13.01.13 氷上釣り(2) 岩洞湖

さすがに解禁から4日連続の岩洞湖通いで、カミさんの視線がちょっと冷たいのに気づいたアサタカです。
みなさんこんにちは。

ということで、本日は以前より計画しておりました、
雫渓録の双雪さんと、雨上がり迷走日記のMK@YUKIさんと、それと僕の三人で、

「ドキッ!オトコだらけのワカサギ釣り大会 モロコもあるでよin岩洞湖」(←勝手に命名)
を開催してまいりました。

前日の午後から当日の朝にかけて、けっこうな積雪に見舞われた盛岡周辺。
ちょっとコンディションに不安をかかえながらも現地へと向かう。
乗り合いの待ち合わせ場所には4時集合だったので、少し余裕をもって到着するがさすがにお二方は大人だけあってすでに現地でスタンバイ。
ご挨拶もそこそこに荷物を積み込み、MK@YUKIさんの愛機でいざ岩洞湖へ。

三連休の真ん中だけあって、国道は岩洞湖詣での自動車の列。
無茶な運転をするクルマを指差しながら、こちらは周囲のペースにあわせて安全に進む。

さて、本日の釣り場は・・・
と、車内でいろいろ相談してみると、昨日の僕の朝練場所がいいのではないか?ということに。
つまりそれは全員の釣果について僕が全責任をとることに(汗
・・・なんてことは全く考えていませんでしたが、なんとなくあそこだったら大丈夫だろう・・・なんて甘い考えで場所決定。
そしてまだ若干の余裕があった第4駐車場へと滑り込む。

各自、身支度を済ませて荷物をまとめ、いざ出陣。
テントとドリルほかを載せたソリは若い双雪さんに任せて湖面へと続く急斜面を降りる。

相変わらずの斜面をなんとかクリアし湖面に降り立つ一行。
さて釣り場へ・・・と思ったら、まだ真っ暗な時間帯なので地形が見えずまるっきり方向がわからんちん(汗
「それじゃ、あっち方面へ進みましょう」なんて言いましたが、実はあてずっぽうでしたごめんなさい(笑

しかし、普段の行いが良い僕は適当に方向を定めた割には目標としていた場所にそれなりに近そうなところへと到着。さてあとは穴をあけて細かい場所を決めるだけ・・・
と思ったのだけども、なんともはや湖面の雪の下はすっかり水。
これじゃちょっと釣り座を構えるには不向きかなあ。
ということで、湖面の状況が良さそうなところを見計らって穴をあけては魚探で探ることしばらく。
ちょっと雪で埋め立てれば大丈夫じゃね?という立地条件の場所に開けた穴へ魚探を入れてみると、何気に良さそうな反応が返ってきた。水深は約12m。
よし、それじゃここにしますかー。とテントを設営する。
ちょっと風が強くて、テントが狙いよりズレたりするアクシデントはあったものの無事に本日の釣り座は完成。
そして各自、テント内で釣り支度を開始。

MK@YUKIさんはかっこいい電動リールに8本針の長い仕掛け、双雪さんは自作バンブー穂先をこれまた自作の穂持ちにセットして手巻きリールと組み合わせ。
当方はいつもの自作ラミ穂先と手巻きリールでまずは始めて、ウハウハになったら電動に切り替える作戦。

さして5時ちょっと過ぎに実釣開始。
しかし僕はといえば、眼鏡が曇ってなんにも見えず道具のセットアップが遅れてしまい、すっかり出遅れ。。。

まあ魚探にいくら反応があっても、釣れるのは7時以降だから・・・なんてのんびり構えてた僕の真横で、いきなりファーストワカをゲットするMK@YUKIさん。

えええええっ?釣れるの??
と、焦る当方の横では双雪さんが、ぽつぽつと釣れ始めている。
その後、僕もなんとか一匹目を釣り、そこからはみんなポツポツのまんまで一進一退の攻防。

双雪さん:穴好調、釣果◎
MK@YUKIさん:モロコ穴、釣果?
僕:穴普通、釣果△

という感じで迎えた8時頃。
ここからラッシュだぜ!
と気合は入るがアタリは(そんなに)増えることもなく淡々と時間ばかりが過ぎていく。

途中アタリがそこそこある時間帯に双雪さんの仕掛けにヒメマスが掛かる。
しかし暴れるヒメマスがさらにMK@YUKIさんの仕掛けを巻き込んでしまいお二人は完全にオマツリ状態・・・。
そのアクシデントを横目に、僕はチャンス到来とばかりにワカサギひとりじめしてこれまでの劣勢を挽回。
これでやっと三人の釣果はほぼ横並びという感じ。

こんな感じでモロコの大物を競ったり(?)まったりムードで和やかに談笑しながらの釣りが続き、あまり釣れないながらも楽しい時間が過ぎる。


しかしこうも釣れないというのも面白くないので、ここで僕は思い切って露天で勝負してみることに。
穂先と仕掛け、オモリを露天対応のモノにチェンジし、テントのお二人を残して外へ飛び出す。
で、すぐ近くにある後家穴へ仕掛けをレッツインサート。

ぷるぷる。

オモリの着底後、ラインのフケを取る間もなく愛らしく揺れる穂先。
おお!入れポン!!

寒さに震えながらも穴を3つ回って一気に12匹をゲット。
テントに戻り、暖をとりながら釣果をカウントすると、この12匹が効いたようで一気に77匹へと到達。
こうなりゃ狙うぜ束釣り!

