スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.03.19 渓流釣り 閉伊川支流郡

昨日はちょっと遠出をして、閉伊川の支流群へとお出かけしてきました。
お天気も前日までの雨はあがり、気温も上昇するとのことで期待感もMAX。

まずは、地図を見ながらいろいろと検討した結果、閉伊川の支流であるO川へと向かう。
おそらくは閉伊川の支流群の中でも区界寄りの河川は雪代で釣りにならないはず。
だけども宮古寄りであるこのO川の源流部であればきっと・・・という目論見で現地に到着。

しかし。

爆風。
頭上で航空自衛隊が演習をしているのではいかと思うほどの爆風。
こんなん、釣りになるわけなかろーもん。

だけどもそれでも一応はウェーダーに着替えて川へと入る。
しかしやっぱりどうにもならん。
風もそうだけど、川がボッサボサで釣り心地も良くない。
何とか毛鉤を打ち込んでみてもラインが風で煽られてアタリなんてわかんないし、もうどうしようもない。

ということで開始から30分ほどでココロが折れて撤収。
モチロン『ボ』。

その後、すぐ近くの支流(沢)に入るも、こちらも状況はおんなじなので割愛。


 <データ>

・O川
 天候:曇
 気温:3.2~17.0度(観測点:宮古 日最低~最高気温)
 場所:閉伊川支流O川
 水位:0.42m(閉伊川 千徳6時時点)
 水温:4度
 入渓:-時--分
 退渓:-時--分
 釣果:ボ
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(ナイロン0.8号) 0.9m
 毛鉤テンカラ毛鉤(伝承風順毛)



さて、もうグレちゃった僕。
とっとと帰って、酒でも飲んで寝ようかとも思って帰路に就く。

でもせっかくここまで来たしなあ。どこか支流に入ってみようかなあ・・・
なんて思っていたところ、もしかしたら水源が低い山にある川だったらもう雪代も終わってるんじゃね?とひらめいた。

そうとなればこの知的好奇心を満たすため、帰り道の途中にあるO川の支流を覗いてみることに決定。
この川には過去に一度だけ来たことがあって、そのときは爆釣ではないもののそこそこ釣れた記憶がある。
水量もあまり多くない川だったので、もし雪代が完全にひいてなくても、まあどうにかなるだろ・・・
という楽観的な気分でその川を目指す。

そしてO川とその支流の出会い。
やはり支流筋は水に濁りもなく、水量もまあちょっと多いみたいだけどもこれだったら釣りになりそうなレベル。
そうと決まれば!

自動車を寄せる場所を見つけていざ突撃。

川は道路沿いなので入渓自体はいたって簡単。
川はボサに囲まれてはいるものの、このくらいだったら藪沢テンカラニストである僕にとっては無問題。
その川をムサムサと釣り上るが・・・

釣れねぇ。。。

ここもダメかぁ。
と半ば諦めながら毛鉤を打ち込んではポイント移動を繰り返す。

すると。
岩際のエグレのあたりに沿って毛鉤を流しきり、空アワせをするとコチン!という手応えとともにコッパヤマメちゃんが飛んできた!

お。サカナはいるのだね。

と思ったら。

ここから、流れのゆるい深みを探して毛鉤を沈めて流すとそこそこヒットが連続!
しかも全部ヤマメ。サイズは17~20cmちょうどくらいとあまり大きいのはいなかったのだけども、一気に6匹も釣れて気分は上々。

だけどもどうやらこれはその部分が釣りにくいから竿抜けしていただけであって、その上流部にある素晴らしい渓相の区間ではコッパちゃんが一匹釣れただけ。
さらにその上流にある堰堤を巻いた上流部では、規模の大きい淵の底に毛鉤を沈めて誘うとやっとこさイワナが出てくるものの(しかもあまり大きくない)、あまり釣れる!という感じではない。
どうも雪が少ないこともあって、解禁直後からこの川は相当いじめられてる感じ。

それでも頑張って釣り上ってみたけども、源流域に近くなるとゴルジュ帯となってきて遡行困難に。
無理をしてもどうしようもないし・・・ということでここは退渓。
その後、自動車に戻り、この川の下流域にも入ってみたもののここでは音ッコ無し。

この時点でお昼になったので一時納竿。

 <データ>

・O川支流
 天候:曇
 気温:3.2~17.0度(観測点:宮古 日最低~最高気温)
 場所:閉伊川支流O川支流
 水位:0.56m(閉伊川 千徳10時時点)
 水温:6度
 入渓:-時--分
 退渓:-時--分
 釣果:ヤマメ 8匹(コッパ~20cm)
    イワナ 4匹(15~21cm)
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(ナイロン0.8号) 0.9m
 毛鉤:テンカラ毛鉤(伝承風順毛)




さて午後。
実は今日はただ釣るだけが目的ではなくいろいろと調査目的も兼ねていたものだから、ここで大きく場所を移動して閉伊川支流のK川の支流郡へと向かう。
まずは初めて入る小規模な川。

この川岸でまずはランチをしていると、下から自動車が一台やってきた。
その自動車から降りてきた方は、なんでもこの辺りが地元であるという釣り人さんだった。
この方も午前中は別の川で釣りをしていたらしく、さまざまな情報を交換させていただく。

さて、地元の人が来るほどの川だもん。そりゃ釣れるだろうなあ。
と、ランチを済ませてから期待しながら入渓するも、1時間ほど釣り上って得た釣果はコッパヤマメが一匹だけ(涙

