スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.06.25 朝練 根田茂川

足が痛くて朝練はお休み・・・
・・・のつもりだったんですけどもね。

なんだか、川の水で捻挫を冷やすと治りが早いという噂を聞きまして(笑)。
ということで、水温13℃の川で、痛めた足首を冷やすために、今朝は根田茂川へと行ってまいりました。

左足首の捻挫なので、バイクだとシフトチェンジができないだろうなあ・・・
なんて思っていたんですが、昨日試しに乗ってみたら普通に走れましたので、今朝も現地へは渓流快速RA125で向かうことに。

早朝の清潔な空気の中いつものルートで根田茂川へ。
もちろん今朝もフライロッド持参。
いつまでもあんなヘロヘロキャストでは恥ずかしくて仕方がないので、こっそりと猛特訓をするのだ!

ということで、フライ向きの頭上が開けた区間を今朝の朝練場所に決め、さっそく川へと降りる。

が。

入渓点のススキがつい最近踏み分けられたようで・・・。
こりゃ、ヘタすれば昨日だな。

ま、まあ今日の目的はキャスト練習だし(動揺
そ、そもそも根田茂川は釣れると思えないし(動揺

そんな感じに動揺を隠せないまま6時ちょうどに入渓。
さっそくロッドをつなぎ、ラインを通していつものインチキパラシュートを結ぶ。

そしてまずは調子を確かめるようにフォルスキャストをしながらラインを繰り出し・・・
・・・ヒュっと帽子を釣って危機一髪。

あっぶねー。
やっぱりサングラスは必須だね。

初心者モロ出しのこんなことを繰り返しながらも、毛鉤を飛ばしてポイントを探る。
キャスト自体はまあ、まぐれで思い通りに飛んでみたりもするけど、やはりまだまだ要修行。

そんなことを繰り返していると・・・
落ち込みの肩でバシュっとアタリ。
すかさずアワせてフッキング!

よし。あとはラインを手繰れば・・・
と思ったんだけども、いつもの悪い癖で右手の人差し指でラインを押さえていなかった(汗
これじゃあ、ラインを手繰り寄せることができない・・・
あわわわわ・・・
と慌てているとあっさり手前に走られてテンションが抜け、ハイ、サヨーナラー。

ううう。
前回の雫石方面でもやらかしてて、わかってたはずなのにこの体たらく。

しかも。
この後、同じことを3度ほど(学習能力ナシ)。

うっしゃ。
もう懲りたぜ。

と、ひたすら右手の人差し指に神経を集中。
フォルスキャストでラインを伸ばし、シュートと同時に右手の人差し指をラインに掛ける。
すると、ドシャ!!っとネコヤナギのボサ下で飛沫があがる。
すかさずラインを引きながら竿を煽ると、グイグイといい手応えが。
冷静にラインを手繰りながらエモノを引き寄せてくる。

取り込み自体はラインを短くできるのでテンカラよりもずいぶんと楽ちん。
最後は悠々とタモに納めて・・・

P6250020.jpg


ありゃ。イワナだ。
てっきりヤマメかと思ったのに・・・。

さてこの後。
ちょうど難所を越えたあたりからポツポツとアタリが増えてきて、どうもこの先は竿抜けっぽい感じ。

でも小さいヤマメが大半のようでなかなかフッキングさせることができない。
そしてプールへの流れ込みの脇へと落とした毛鉤へ、ポチョン!という可愛いアタリが。
これを見事にアワせて・・・

P6250024.jpg

フライでの初(コッパ)ヤマメをゲットだぜー!

なんだかキャスト自体もあまり意識することなくできるようになってきた感じ。
そしてここのすぐ上で同じくまたコッパちゃんを釣り、気分も上々。

これでもうちょっと大きいのが釣れたら嬉しいんだけどなあ・・・
なんて思いながら、ロングレンジで岩陰の巻きへ毛鉤をシュート。
そのまま巻きから落ち込みの肩まで流していると、肩のスレスレでドシュ!っとアタリ。
よっしゃ!

P6250026.jpg  P6250029.jpg

デカいとは言い難いけども、それでもちょっとサイズUP。
20cmは越えていたのでほっと一安心。

よし。目的達成!
時間もちょうどいい7時30分だし、はい撤収~!


なんだかすっかり足を冷やす目的は忘れてましたが、そもそも釣ってる最中は痛みなんか忘れてましたので(笑

そんな感じで、フライでの初の単独朝練もなんとかボンズを食らわずに済みました。
どんとはれ~。


ということで本日はこの辺で。


 <データ>

 天候:晴
 気温:16.4℃(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川
 水位:0.33m(簗川 宇曽沢)
 水温:13℃
 入渓:6時00分
 退渓:7時30分
 釣果:ヤマメ(コッパ~20.5cm)3匹
    イワナ(22.5cm)1匹
 竿 :ダイワ ストライクフォース F764-4
 仕掛:リーダー x3 (10ft)
    ティペット 1号 (3ft)
 毛鉤:インチキパラシュート
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 毛鉤 根田茂川 フライ

コメント

非公開コメント

やっておりますな!
アサタカさんの手に掛かればあっという間に抜かれてしまいます(笑)
ちなみにキャスティングのラインでポイントまでメジャーリングしてシュートはせずにそのまま置くようにすると上手く入ると思いますヨ。

Re: タイトルなし

>双雪さん

いやあ、足を冷やしにいくつもりがつい(白々しい

テンカラもそうだったんですが、とりあえず現場で実践しながら練習するのが一番ですから、しばらくは修行の日々です。

テンカラではとうてい打ち込めない遠くから毛鉤をポイントに送り込むのが、素晴らしく快感です(笑

そのまま置くように・・・(メモ

No title

また1人、フライの魅力にどっぷりとハマったオトコが・・・(笑)

やはり今まで届かなかったポイントに打ち込めるのは快感でしょうね~
それでいてロッドは短くなるわけだし、取り回しも楽チン・・かな?

え、ワタシですか?
そりゃもうルアー一筋ですぜ☆

Re: No title

>MK@YUKIさん

フライはフライ、テンカラはテンカラですからねー。
両者ともに長所もあれば短所もありますし・・・。

どちらも上手になっておけば、いろいろと融通も利くかなと(笑

ルアーもいいけど、毛鉤も面白いですよー?(笑

No title

FFは最初の1匹を釣るまで1年掛かる人も居るんですけどね。
ずいぶんとまあ、あっさりと(冷や汗)

Re: No title

>あひるさん

やっぱりテンカラで毛鉤釣りそのものに慣れてますからねえ。
フライとテンカラとでは全然違うんですが、けっこう同じなんです(どっちやねん)。

逆にフライからテンカラにクラスチェンジすると、竿は長いし頭上を釣りやすいしで、もしかすると苦労するかも。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。