13.03.28 朝練 根田茂川

はたと気がつくと、ワタシとしたことがすっかり根田茂川から疎遠となっておりました。
根田茂マニアとまで言われた僕ですが(自称だけど)このままではいけない!と思い立ちまして、今朝は朝練で久々に根田茂川へと行ってきました。

さて今朝の盛岡市内。
気温自体は高いのかもしれないけども、どんよりとした曇り空に加えて霧雨が落ちているようなお天気。
これ以上雨が強くならないことを祈りつつ、国道106号線を急ぐ。
新106号線(簗川道路)から根田茂方面へと右折し、根田茂トンネルを抜ける。
いままでの根田茂川沿いにはしるデコボコの穴だらけ舗装であった旧道に比べて、非常に走りやすくてアクセスは良好。
でも、風情というかなんというか・・・まあ、そんな話はどうでもいいか。

そんな新道を降りると旧根田茂小学校近くから以前の道路に接続される。
そして走りなれたその道路をさらに砂子沢方面へと走り、大堰堤を越えて砂子沢へと到着。
どうやらまだ養魚場よりも上は雪のために林道が不通の模様。
なので今朝は砂子沢の下流部で朝練をすることにして身支度を整える。


車止めから歩いて少し。
入りなれた土手を降りて川へと入る。

やはり水量は雪代のために相当多い感じで、平時であれば水が流れていないようなところにも水が上がっている。
当然、水深もいつもより深いために渡渉するのに一苦労しそうなところも・・・。

そんな状況の中なので、毛鉤というよりはやはりキジなんかを深いよどみに落として釣るほうがいいのだろうけども、エサ釣りの支度など全くしていないのでいつもどおりに毛鉤を振り込み始める。

あんまり期待せずに次々にピンポイントで毛鉤を打っては移動打っては移動を繰り返すと、小さな落ち込みの下のプールで、ハリスがフイっと流れに逆らう動きを見せる。
すかさず手首で竿を立ててみると、ズドンという心地いい重みが伝わってきた。

それでもやりとりするようなサイズではなさそうなので、ここは一気にブッコ抜き。



img 006

あんまり大きくはないけども、キレイなイワナ。それにしても開始早々の一匹は嬉しいねぇ^^


この調子ならば、今朝はそこそこ釣れるかも・・・なんてテンションが上がったのも束の間。
ここからはどうにもアタリがないまましばし沢のぼり。

そうしたところ見つけた、岩陰の深み。
流れのない砂底のプールにはおそらく尺はあろうかというイワナが揺れている。
慎重に木陰に身を寄せて毛鉤を打ちこみ、エモノが揺れる川底へと送り込む食い波へと乗せる。

ゆったりとした流れに巻かれて沈みこみながら流れる毛鉤
すると興味を示したのか、その魚影は毛鉤に向かってスイっと動きはじめた!

ラインの動きを注視して、タイミングを計って・・・

ビシ!!
っとアワせ。

瞬間、『ズルン』という、いままで経験したことのないような手応えを残して毛鉤だけが水中から飛び出してきた。

?????


あいや。


img 009

フック、折れてまんがな(T_T)


そういえばこの毛鉤、フックを曲げたり戻したりを何度も繰り返してたしなあ。。。


しかし後悔先に立たず。
さきほどの深みにいた魚影はすでにどこへやら。。。



ま、こんなこともあるさ。
と気を取り直して毛鉤を交換。
この先にもポイントはいっぱいあるしね!


だけど。

ここからは、やっとのことで一匹釣れてそれでおしまい(涙

img 014


そして7時10分、ちょうど区切りのいい場所まで到達したので本日はここで退渓。

うーん、1時間ちょっとで2匹っていうのも、なんだか冴えないなあ・・・。
でもこの時期の毛鉤釣りでボウズじゃないだけでもマシってもんか。

なんといっても、まだこんなに・・・

img 019

雪が残ってますからねぇ・・・。
(そして残雪の上には釣り人の足跡も多数(笑))


ということで本日はこの辺で。
今年は雪が多かったせいもあって、根田茂川の上流部のシーズンインはまだもう少し先かなあ。



 <データ>

 天候:曇・小雨
 気温:4.6度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川上流部
 水位:0.61m(簗川 宇曽沢)
 水温:2.2度
 入渓:6時00分
 退渓:7時10分
 釣果:イワナ (19cm) 1匹
    ヤマメ (17cm) 1匹
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.6m
 毛鉤:テンカラ毛鉤(伝承風順毛)
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 根田茂川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

ツルツル[e:734]

アサタカさんプラス根田茂と聞くと コメントせずにはいられないマサでございます そうですかあ 二週間前と状況は変わってないみたいですねぇ 前回は 大堰堤脇に駐車して林道を歩いて登ったんですが 道が氷結してツルツルでした。アサタカさんがフック折れした場所の近辺で明らかに尺イワナをバラシました(泣) 増水のなか たまにある 緩流部に いますね ヤツラは でも この時期 テンカラできっちりと型をみるとは(@_@) さすがにアサタカさん娘が 騒ぐので 土曜日午前中あたり サクサク 行こうかなあと 思ってましたが 昨日まで 息子の大学卒業 就職に伴っての引越しとバタバタしてまして どうなることやら (泣) 娘も息子も独立してとうとう 妻と二人暮らしです 家にいても遊んでくれるヒトも居ないので やっぱり根田茂で遊んでくれるヤマメに会いに行きます(笑)

Re: ツルツル

>マサさん

ここのところすっかり閉伊川づいていた僕ですが、やっぱり根田茂はいいですね。
なんだか落ち着くんですよね(笑

大堰堤より上流ですが、あのあたりが一番最後まで雪が残るんですよね。
日陰だからでしょうか。

そういえば、雪解けに伴ってだいぶ道路に石(岩)が落ちてきていました。
落ちている岩なら避ければいいだけなんですが、落ちてくる岩はどうにもならないのでこれからしばらくは頭上も注意ですね。。。

尺イワナ、次こそは!!

なにやらご家庭のご都合でお忙しかったようですが、まだまだ本格シーズン前ですから焦らずにじっくりと・・・(笑
土曜日の午前中はもしかしたら僕もどこかにいるかもしれません^^
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR