13.09.07 朝練 閉伊川支流

暦もあっというまに9月となり、解禁まで残り1ヶ月を切っておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここのところの長雨の影響で盛岡近辺の河川は軒並み高水傾向でして、当方はといえば釣りにも行けず鬱屈した日々を過ごしております。
そういえば昨年の今頃は、全然雨が降らなかった影響で河川はド渇水、それはそれで釣りにならなく同じく鬱々としていたことを思い出します。
いやはや、自然相手というものは思い通りになりませんなあ。

さて河川の水位データはどこも平時よりもかなり水が高いようなので、こうなれば執る手段はひとつでして、支流筋のそのまた支流・・・というような、細い沢を狙うしかないわけで。


ということで、今朝は閉伊川支流のそのまた支流の・・・という、細い沢へ朝練をしに出かけてきました。
さらに今朝は、とある新兵器のシェイクダウンも兼ねておりましてん。

それはというと、いまどきというかいまさらというか、とうとうワタクシもいわゆるガラケーをやめましてスマホというものに乗り換えました。
別に出先でインターネット動画を観たりするわけでもないのでガラケーでもよかったのですが、ただひとつ、『地形図をオフライン環境で見ることができる』。この機能だけのために乗り換えました。
しかもGPSで現在の場所を地形図上で確認することまでできて、おまけに遡行データのログも取れたりもするので、これは乗り換えずにはいられない。


ということで、その機能を活かすべく今朝の目的地はお気軽に入ることのできる林道沿いの沢ではなく、ちょっと難儀な場所にある沢に決定。
とはいえ、途中までは朽ち果てた堰堤建設用の道路があるのでさほどハードな場所でもないのだけれど。


・・
・・・

さて、ウワサの新しいスマホのアラームはあんまりにもお上品すぎまして、いぎたなく惰眠をむさぼる当方はそんな音では目が覚めず、結果、今朝はおもいっきり寝坊。
あわてて支度をして5時40分に盛岡を出発。
すっかり夜も明けた道を小一時間ほど自動車で走り、車止めで身支度を整えさらに歩くこと30分ほど。

やっとのことで入渓点発見(汗

さすがにここまでくればウハウハでしょう。
と心を踊らせながらロッドを継ぎ、ラインを通す。
そしていつもの適当に巻いたパラシュートをティペットに結び、早速毛鉤を打ち込む・・・。

が。

頭上を木々にさえぎられた林の中の沢は薄暗くて、まるっきり毛鉤が見えない(汗
あれ、どこだ?なんて一歩足を沢に踏み入れたら、デカいサカナが足元からピューっと・・・。

あいや。走られた。
でもサカナはいるのは確かだ!

と、気持ちも新たに釣り進むが・・・


じぇんじぇんつれましぇん。。。

何度か毛鉤を追う魚影を見たり、チビイワナらしい跳ねはあったものの毛鉤を咥えるところまでは至らず。
それにしても渓相はバツグンなんだけども、お世辞にも魚影は濃いとはいえず、苦戦は続く。

ありゃー。ここまできてボンズかあ。
と、覚悟を決めたあたりで、やっと小さなプールの底からひょろろーっと小さなイワナが浮いてきて毛鉤をパクリ。

P9070001.jpg

ふう。
なんとかかんとか一匹目。

その後、またも苦難の沢登りは続き、高巻き中に軽く滑落してみたり、岩越えで滑ってキン○マをぶつけてみたりと釣果ではなくハプニングばかりが盛りだくさん。

そんな感じで退渓予定時刻間際。
何の気なしに毛鉤を打ち込んだプール。チラっとよそ見をしていたところ毛鉤を見失う。

ありゃ。どこだ?
と、軽くロッドを煽ってみたらいきなるブルルン!という手応えが!

