い感じにはなっていますけどもね。

宮古ですか。
そういえばここのところ、閉伊川に行ってないなあ。

久慈などの県北にも行ってみたいと思いつつ行けてないし、そうこうしていたらあっという間に禁漁まであと一ヶ月。。。

Re: タイトルなし

>くろすけさん

そうですねー。
ベストコンディションで釣りができるなんていうことは、年中通してもなかなかないですよね。
また、いくらコンディションが良くても、今度はサカナがいなかったり・・・。

残り一ヶ月、気持ちのよい終わり方ができるように頑張りましょう^^

Re: タイトルなし

>マサさん

いやあでも、本当にボンズスレスレでしたから(汗

なんだかすっかり秋のような涼しさですよね。
先日、山を覗きに行ったら、ハタケシメジがモサモサと出ていましたっけ。

キレイな秋ヤマメに出会える季節です。
焦らずゆったりと川に行きましょう^^

ちなみに、2本目ではなく1本目がアノ川です。すっかり踏み跡があってどうにもなりませ~ん。
涼しくなったせいかアブはかなり減っていましたが、陽気のよい日に気温が上がるとどうなるかは未知でございます・・・。

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。