スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.07.02 渓流釣り 和賀川支流群

昨日の火曜日はお仕事のオフでしたので、ちょっと遠くまでお出かけしてきました。
当初は、猿ヶ石川か馬渕川の支流群の開拓に出かけてみようかと思っていたのですが、たまたま晩酌のときに読んでいた本に和賀川山塊のことが載っていたために、気分はすっかり和賀方面へ。

ということで、昨日は和賀方面で遊んでまいりました。

さて。
朝の5時に盛岡を出発。
国道46号線から県道1号線に乗り、沢内・湯田方面へと進む。
そして事前にチェックしておいた支流を一つ、また一つと訪ねていくものの、どの川もすっかり渇水のようでまるで釣りになりそうな支流に行き当たらない。
いっそ本流で・・・なんてことも思ったんだけども、本流は本流でチャラ瀬か大淵か・・・という渓相なのでどうも食指が動かない。
湯田まで行って、沢内に戻って・・・もう一回湯田方面に進んで道に迷って・・・
なんてことをしていたら、時刻はすっかり7時過ぎ。
だいぶ民家の方々も生活行動を開始しているので、あんまりウロウロしていると不審者と思われかねない。
なので、橋を渡るときにふと目に付いた和賀川の支流の一つに目標を定め、自動車を停めていざ入渓。

痛む左足をかばいながらちょっとしたガケを下り川岸に降りると、橋の上から見たよりも素晴らしい渓相。
おお。これは釣れそう!

早速ロッドをつなぎラインを通し毛鉤を結ぶ。
毛鉤はいつものパラシュートだけど、ちょっとハックルの量を増やしてもさもさにした「モッサーラ君」を使用。

さて、まずは落ち込みの脇の流れに乗せて流してみよう!
と、リールからラインを引き出してフォルスキャストでラインを伸ばしていく。
渓相は開けているので、気持ちよくロッドを振ることができる。
そして毛鉤を狙い通りに着水させあとはアタリを待つ・・・んだけども。

あれ。
期待はずれ。

この渓相だったらすぐにパチャンときておかしくないんだけども・・・。

最初のポイントの周辺も探りを入れたけどもここも反応皆無。

ありゃー。
これはもしかして釣り場選択のミスをやらかしたか。

そしてロッドを振りながら数メートル釣り上ったところ、向こう岸ギリギリにあるちょっと早めの流れ。
これに毛鉤を乗せて流していたところ、スっと毛鉤が姿を消した。
すかさずロッドを煽り、左手でラインを引っ張ると、ズンという心地よい重みが返ってきた。
しかし、余分なラインを出しっぱなしにしていたもんで、せわしなくラインを手繰っているうちに、スカっと手応えがなくなり、痛恨のバレ。

あいやー。けっこうデカそうだったけどなあ・・・

でもいい。
サカナがいることはわかった!


しかし。

ここから2時間。ひたすらキャスト練習(涙
パチョンとも来やしねえ。

あーもー。
ボンズは悔しいけどやめた!

と、この釣り場からの離脱を決心。
退渓点もよくわからないので、素直に川を下って入渓点へ。


さて。
ここはヤメにしたのはいいとして、ここから次はドコへ行こう・・・。
すでに時刻は10時過ぎ。
次で外すと後がない。

ということで、以前に訪れたことがある、とある支流へと行ってみることに。
あそこだったらもしかしたらウハウハかも!

そして目指す支流へと自動車で走ることしばらく。

お。

と、目に付いたとある釣り場。
せっかくだからやっておくか・・・と、ちょっくら道草を食うことに。

ちょうど沢と支流の合流点。
そこが深いプールになっていて、これはいかにもデカいのがいそう!
しかし、その周囲にスパイク長靴の足跡があるのがちょっと気になるけど・・・

まあいい。
キャスト一発、毛鉤は目標どおりに無事着水。

すると、ドバシャ!!
と水面から垂直になにかが飛び出た!

・・・だけど・・・毛鉤からだいぶ遠い地点に(涙

よし!そこだな!
動くなよ!!