どうもここもだいぶ抜かれ放題抜かれてる感じ。。。

この時点で時刻は14時30分。
あぁあ。疲れたし、もう今日は帰ろう。


 <データ>

・K川支流
 天候:曇
 気温:3.2~17.0度(観測点:宮古 日最低~最高気温)
 場所:閉伊川支流K川支流
 水位:0.59m(閉伊川 千徳13時時点)
 水温:5.5度
 入渓:-時--分
 退渓:-時--分
 釣果:ヤマメ 1匹(コッパ)
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(ナイロン0.8号) 0.9m
 毛鉤:テンカラ毛鉤(伝承風順毛)



でも、このまま帰るのもちょっとなあ(笑

ということで、この川のすぐ近くにある、同じくK川の支流である川へ行ってみることにする。
この川にも昨年は一度入ったことがあるのだけども、ちょっと山が深いのでもしかしたら雪で釣り場までたどり着けないかも・・・と、今年はまだ敬遠していた場所。
まあ、行けないなら行けないでそれがわかるだけでも収穫だし、釣り場ではない下流域の様子を見れば雪代の按配もわかろうというもの。
ということで、その川を目指して細い道を進むことしばらく。

途中、大きな落石があったものの、小さい軽自動車のメリットを生かして難なくクリア。
心配していた雪もさほどではなく、ほどなくして昨年の自動車止めへと到着。
しかし時刻はすでに15時過ぎ。
ちょっと釣りをするのには時間が足りず、なによりすでに足腰がキていたもので、ここは川見だけにとどめる。

結果、アクセスはOK。雪代はだいぶ引けてきてはいるもののまだ水量は多め。といった感じ。
でもこの分ならば今月の末には十分釣りになりそう・・・
イワナだけの川だけども、けっこういい釣りをした覚えがあるし、ここはまた後日くることにして。


ということで、ここで盛岡に向けて撤収。
新しい国道106号線を通って、クタクタになって帰ってまいりました。


なんだか、時間と労力の割りに釣果はいまひとつだったけども、新しい川も入ってみて大変面白い一日でございました。
それはそうと、簗川&根田茂川、そして閉伊川の上流域はモノスゴイ雪代大増水でした。
一気にあたたかくなった上に、雨まで降ったからねぇ。
でもこれで山の雪が消えれば・・・上流域での楽しい釣りが待ってますぜ!


それでは最後にまとめて写真を貼って、本日はこの辺でさようなら。



img 009  img 010  img 013

img 017  img 022  img 024


img 028  img 032  img 036
スポンサーサイト

tag : イワナ ヤマメ 閉伊川 テンカラ 毛鉤 新規開拓

コメント

非公開コメント

No title

あの天気の中お疲れさまでした。
新規開拓難しいですねぇ。今日HN川ダム上流見てきましたが雨の影響でちょっと竿を出すには厳しかったです。が、雪はだいぶ減っていたので水量が落ち着けばいけそうでございます。
日曜にまた行ってみようかなぁ。

No title

しぶといですなぁ。
閉伊川水系はなんとも遠くて、ほとんどノーデータです。
本流の良い場所を知っていると、動かずに20匹くらい釣れるそうですよ。
で、そう言うポイントをはしごするのが通の釣り方だとか。

今回は写真が良くなったような。

Re: No title

>双雪さん

あの天気の中、帰らないで踏みとどまった僕エラい!というほどの天気でした。

HNダム調査お疲れ様です。
雪ですが、さすがにHN山からの雪解け水は相当続くというとある筋からの情報です。
本流ではなく、支流筋は有望とのこと。
日曜日の調査結果、お待ちしております^^

Re: No title

>あひるさん

毎度様です^^
釣り場の引き出しを増やすためには足で稼ぐしかないのです。。。

閉伊川ですが、流域面積が広くて一筋縄ではいかないです。。。

本流の良い場所ですか・・・。
あの広い川からどうやって探せばいいのやら(涙目

どうにも通にはなれそうにないので支流筋のはしごするしかないッス。。。

写真ですが渓流用の腐ったデジカメでの撮影です。
ワカサギのときには寒さで電池が即死するので使用できないという魔器ですが(笑

No title

山女が・・・!
渓が・・・・・!!

やっぱ岩手の渓は素敵だ☆

早く行きたいぞ~

Re: No title

>MK@YUKIさん

岩手の山女が、渓が待ってますよー^^

でも、どうもやっぱりバンバン釣れるようなところを探し当てることがなかなか難しく・・・。
ただいま二人で一生懸命探していますので、ご期待ください(笑

開拓 開拓

アサタカさんは 宮古方面~双雪さんは遠野方面~ 開拓/開拓の日々ですねぇ。月末のゲスト来盛を控え 準備万端というところでしょうか? 天気に恵まれ 楽しい釣行になりますよう 祈念しております。 ルアー フライ テンカラの 異種格闘技戦(笑)のレポ 楽しみにしております。

Re: 開拓 開拓

>マサさん

毎度様です^^
ここのところの開拓作業ですが、やはりいろいろ釣り場の引き出しを増やしておくと、自分たちのためにもなりますので(笑
今月末は異種格闘技戦、来月アタマは青森の渓流解禁となかなか忙しくなりそうです。
忙しいとついレポも適当になりがちですが・・・(汗
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。