ということで、露天とテントを行ったり来たりしながらなんとかかんとか100匹達成。
これで満足した僕は、今日はもういいかな。なんて思ったものの欲張りの虫がうずいてまた露天へと出る。

が。

ポツン。
と一匹釣れたのみでここからは全く反応ナシ。
時間も1時30分だし、ここらで撤収することにしてお片づけ開始~。

そして3人で手早くお片づけを済ませ、ズボベチャの湖面を渡り、最後の難関の急斜面をなんとか登りきって無事に帰ってまいりました。
やっぱり三人もいると荷物を分散できるから楽よねぇ~。



こんな感じで楽しく有意義な一日を過ごして参りました。
ほんと、グループ釣行っていいもんですねー。

ちなみに僕は101匹だと思っていましたが、撤収のときに改めて数えてみるとちょうど100匹でした。
・・・露天での最後の一匹がなかったら99匹でやめるところだったよ(汗

しかし双雪さんは小学生依頼のワカサギ釣りでいきなり80匹も釣るし、MK@YUKIさんも、釣れない釣れないと言いながらも最終的には85匹釣ってるし(モロコは・・・(笑))でやっぱりみなさんさすがだよなぁ。



それでは本日はこの辺で。
どうやら僕以外のお二方は、三連休最終日はユーランド清水川へ行くんだって。
行きたかったなぁ。。。



 <データ> 

 天候:雪/曇(強風⇒微風)
 気温:-3.2℃(観測点:藪川 日最低気温) 
 場所:岩洞湖 第二ワラビ平対岸(水深12m)
 時間:5時10分~13時30分
 タナ:ベタ底
 釣果:100匹(モロコ:2匹 ヒメマス(稚魚):1匹)
 道具:手巻きリール&自作ラミ穂先⇒市販カーボン穂先
 エサ:紅サシ+白サシ
 仕掛:クリスティア快適ワカサギ(5本エダス 狐2号)ほか
 オモリ:2.25g+ガン玉B号⇒3g+ガン玉B号
スポンサーサイト

tag : ワカサギ 氷上 岩洞湖

コメント

非公開コメント

どうも~
モロコ大王のMK@YUKIであります

昨日は楽しかったですね~☆
ナイスなタイトルもついたようで、次は是非渓流でコラボしましよう!


て事で
本日は予告通り、双雪さんとユーランド行ってきましたよ
もう爆釣すげー!みたいな感じでした
スレ掛かりでしたが、巨大イトウもゲットしたし、なんか一年分釣っちゃったような?

密かにアサタカさんが来るのを期待してたんですけどね(笑)

No title

先輩には勝てませんですよ の双雪でございます。

昨日はありがとうございました。
ストーブくらい持っていこうか悩んで置いてきた上に餌まで置いてきて岩洞舐めまくりでスミマセンでした(笑

MK@YUKIさんとユーランドで遊んできましてドライで楽しんできちゃいました。
ネット二刀流カマしてやりましたよ、ええ。

さて次は長男君とのワカサギトリオ釣行かな?

*ちょいと情報を拾ったのでメール送っておきました。

Re: タイトルなし

>MK@YUKIさん

先日はお疲れ様でした。
当方のガセネタのせいでイマイチな場所へ導いてしまい大変反省しております。。。
でもいろんなドラマがあって楽しかったですねぇ(笑
次回、渓流編(ルアーvsフライvsテンカラ異種格闘技編)も是非!


ユーランドも満喫なさったようで、素直にうらやましい。。。
しかもイトウさんまでッ!!

密かに行こうかとも思ったんですけどね。
でも起きたらすでに9時半でした(4連荘疲れ)。


それでは向こうにお戻りになる際も安全運転でどうぞ☆

Re: No title

>双雪さん

昨日はお疲れ様でした。
重いソリを行きも帰りも曳かせてしまって申し訳なかったです。
当方、さすがに毎日岩洞湖に行ってる手前、負けるわけにはいかないのです(笑

岩洞湖の恐ろしさはまだこれからです。そのあたりは次回にでもじっくりと(大笑


ユーランドも楽しかったみたいですねぇ(羨
ドライでもOKだったんですか??
そのあたりのレポ、楽しみにしてますー^^

※情報、メール返信しておきますた。

羨ましいなあ

いやぁ~ モロコもあるでよ~大会無事に大成功のようで 羨ましい限りです~ アサタカさんは 岩洞男子の面目を守り MK. さんは 大会の趣旨にズバリ応え 双雪さんは ほぼデビュー戦なのに ベテラン勢と遜色ない釣果で なにより楽しそうで 読ませて頂きながら こちらまで 楽しくなりました。まだまだワカサギ釣りはこれからが 本番でしょうから 次の アップ 楽しみにしております。

Re: 羨ましいなあ

>マサさん

僕もあんまりそういう経験はなかったのですがほんと、グループ釣行は面白いですよ。
釣果は数としてはさほどではなかったですが、中身は濃い大会でした(笑

ワカサギははじまったばかりですが、今年はこの後どうなることやら・・・。

No title

今年は凄く寒いような気がしてましたが、まだ氷がゆるいんですか・・・
それと、秋口に阿呆みたいに水が減ったから、湖が小さくなってそう。
行き帰りの運転は気をつけてくださいね~

Re: No title

>あひるさん

なんでも1月2日の大雪がたたっていて、湖上はいまだにベッチャベチャです。
水量はなんとなくそれほどではないような気がしますが、渇水のときに露出した湖底は、その際に植物が生い茂ってしまったので、浅場は根掛りしやすくなっていそうな感じです。

行き帰りはほんとに気をつけないとです。
いつもどこかかしこかに自動車が刺さってますっけ。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR