13.06.03 渓流釣り 某川支流群

細かい話しはとりあえず置いておいて、まずはこれをごらんくださいませ。



P6040006.jpg  P6040010.jpg  P6040016.jpg


P6040024.jpg  P6040067.jpg  P6040031.jpg


P6040033.jpg  P6040037.jpg  P6040047.jpg


P6040049.jpg  P6040051.jpg  P6040052.jpg


P6040057.jpg  P6040058.jpg  P6040064.jpg


いやはや、ガッツンガッツンとはこのことか。

昨日はお仕事がお休みでしたので、ちょっと遠くまでお出かけしてきました。
行き先ですが、他人が開拓した情報をいただいた都合上、今回は伏せさせていただきます。悪しからず。

すごく釣れるよ!
という情報をいただき、胸をドキドキさせながら盛岡を朝の5時15分に出発。
これだったら6時台には入渓できるかな。
・・・なんて思っていたのだけども、どうもバイクの調子が悪くて途中でバイクでの釣行を断念。
盛岡までUターンして軽自動車に乗り換えて・・・なんてドタバタしてしまって、現地に着いたのはすっかり気温も上がった7時30分。
バイクでの釣行に備え身支度は完了済みなので、さっそく川に入ってみますか。

えええ。
この川、ホントに釣れるの?
・・・ちょっと区間のチョイスを間違えたかなぁ・・・

なんて半信半疑で毛鉤の打ち込みを開始。
渓相的に身体を隠す場所が少ないので、せめて遠くから毛鉤を打ち込もうとラインいっぱいを使ってキャスト。

まずはパラシュートを使って岸際のたるみや岩陰などを探ってみるが芳しい反応はなし。
うーん、もしかして流れに出てるのかな。

と、浅瀬の流芯に毛鉤を乗せて流してみると、ぱちゃ!っと可愛い感じのアタリが一発。

ほうほう、コッパちゃんですか。
と、気軽に竿を立ててみたところ、これがコッパなんてとんでもない。
アワせた瞬間に、ぐいーーーーーっ!っと竿を絞り込まれて、身構えるヒマもなくあわてて応戦。
やっべやっべ!とあたふたしながらどうにかタモに収めることに成功。

すごく・・・大きいです・・・。

8寸程度なんだけども体高が高くて背中にもむっちりと肉のついた重たいヤマメ

うは!ここ、すごいじゃん!

・・・
・・


ということで冒頭の写真というわけです。

もうウッハウハ。
出てくるヤマメはほとんど8寸クラスで、7寸以下は2匹だけ。
一匹を掛けると取り込みやらなにやらで時間が掛かって、なかなか先に進めないものの、3時間ほどかけて一区間を釣ってここは退渓。
あんまり一気に全部釣らないで、残りは後のオタノシミ。
それにこれからまだ別の支流も控えてるしね!


と、この場を立ち去り、次はもう少し山の中の支流へ。

しかし。

打てど進めどアタリはなし。
2時間ほど進んだところで餌師のおじさんに追いついて状況把握。
ああ・・・後追いだったんですね(涙

それでも2匹の釣果があったので、まあこんなもんかということで退渓。
ランチを済ませて上流の様子を見に行きましたが、あちこちに自動車があってダメだこりゃ。

その後は本流筋をながめたり、別水系に移動したりと迷走しましたが風も強いこともあって竿は出さず。
だまって最初の川で(略

そんな感じで昨日は大変いい思いをしてきましたが、問題がひとつ。

あまりに良すぎて、もう、別の川でヤマメ釣りができないカラダになってしまったかも(汗

まあ、実際にはそんなことはないんですけどね(笑
釣りは釣ることのみが楽しみではないので。


それでは本日はこの辺で。
せっかくなのでこれも貼っておきます。

8時の水温、11度。

P6040020.jpg



 <データ>

 天候:晴
 気温:15.7℃(観測点:盛岡 7時気温)
 場所:某川支流
 水位:-m(-)
 水温:11℃(8時)
 入渓:7時40分
 退渓:10時00分
 釣果:ヤマメ(20~28cm)1?匹
    イワナ(23cm)1匹 
 竿 :シマノ 渓峰 テンカラSX RT33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号)3.0m
     +ハリス(ナイロン1号)0.9m
 毛鉤:適当自作パラシュート、EHC
スポンサーサイト

tag : イワナ ヤマメ テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

昨日はお楽しみでしたね!(笑)

男だらけ釣行は厳しいのが常ですが今回は皆で尺狙いませう!

Re: タイトルなし

>双雪さん

昨日の前半戦は、これまでの釣り人生の中でも最高の部類の釣れ心地でした~。
あんだけデカいヤマメをそこそこの数、掛けることができるような経験ってなかなかないですよねえ。

今回は泣き尺二本だったので、男だらけではバッチリ決めますぜ!

ホントに素晴らしい釣果ですね~☆
見ているだけでヨダレがぁあああ(笑)

当方まだちょっと風邪気味なので、近場をうろうろしてました
根田茂の上流部はやっぱ禁漁なんですね

Re: タイトルなし

>MK@YUKIさん

ですよねー。
ワタクシも最初は半信半疑でしたがフタを開けると・・・

風邪気味とのことですが、はやく治さないと日曜日にゴンブトヤマメに引き負けますよ!!


根田茂の最上流部は国定公園(だったかな)に指定されているようで禁漁ですね。
しかしあの禁漁区間の始まりの徳十朗沢っていうのは、どこにあるのかよくわからんです(笑

ひぇ~っ!

とんでもなく楽しかったみたいですね。
右腕が筋肉痛になっていませんか?

昨日はたまらず梁川でイブニングをして来ました。
口を開けると虫が入りそうなぐらいハッチしていてライズもすごかった!!

だだしほとんどがマイクロサイズです。

明日は宮古で仕事です...

Re: ひぇ~っ!

>原渓さん

いやあ、ほんとにとんでもなかったです(笑
筋肉痛は明日以降(略

簗川のイブニングですか!
ライズを狙って釣るのも楽しそう^^

これでサイズがよければもっと・・・なんですけどねえ。。。


宮古行きということは、閉伊川でランチタイムでしょうか(笑

No title

ずるいですなあ。

ちなみに私の土曜日の結果。

HEY!川本流を2時間ほど・・・おとっこ無しで心が折れて移動。
吉部沢を除くも釣り人だらけなので、移動。
で、最終的にお猿に遭遇したことがある川の下流部でやって参りましたところ、2時間で幅広山女様6本です。
やっと魚の顔が見れましたよっと。

しかし、ずるいなあ。

Re: No title

>すっとこさん

「ヘタな鉄砲 数撃ちゃ当たる」的な感じで、たまにはいいコトもあるもんで(笑

HEY!本流ですが、2時間で音ッコ無しは厳しいですねぇ。。。
やっぱり本流のポイントを見つけるのはムツカシイんだなあ。

お猿!
怖い!
でも幅広ヤマメ釣りたい!

ちょっくら明日は閉伊川にでも行ってみようかしらん。

No title

へえ、まあまあの釣果ですね(震え声)

随分とストーキングに気を遣っているようで。
私は雑にポイントに近づいてるから駄目なんだよね。
分かっちゃいるけど、めんどくさいんだよなアーッ!。

Re: No title

>あひるさん

えへへへぇ(得意気

ストーキングですけども、テンカラは射程距離が短いこともあって、ポイントにかなり近づかないといけない都合上、致し方ないのです。。。

でも飽きてくるとだいぶ雑になります。
するともちろん目に見えて釣れなくなります(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR