13.02.11 氷上釣り(7) 大志田ダム

建国記念日である2月の11日はかねてより子供らにリクエストされていた、大志田ダムへと行ってきました。
だけども長女はインフルエンザなので今回はパス。
ということでいつもの長男&次男コンビを引き連れての釣行。

現地までは約1時間の道のりなので、いつものように5時ちょうどに自宅を出発。
予定通りに6時ちょうどに現地に到着すると、まだ奥の駐車場には余裕があるようで、誘導の漁協の方に導かれるまま坂を上り、山を切り崩したような駐車場へと駐車。
いやあ、これ、帰りが大変そうだなあ・・・

それはともかく、身支度を済ませて湖面を目指してレッツゴー。

そして湖面。
6時15分の漁協の合図があるまでは、みな氷の上で待機。
やはり下流ロープ方面が人気のようで、大多数の釣り人はそちら方面を目指すように大勢集まっていた。
僕らはといえば、いつもどおりまっすぐ対岸を目指すつもりだったので、集団から外れてぽつんと孤独に待機。
そして合図をともにポイントへと向かう。

さてまずは前回(2月1日釣行)のポイント。
穴をあけて魚探を入れてみると・・・

ありゃ。だいぶ減水したのか??
前回は4mほどあった水深が3mほどになっていて、しかもあけた穴から溢れた水は泥水のように濁っている。
こりゃだめだ。
ということで、その付近をウロウロしながら穴をあけては魚探で探る。

そのうちどうやら子供らも飽きてきたようで、仕方がないのでまずまずの反応を示す3.8m地点で妥協。
そこへテントを張って釣り座の設営をする。

今日は僕はあんまり釣りをする気分ではなかったので、まずは次男のサポート(長男は完全放置でもOKなようにきちんと仕込んであるので大丈夫)。
釣り道具をセットして、エサをつけて・・・
さああとは好きに釣ってちょうだい。


DSC00377.jpg



長男はさっさと一匹目を釣って快調なスタート。
だけど次男にはなかなかアタリが来ない。
・・・うーん、ちょっと大志田ダムをナメてたかも。けっこうシブいみたいね。。。
それでもなんとかぽつりぽつりと釣れるようにはなったみたい。



僕はといえば、魚探の反応を見て子供らにタナの指示したり、釣れないと言われればエサの取替えをしてあげたり、はたまた、暖房の用意をしたり荷物の整理をしたり。
いろいろと雑用の合間を見て釣り支度をして、やっと仕掛を降ろしたのはすでに8時過ぎ。
長男なんかはすでにツ抜け済み。

やっべ。追いつくかな(汗

とか思いましたが、割と快調。


DSC00378.jpg

シブいながらも、待っていれば群れがやってくるので、そのタナにブチ込めばけっこう釣れる。
だけど・・・マッチ棒サイズばっかり(涙

上下するタナに翻弄され、しかも群れが来ても口を使わなかったり。
さらに誘いをいれないとまず口を使わないという、前回の解禁日とは打って変わってテクニカルな状態。
だけどもタナさえ合わせて誘いをこまめにいれていれば、それなりに釣れてくる感じ。



飽きた子供らにオヤツを食べさせたり、絡んだ仕掛をほどいたり・・・
その合間を縫っての釣りだったけれども、撤収準備の11時30分までにはちょうど100匹という釣果。
そして子供らに昼食を食べさせている間に、それに1匹追加して最終的には101匹でおしまいでした。

ちなみに長男は46匹。途中、飽きて昼ねをしていた次男は22匹と数字はパっとしないながらも、けっこう楽しかったようです。ま、今日は子供らがメインだからね~。


そんな感じで本日はこの辺で。
大志田ダムの試し釣り期間は来週までみたいですが、僕は今回でおしまいかな。
ということでまた明日あたりから岩洞湖へと通うつもりです。
2月病、早く収まらないかなぁ。。。



 <データ> 

 天候:晴/雪(時々強風)
 気温:-9.3℃(観測点:奥中山 日最低気温) 
 場所:大志田ダム菜魚湖)(水深3.8m)
 時間:7時00分~11時30分
 タナ:底~表層にかけてまちまち
 釣果:101匹(長男:46匹 次男:22匹 計:169匹)
 道具:電動リール&自作ラミ穂先
 エサ:紅サシ+白サシ
 仕掛:がまかつ 競技ワカサギ (5本エダス 袖1号)
    ハヤブサ 瞬貫わかさぎ (5本エダス 狐1.5号)
 オモリ:1.5g
スポンサーサイト

tag : ワカサギ 氷上 大志田ダム 菜魚湖

コメント

非公開コメント

岩洞レスト下にて六時間戦闘!
19匹!
二月病とかそんなやわなもんじゃございませんでした。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

ぐはッ!
そいつはキッツイですなあ。。。

六時間も戦闘意欲を失わなかったことに敬意を表します!


こないだの朝練で感じたんですが、堰堤方面はなんとなくイケそうな気がしますよ。
時間によって場所は細かく移動しないといけなそうですが(カタツムリ最強!)。

無題

昨日,岩洞湖へ行ってきました。
第5ワンドで夕方まで粘って釣りしましたが,三人で200匹ちょい釣れました。
でも,ハヤと巨大モロコが大漁でしたよ…
初めての経験でしたが,ハヤのダブルは結構引きますね(笑)

No title

大志田も終盤ですので渋いみたいですねぇ。
回遊してきてるのが分かってから棚を変えると結構面倒なので2刀流で回遊用と底用と分ければいいのでは!なんてこの間思いました。

第五ワンド彷徨ってた時3人組の賑やかなパーティがいたのは上のイワメさん御一行だったのかなぁ?

No title

家族釣行ご苦労様でした!
うちもそうですが、子連れって場所をゆっくり選定できないんですよね(泣
しかも、うちの子達は釣れた魚すら触れないので。
ほとんど自分の釣りができませんでした~。
親が娘に甘いのですが(笑)
しかし100匹は上出来です。
次の日曜、同僚とnanako行ってきます。
岩洞湖に行きたかった…。

Re: 無題

>イワメさん

第五で200匹越えですか!
三人合計とのことですが、かなりの釣果ですね。

ハヤのダブルもなかなかですが、巨大モロコが個人的には恐怖です。
過去に僕も第五でモロコの王様を釣ったことがありますが、ほんとにアレだけはちょっと・・・。
20cm近いモロコなんて、どうやったらそんなサイズになるのやら(涙

Re: No title

>双雪さん

大志田もだいぶサカナが少なくなった感じでした。
しかもサイズが小さいのばかりが残ってて、さらにスレてて口も使わないという三重苦。

二刀流ですが、僕は何度か試したものの逆にトラブルの元になり手返しが悪化したのでヤメました(笑

イワメさんパーティですが、でっかいモロコが釣れていたらしいので多分相当賑やかだったと思います。
なので、それがたぶんそうなんじゃないかなぁと(笑

Re: No title

>けんさん

やっぱり子供連れだといろいろと妥協しないといけないですよね。。。
けんさんもお子様連れでの釣行、お疲れ様でした^^

うちはオトコワラス×2なので、その点はまだ楽ですね。

ありゃ。ナナコ最終日に出撃ですか。
釣果はナナコのほうが期待できますけど、やっぱり釣り味というか雰囲気は岩洞湖のほうがいいですよねぇ。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR