13.04.14 朝練 中津川

昨日の朝練は徒歩の距離の割りには釣果が伴わず、足腰の疲労の具合もことさらでした。
しかも帰りにウェーダーを脱ごうとしたらフクラハギがツってしまいまして常日頃の運動不足を痛感いたした次第。

というわけで(?)今朝も朝練へと出かけてきました。
行き先は、先日バイクのキャブセッティングをしながら流してたときに発見した、盛岡市民の憩いの川である中津川の支流。
そのときには雪代がすさまじくてまさに濁流という感じだったんですが、さすがにそろそろ大丈夫だろうと期待に胸を膨らませて自宅を出発。
今朝の盛岡もよく晴れたおかげで放射冷却が厳しく、かなり肌寒い感じ。
そんな市内を抜け、さらに綱取ダムを越えて進むと道路の脇などにはまだまだ残雪がのっこりとあって、さきほどの期待感はどこへやら。なんだか今朝も苦戦しそうな予感・・・。


さて、そして現地。
ここは初めて入る川なので身支度をする前に、まずは様子を見ながらちょっとお散歩。
歩き進むうちに見つけた、コレは有望だろうと思った大場所を覗き込むと、おそらく尺上はあろうという黒い影がサっと落ち込みの下へと逃げ込んだ。

いる!サカナいる!!

そうとなればもういてもたってもられない。
とっとと着替えを済ませて入渓点を探すために朝日を背に川沿いを下る。


img 001

しかし道路から覗き見る限り、この川は岸に生えた低木の枝が川まで張り出していて、ちょっと釣り心地がよくなさそう・・・。
なので、いかにサカナがいそうであっても竿を振れそうにもない場所はパスする作戦でいくことに。
無理をして、枝に毛鉤を食われて穂先を飛ばしてしまったらシャレにならないし(内輪ネタ)。


とまあ、そんな感じで拾い釣りを開始。
おそらくはこの川はイワナの川であろうと予想して、岩の陰や岸際のエグレなど、ある程度の深さがあり流れがゆるやかな場所を狙って毛鉤を打ち込む。

だけども開始からしばらくはまるっきり無音。。。

あれれ。やっぱりこの川はダメなのか・・・。
と、諦めかけたところで見つけた大岩。
お誂え向きにその岩陰は広くて深いプールになっている。

ここで出なければ、もうやめる!

と、決意を新たに毛鉤を打つが・・・


やっぱり反応ナシ。。。
うーん、いないわけがないんだけどなあ。と、何気に流したプール脇の流れ。

ククン!
と、手元に微妙な感触が伝わってきた。
ハリスが岩に引っかかったような、それとも毛鉤を何かがつっついたような。そんな感触。

もしかして?

と、岩陰のプールと流れの境目。
そのあたりに毛鉤を打って沈めながら流してみると・・・

スイッっとハリスが流れに逆らい沈み込んだ。
ソイヤ!
っとアワせてみると、ピューっと飛んできたのは20cmほどのヤマメ

おおお?ヤマメか!
しかし、いざ取り込みの際にもたついてしまい、この一匹は手元でバレ・・・(涙

だけどもアレだ。
サカナがいるのはわかった。


そうなればこっちのもの。




ソイヤ!ソイヤ!!

と立て続けにイワナを二匹。
二匹とも岸際の浅瀬にいました。

img 006  img 010  


お次はこんな流れ・・・

img 012

真ん中の白泡の向こうにあるちょっとしたポケットからヤマメ

img 016 


そのあと、すぐ上流の大場所で

img 025   img 020 
 
ヤマメイワナを一匹づつ。
ちなみにこんなトコロ。

img 023

これだけの場所なので、まだまだサカナは潜んでいたと思うんだけども、二匹目のイワナを引っ張り出すときに流れに突っ込まれたおかげでだいぶ水の中で暴れさせてしまいその後は無音に。。。

でも開始から一時間ほどで5匹釣れたしね!
その5匹だけど、デカい!というほどではないものの、そこそこのサイズ揃いだったので引きも良く楽しませていただきました。
それにしてもこの沢のヤマメは、背中が淡い灰色でピンクの帯も艶かしくなんとも美しいこと!
瀬にヤマメが出る季節になったらまた是非この沢で、この美しいヤマメさんと再会したいと思います。


そんな感じで今朝はこの辺で。


そういえば。
今日はキジと遭遇しました。
とッ捕まえて羽をむしって毛鉤を巻き巻きしてやろうかと思ったのですが、飛びかかる寸前で逃げられました。

img 029_trm



 <データ>

 天候:晴
 気温:0.1度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:中津川支流
 水位:0.18m(中津川 山岸)
 水温:2.5度
 入渓:6時30分
 退渓:7時45分
 釣果:イワナ(22~25cm)3匹
    ヤマメ(16,18cm)2匹 
 竿 :シマノ 渓峰 テンカラSX RT33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.9m
 毛鉤:テンカラ毛鉤(伝承風順毛)
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ テンカラ 毛鉤 中津川

コメント

非公開コメント

良さげな

アサタカさん さっそくのレポありがとうございます。まったく土地鑑がないのですが レポから推察するに 銭掛のあたりでしょうかカマカリ沢とか雪代が収まったら 良さげな沢ですねぇ 今期は根田茂川をベースに 網張の山岳渓流と米内 中津川 外山川辺りで遊ぼうと思ってました 実は7月に娘が東京本社勤務になるとのことで 5月6月はガッツリ釣りをしまくるから つきあってもらうよ とのことで 出撃回数が増えそうです。(笑) まあ コチラがガキの頃から連れ回した結果ですから(笑)東京勤務でも ボリ採りには帰省するとほざいてました。渓流とキノコ取り スノボと フルシーズンのアウトドア娘ですから…(笑) 私は孫を持ってもいい年になってきたんですが まだまだ無理かなあ… これからの夢は孫どもを率いてのキャンプなんですが…まぁなんとか沢歩きして足腰を鍛えて その日に備えますわ(笑)

Re: 良さげな

>マサさん

今朝の川ですが、おそらく中津川をずーっと遡っていけば必然的にそこにたどり着くのでは・・・という場所です(笑
たぶん、その筋の方々の中では当たり前レベルの沢だとは思いますが。。。

娘さんは7月から東京へご栄転ですか。
それだったら今のうちにキッチリと岩手の川で釣っておかないと^^
特に5、6月は季節柄もいいですしね。
根田茂川や米内&中津川もいいですが閉伊川支流群にもいい場所はたくさんありますから、もしそちら方面へ・・・というときにはご一報ください。当方の持っている情報でしたらご提供できますので^^

お孫さんとキャンプ、いいですねぇ。
ウチの父親は孫(ワタクシの子供ら)と行く山菜・キノコ採りが楽しみのようで(父親はサカナが嫌いなので釣りは嗜まず)、そういう外アソビ生活を三代で楽しめるというのは本当に贅沢だと思います。

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR