スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.12.01 番外編 山田湾

たいっへんご無沙汰しております。
渓流が禁漁期に入ってからというもの、まるっきり魚釣りとは無縁の生活を送っておりました。
(実は一度、岩洞湖のドーム船でワカサギ釣りはしましたが、あんまり大声で言えるような内容ではなかったのでなかったことに)

さて、そんな生活を二ヶ月近くしておりましたがいつものS氏より

「釜石にアイナメ釣りに行きましょう!外道でアナゴも掛かるし、防波堤で五目釣りですよ!」

というお誘いをいただきましたので、せっかくだから・・・と重い腰を上げまして。
・・・とか言いつつ、しっかりと竿まで買いこみまして(安モノの真鯛テンヤ竿)、気分はすっかり海釣りモード。

そんな感じで昨日の午後、釜石へ向けて出発進行~。



・・・と思いきや、どうやら沿岸南部はちょっと釣りには不適と思われるほどの強風の模様。
なので急遽目的地を山田方面へ変更し、一路沿岸を目指す。

途中、イソメを調達して現地へ到着したのは午後の4時。
狙いをつけていた防波堤にはすでに人影が見える。
それじゃー僕らも・・・
なんて悠長に構えていたら、その防波堤へは続々と自動車やら自転車やらが集まってきている。

防波堤の釣り人の様子を見るに、どうもイカが寄ってきているようで、このあたりは絶賛イカフィーバー中らしいのだ。
なんとか自動車を置く場所を確保して身支度をしながら釣り人を見ると、けっこうみんな釣ってる様子。
よーし僕らも・・・

ということで防波堤の一角に釣り座を構えていざ実釣開始。

S氏はまずはこのイカウェーブに乗るべく、エギをセットしてキャスト開始。
僕はといえば、とりあえずは一匹。というセコい考えでブラクリにイソメをつけ、それを投げ込む。

・・・。

アタらない(涙

なんて思っていたら、横で釣っていたS氏にイカがキター!!

そのさらに隣のおじさんなんて、入れポン状態で次々にイカをゲットしている。
ああ、やっぱりエギを借りてイカを狙うべきだったか・・・と、後悔していると、隣のカレが2杯目のイカをゲット。

よし。カレが3杯目を釣ったら僕もエギに変えよう。

・・・と思ったら、暗くなるにつれてイカの時間帯は終了したみたい。
S氏もアタりがなくなったことを受けてブラクリへ仕掛けをチェンジ。
イカ目的の人たちは釣りを切り上げて続々と帰ってゆく。

そんな様子を横目で眺めていると、不意に竿先がビククン!と揺れる。

うっぉおおおお!
と、即アワせ。

が、乗らず。

どうやら、アタリが出たらすぐにはアワせずに、少しラインを送り込んでデカいアタりがくるのを待つくらいのほうがいいらしい。
よーし、コツさえわかればこっちのもんだ。

と、鼻息を荒くしているとまたさっきのようなビクンというアタりがきた!
慎重に大きいアタりを待ち、ここぞというところでアワせると・・・

・・・あれ?
なんだろ。

なにか掛かってるのかな。

というほどの軽さ。
だけどもリールを巻くのをやめると確かにぶるんぶるんと竿は揺れるので何かしらは掛かっているのだろう。
ワクワクしながらリールを巻き続け、水面から現れたエモノは・・・


ちっこいハゼ(笑

しかしながら本日の記念すべき一匹目を無事にゲット。

なんとかボンズは逃れたか・・・と安心したのはいいけども、さてしかしここからは、まったくアタりやしねぇ(汗

そんな状況だからなのか、気がつくと周りにいる釣り人はほとんど皆無。
折れそうなココロをなんとか持ちこたえさせていると、S氏より「試しに防波堤のこっち側(陸向き側)に投げてみますか」というステキな提案が。

気分を変えるのにもちょうどいいしなー。
と、仕掛けもブラクリからジェットテンビンの仕掛けに交換してイソメも新しいのに付け替える。
そしていままでとは反対側に海に向けてフルキャスト。

しかしビュー!!!っと吹く強い風に流されて、目測とはまるで違う地点へと着水。
まあ、誰もいないので迷惑は掛からないだろう。
と、イトフケをとってから一度竿を置き、手袋をはいて竿を持つ。
シャクリながら仕掛けを寄せ・・・
ようと思ったところ、いきなりグンッ!と竿が引き込まれた。

なんだこりゃ?
と、反射的に竿を立ててリールを巻く。
しかしなにかが掛かっているような気もするけども、引きの感じがあんまり生き物っぽくないような・・・
コンブでも掛かってるのかいな。
と、とりあえずは仕掛けを回収しようとリールを巻き続けていると水面からニョロリと何かが出てきた。


おおおお。アナゴじゃ!!

突然の出来事に歓喜に沸く僕とS氏。
なんだぁ、釣れるのは防波堤のこっち側だったのかあ。

その後、同じように陸向きでドンコも交えながらアナゴを2匹追加。
アタリもそこそこあってしばし楽しい時間を過ごす。

しかしラストのイソメで、アナゴをもう一匹追加してやるぜ!
・・・と思ったところで無念の根掛かりをしてしまい、ハイ、これまーでーよー。


と、ここで時刻は7時半と、およそ予定通りなので道具を片付けて撤収~。

ということで釣果的には、ハゼ一匹、アナゴ三匹、ドンコ二匹・・・と、狙いのアイナメの姿を見ることができなかったのはいささか残念でしたが、それなりに釣果に恵まれましたので、めでたしめでたしでした。



・・
・・・


そんな感じで久しぶりのサカナ釣りを満喫。いやあ、やっぱり釣りは楽しいですねぇ。
せっかく海用の竿を買ったことだし、この冬はチャンスがあればまた海へとお出かけしてみようかなと思っております。


ということで本日はここまで。
最後にせっかくなのでアナゴ(背開き後)の写真をどうぞ。

DSC_0035.jpg












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。