おっおっ!
と慌てながらラインを手繰り・・・

P9070004.jpg  P9070008.jpg



やっとのことで二匹目。
だけどコレ、「釣った」というよりは「釣れた」・・・だよね。。。

そしてここで撤収時刻になったのでまたも難儀しながら川からあがって、車止めまで30分ほどの山歩き。
はあ。疲れた・・・。

移動時間ばかりかかって実釣は1時間ほどと、何をしにきたのかよくわかりませんでしたが、地図ロイドの動作検証はしっかりとできたのでこれはこれでヨシとするべぇか。


ということで本日はこの辺で。
明日はもしかしたら遠出します。仕事は休みじゃないので朝練ですけど。


 <データ>

 天候:曇・小雨
 気温:14.0度(観測点:区界 日最低気温)
 場所:閉伊川支流
 水位:-0.04m(川井 閉伊川
 水温:-度(未計測)
 入渓:7時10分
 退渓:8時10分
 釣果:イワナ(18~23cm)2匹 
 竿 :シマノ フリーストーンFV 833
 仕掛:リーダー(x6)9ft
    +ティペット(ナイロン0.6号)2ft
 毛鉤:パラシュート(グリズリー#16)
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ フライ 毛鉤 閉伊川

コメント

非公開コメント

スマホデビューおめでとうございます!
地図ロイドは入れてるのですがGPSの反応が遅くて使ってない上に岩洞湖で電波が入らないので今日買い換え予定です。
地図ロイド使いまくるぞ?

Re: タイトルなし

>双雪さん

やっぱり地図ロイド&山旅ロガーは便利すなあ。
これだけのためにスマホにしましたので(笑

岩洞湖もこれでポイントをログにして蓄積すれば・・・(うひひ

GPS感度はかなり機種によってバラつきがあるようですよね。
次機種選択の際はそこらへんも吟味なさってくださいまし。

アサタカさん お久しぶりです。スマホデビューおめでとうございます。そっかぁ 釣り師や 山菜取りにも便利な機能があるんですねぇ。 私はいまだにガラ系で さほど不便も感じてなかったのですが こりゃ検討の価値ありですよね。 ところで釣りには まったく行けてません。こんなことではイカンと思いながら 雨空を見ながら家でゴロゴロして…(笑) よぉし 来週は絶対に行ってきます(笑)

No title

面白そうなアプリですね~
iPhoneだと「やまやまGPS」てのが有名ですが、アンドロイドだとどれが良いのかなと思ってました
地図ロイドっていうんですか?探してみよ~

Re: タイトルなし

>マサさん

すっかりご無沙汰しておりました。
さすがに連日こう雨が降られると、釣りに行くタイミングが計りづらいですよね。

スマホですが、いろいろと便利になってて一考の余地はあるかもしれません。
釣り以外にもマツタケやマイタケの採れた場所のGPS座標を記録しておけば、毎年迷うこともなく一直線にその場所へ行くことが可能になるのです(笑
それに単に地形図が見れるだけではなく、現在、自分がどこにいるかが地形図上で確認できるというのは大きいです。
これさえあればあんな山の中の渓でも迷うことなく・・・(笑

来週の奮闘、お祈りしております^^

Re: No title

>MK@YUKIさん

おっと。YUKIさんあたりは既知なのだと思っておりました。
『地図ロイド』ですが、事前に地形図データをキャッシュしておくことによって、オフラインでも地形図を表示することができて非常に便利ですよ。
同時に『山旅ロガー』も使うとまた楽しさが増えるかもしれません。

極論ではなく、ワタシはこれら二つのため だ け に アンドロイド端末にしました(笑

No title

ハンディGPS2つ買ったけど。
白ロムのスマホをwifi運用し、なびアプリをオフラインで使えるけど。
国道県道の脇でしか釣りしないので、どれも必要なかった罠。

Re: No title

>あひるさん

ハンディGPSは僕も買おうか悩みました。かなり。
白ロムも考えました。

でも、意外と買うとなるといいお値段しちゃうんですよねぇ。
まあ、スマホも月割りだから安く感じるだけで、実質の支払額は・・・ですが。


結局、ワタシもお手軽釣り場ばかりなので、あまり出番はなさそうですが(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR