FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況。

すっかりご無沙汰しております。
最近は私事でゴタゴタしておりまして、すっかり釣りからは遠ざかっておりました。
せっかく双雪さんから譲っていただいたロッドも数回のキャスト練習(しかも寒くてすぐに撤収)しかしておりません。。。

そんな感じなもので、ワカサギ釣りの準備はおろか、当然ドーム船になって行ってませんし橋上ワカサギもご無沙汰。
やったことといえば、ヤフオクでたまたま見かけたワカサギテント(一人用)のジャンク品を落札したので、それの修理やら手入れやら改造やらといったことくらい・・・。


これは上州屋で売っている六角形のワンタッチテントだったんですが、通常使用には差支えがないという説明どおり、普通に広げたり閉じたりはできるものの、なんともテント生地の劣化が激しくて・・・。
ちなみにメーカーはCAMPTOWNってトコの。

さてこのテントの生地、ナイロンの裏に耐水性を与えるためのウレタンコーティングがされていました。
が、このウレタンコーティングがすっかり経年劣化でボロボロになっていまして、広げたテントの中に入ると、ポロポロとはがれたコーティングが頭上に降り注いでくるというありさま。
これはちょっと快適じゃないなあ・・・
ということで、このコーティングを全部はがしてしまうことに。

方法はといえば・・・重曹浴が良いという情報をネットでゲットしましたので、それを試してみましたがこれが効果絶大。
45℃程度の湯へたっぷりの重曹を溶かした水溶液に、骨組みを外したテントを浸すと、はがれるわはがれるわ。
モロモロとしたウレタンカスがあっという間に浮いてきました。
劣化が進んでいない部分は手でこすらないとはがれてこなかったものの、ほとんどのコーティングは漬け置きだけではがれました。
何度かこの作業を繰り返した後、湯ですすぎまして洗濯機の脱水ON。
脱水後は骨組みを戻して陰干しすること数日。

見事にコーティングは全部除去することができまして、しかも重曹での洗濯により前オーナーによると思われるタバコ臭もまったくなくなり、生まれ変わったようにピカピカになりました。

しかしこのままでは、雪はいいんでしょうけども、雨に対しては完全にノーガードですので撥水処理をすることに。
使ったのはテムポ科学の「パラウェット」。
テントやタープの生地の撥水剤ですがこれはハケ塗りのタイプ。
キャンプ用のテントのグランドシート部やフライはいつもこれで処理していますが、スプレーのようにムラにならないので非常にいいです。
ただ、ハケ塗りはちょっと重労働でもありますが。。。

さて、そのパラウェットをハケで塗り塗りしまして一日ほど乾燥。
試しに霧吹きで水をかけてみましたが、撥水効果バツグン。これなら雪でも雨でもへっちゃらさ。

ということで、今年のソロでのワカサギ釣行はこのテントをメインに使おうと思っています。



ほんとはソロ用にはカタツムリテントを作るつもりで、ポツポツと図面を描いていたんですが、肝心の製作する作業スペースが別のもので埋め尽くされており、どうにもこうにも場所がなく・・・(涙
とはいえ、カタツムリの機動性の良さにはすっかり感服しておりますので、そちらもチャンスがあれば製作するつもり。


ということで、そろそろ岩洞湖の氷も成長し始めてきているようなので、解禁を指折り数えながら釣り道具の準備でもすることにします。


あ。
そういえば新しい電動リールも、作ろうと思ってほったらかしだ(汗


スポンサーサイト

tag : ワカサギ

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
氷上ワカサギ解禁も段々近づいてきましたねぇ。
ワカサギ竿を竹で作ってみようかな?

キャス錬は寒いと厳しいです。すぐに心がポキっといきます。
次のキャス錬は年明けにユーランドでするつもりです(笑

Re: No title

>双雪さん

毎度様です。
岩洞湖の氷上解禁が待ち遠しくて、つい、とあるところの偵察に行ってきました。
結果、もしかしてイケちゃうのかな・・・(意味深)。

ワカサギの穂先ですが竹だとちょっと厳しいかもですよ。
ほんとにペッラペラになるまで削らないといけなそう。
しかもそういう状態だと、ウグイが掛かったときになどひとたまりも・・・(汗

キャス練ですが、この時期に川でやってるとなにも釣れないのでますますココロが折れやすく・・・。
やっぱりなにかしらは釣れてくれないと(笑

年明けのユーランドにも興味がありますが、多分その頃僕は氷の上の人になっていると思うので(笑

No title

ご無沙汰でした~

ワカサギモードも盛り上がって来ているようですね
今年の岩洞湖の解禁はいつごろになりそうでしょう?
来月中旬に帰省するんですが・・・・

タイミング合えばいいなぁ

Re: No title

>MK@YUKIさん

すっかりご無沙汰しておりました(汗
PCは二台連続でぶっこわれるし(一台はHDD、もう一台はM/B(汗))、自動車もぶっ壊れるしで最近ツイておりません。。。

それはともかく、岩洞湖の解禁ですが、いつくらいになるんでしょうかねぇ。。。
できれば昨年と同じくらい(昨年は1月11日)だとうれしいんですけども。
昨日、綱取ダムを見てきましたが、凍結の具合がすでにほぼ全面になっていましたので、寒さ的には昨年と同じくらいとみているんですが。

来月中旬であれば、きっと大丈夫!・・・と信じましょう(笑

お久しぶりです。アサタカさんは キャスト練習に夢中で ブログ更新する間もないのかと…(笑) 身辺で イロイロおありのようですが 変わらず創意工夫の日々のようで 御同慶申しあげます。 わたくしも 遅ればせながら 毛鉤のようなものを 悪戦苦闘しながら手作りする日々です。 いやぁ~なかなか思うようには 仕上がりませんが ガキの頃のプラモ作りみたいでなかなか面白いです。イーハトーブや タックルベリーなんかに出没しております。アサタカさんはいよいよ氷上のヒトですね。来年が 皆さんの良き一年になることを 祈念しつつ また根田茂川で お会いしましょう。

Re: タイトルなし

>マサさん

ご無沙汰しておりました。
キャスト練習ですが、釣れないままひたすら投げるのはココロが弱い僕には向いていないようでしたので、実戦で鍛えることにしました(笑
マサさんもどうやら毛鉤にすっかりドップリのようですねー^^
初めは思うような仕上がりにならないかもしれませんけども、それでもサカナは釣れますっけ(笑
僕なんかはいまだにゴミみたいな毛鉤しか巻けません(大笑

マサさんはイーハトーブやタックルベリーが縄張りなんですね。
イーハトーブもなんだか行きづらい場所になっちゃって僕はすっかり足が遠のいてます・・・。

ということで今年もよろしくお願いします。
僕はすでに氷上の人ですが、マサさんも是非素晴らしい氷の世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。
3月1日は、ただ待つには遠すぎますし(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。