と、そのポイントに毛鉤を打ち直す。
・・・でも出ない(涙

しつこくその筋に毛鉤を流すこと数回。

やっとのことで、バシュっとサカナが跳ねて毛鉤に食いつく。
待ってましたとアワせをくれてラインを手繰る。・・・が、けっこうデカいな。コレ。

慎重にラインを手繰り寄せて最後は砂地にズリあげて・・・

P7020006.jpg


ありゃ。ヤマメだったか。
なかなかいい型だし、肉厚でウマそう。お持ち帰りしてこれで一杯・・・
とも思ったけど、やっぱりリリース。

その後はその周辺を探索するも、ベビーイワナらしき跳ねが二度あっておしまい。


・・
・・・


さて、満を持して目的の釣り場に到着。
ここからは本気だぜ!

 ・
 ・
 ・

えーと。
あんまりよくなかったです(涙

2時間ほど釣り上りましたが、イワナが3匹釣れただけ。

P7020007.jpg

(残り二匹はタモより逃走)

釣れれば型はいいんだけども、なにぶんシブい。
だいぶ神経質になっているようで、かなり遠くからでもこちらに気づいてすぐに逃げてしまう。
テンカラではなくフライの間合いでもこのザマ。

言い訳じゃないけども、砂地に新しい足形があったので(ガマカツのイワナ鉤のパッケージも落ちてたのでエサ釣りか)、日曜日あたりに誰かがやったばっかりだったんだろうなあ。

ということで『キャスト練習、時々サカナ。』
のような感じに終始しましたが、和賀川方面には一度は来ておこうと思っていたのでいい機会でした。

それに、いまのキャスティングの問題点とか、ポイントへのアプローチについての新しい発見とかいろいろ身になることがあったので、これはこれでよかったのかな。
でもまあ、もうちょっと釣れれば面白かったんだけど・・・ということは事実なんだけども(笑


そんなところで本日はこの辺で。


 <データ>

 天候:曇
 気温:17.7~26.1度(観測点:沢内 日最低~最高気温)
 場所:和賀川支流
 水位:-0.72m(和賀川 新町)
 水温:-度(未計測)
 入渓:7時30分
 退渓:13時30分
 釣果:ヤマメ(25cm)1匹
    イワナ(25~27cm) 3匹
 竿 :ダイワ ストライクフォース F764-4
 仕掛:リーダー(x3)10ft
    + ティペット(ナイロン1号)3ft
 毛鉤:インチキパラシュート
スポンサーサイト

tag : イワナ ヤマメ 毛鉤 フライ 和賀川 新規開拓

コメント

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。
噂通り渋いようですねぇ。そんだけ渋いと皆が使うサイズのフライじゃ出なかったり、ティペットの影で見切られたりとゲーム性が増すので楽しいですよ!
しかし回数こなしてるだけあってどんどん上手くなってるのが文面からビンビン伝わってくるので次の釣行が楽しみですな。

Re: No title

>双雪さん

毎度様です^^

果たしてサカナが渋いのか、それとも僕がヘボなのか・・・
おそらくどちらもだと思いますが、毛鉤やティペットサイズの選択などの要素が増えると、ただでさえ素人であるワタクシの許容範囲を超えてしまいますので・・・。

しかもまだまだ全然上手くなってません(笑
というか、実戦回数もやっと5回・・・ですので、もっともっと練習しないとイカンのですぅ。

No title

和賀は魅力的な川が多いけど、毎回返り討ちに遭います。
イワナ域までいかないと釣れないなんて噂も。
フライフィッシングは、ゲーム性が高いですからね。
それを奥が深いと感じるか、面倒臭いと感じるか。
1匹釣るのに何度も毛針を変え、ティペットを変え、老眼と闘うのですよ。

日曜日のご予定はどうなっとりますか?

Re: No title

>あひるさん

和賀川方面ですが、ほんとに魅惑の渓相なのにうはうはしたことは皆無ですねえ。。。
イワナ域(しかもけっこう山奥)まで行ってもどこもかなり人が入った形跡がありますので、純粋に倍率が高いのだろうと思ってます。

ワタクシ、かなり邪道なフライ釣りですので(汗
普通でしたら毛鉤に見向きもされないときには、合う毛鉤を探してひたすら・・・なのでしょうけども、ワタシの場合、「この毛鉤を喰ってくれるヤツのところまで自ら出向く」という、テンカラ的な釣り方です。
老眼でティペットを通すのがイヤだから・・・ではありません(笑)
(↑実はけっこうティペットが見づらいのは秘密)

日曜日は出勤ですが、早朝から10時くらいまでは大丈夫デス。
このコメに、こっそりわたしのメールリンクをだしときます。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。