スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.08.05 朝練 根田茂川

朝練も3日連続となるとなかなか身体が厳しいお年頃の僕ですが、それでも頑張って今朝も朝練に行ってきました。
行き先は、昨日の予告どおりに砂子沢(根田茂川)。
朝の5時に自宅を出発して渓流快速3号のアクセルをひねる。

さて今朝は砂子沢のどのあたりに入ろうか・・・と考えながら沢沿いの砂利道をトコトコと登る。
そして新しい伐採現場を越えてさらに進み、過去に実績のあるチャラ瀬主体になる区間へと到着。
とっとと身支度を整え、6時ちょうどに入渓。
しかし・・・水、少ないねぇ。。。

チャラ瀬主体の渓相に加え、渇水なもんだから狙えるポイントが少なくて難儀しそう。
そんな中、まずはテンカラ毛鉤を沈めながら流してみることに。
単純に昨日使った仕掛けをそのまま使った・・・ってだけなんだけどもね。

そのテンカラ毛鉤を深めの瀬や、瀬脇のたるみなどに打ち込み、そして流す。

が。


釣れません(涙

2度ほど、ククン!と竿先を引き込むアタリがあったけども、フッキングには至らず。
それはともかく、いつもであればプールの開きあたりにヒョロヒョロと泳ぐ魚影を見ることができるんだけども、今朝はまるでその姿が見えず。

そんなこんなで30分。

ちょっとこの先も状況が好転する気配がなく、むしろ渇水の傾向がどんどんひどくなる一方なのでこの区間には見切りをつけて退渓。
水量のある下流を目指し、バイクで移動をする。


・・
・・・


さて下流域。
とはいえ八木巻沢との出会いよりは上流なので、さっきよりはマシとはいえ水量はやはり少なめ。
苦戦の予感を感じつつもいざ入渓。

そして渓に降りてすぐの浅瀬で、足音に驚いたイワナが慌てて逃げていくのを発見。
その他にもあちらこちらに魚影が見える。
よし。少なくともサカナはいる!

だけど・・・一時間ほど釣るもやっと一匹20cm程度のイワナが釣れただけ。
うーん。
日も昇ってきたことだし、ここは思い切ってドライフライに換えてみようか。
と、ハリスもナイロン0.8号に変更して毛鉤にはピーコックパラシュートをチョイス。
ちなみにこれはティムコのTMC902BL(#12)に巻いたもの。
全然関係のない話なんだけども、このフック、カタチに惚れて衝動買いしてみたんだけどもそれもそのはず。
いつも使ってる桑原テンカラ4号のカエシを削り取ったものと、まんまおんなじカタチでした(笑

それはさておき。

この作戦が功を奏したのか、少し木陰になる区間に入ってすぐの少し深めの流れ。
その筋に沿って毛鉤を流していたところ。

ゴッポン。

とわかりやすいアタリ。
ビシっと竿を立てると、ゴツン!といういい手応えが返ってきた。
流れの深みに潜るようにグングンと力強く引き込むエモノを、巧みに竿を操作して引き寄せる。
最後はちょっと強引に引き上げてタモに入れてみると・・・


img 002

なかなかいいサイズ(25cm)のイワナさん。
いやあいい引きだった~。

このイワナを丁寧にリリースし、数m進むと、またもやさっきと同じような深そうな流れのポイントを発見。
そのポイントにこっそり近づき、毛鉤を打ち込むと・・・

またもや、バッシャン!と飛沫を上げて魚体が跳ねる。
すかさずアワセをくれて、そのままブッコ抜き・・・

と思ったんだけども、これがまた全然抜けない。
いや、これ、デカいよ。
数分の間、逃げ惑うエモノと格闘をしてやっとの思いでネットイン。

・・・あれ?

img 008

あんまり大きくなかった(笑)
サイズはさっきと同じ25cmだけども、腹がデカくて身体も厚くて重さも全然こっちのが重い感じ。
一瞬、尺モノかと思うほどの引きでございました。


いやあ、わずか10分程度の間で好サイズが2連発。
今朝はもういいかなぁ・・・。

と思いながら、退渓地点へと到着。
でもちょっとその前に・・・

やはり深さがある少し緩めの流れ。
せっかくだからここだけはやっておこうか。

と、ヒザをついてサイドスローで岩陰に毛鉤を落とし、流れに乗せて・・・
の瞬間。

ボシャン!!
と、明らかにデカい魚体が跳ねて毛鉤に食いつく。
すばやく竿を立ててアワせをくれるが、予想以上の力で竿先がグイグイと引き込まれて行く。

コイツはデケぇかも!!

焦りながらも竿を寝せたり立てたり、立ち位置を変えてみたりと格闘をすることしばらく。
なんとかかんとか砂地の岸へと誘導してそのエモノをズリ上げる。


あれ?
なんだこいつ。


img 016

ヤマメじゃん!
しかも・・・

おそるおそるメジャーをあててみたら・・・なんと30.2cm。
ヤマメですよ!これ!!

テンカラで尺ヤマメを釣ったのは人生初体験。
貴重なこのエモノを写真に収めてやさしくリリースして余韻に浸る。
ああ、最高だったなぁ(ぽわーん


と、こうしていられない。
時刻はちょうど8時で、撤収予定時刻。
急いでバイクに戻って帰り支度を済ませて撤収~。
たくさんの釣り人で賑わう根田茂川沿いを、さわやかな気分で飛ばして帰ってまいりました。


ということで本日はこの辺で。
毎日続けていれば、たまにはいいことがあるもんだね。ほんと。



<データ>

 天候:晴
 気温:24.0度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川
 水位:0.33m(簗川 宇曽沢)
 水温:14.0度
 入渓:6時00分
 退渓:8時00分
 [テンカラ
 釣果:イワナ (20~25cm) 3匹
    ヤマメ (30.2cm) 1匹
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33 
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.9m
     orハリス(ナイロン0.8号) 0.9m
 毛鉤:テンカラ毛鉤、ピーコックP
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 根田茂川 毛鉤 テンカラ

コメント

非公開コメント

No title

おぉ!いいですねぇ尺ヤマメ。
ヒレピンで美しい~。
狙ってC&R区間に行ってみるも魚影が少なく心がポッキンこ。
諦めず通えば出会えるかな。
何はともあれおめでとうございます。

パチパチ

凄いですねぇ 尺ヤマメ 迫力ありますなあ なんか野生マス の威厳と いうか… いやぁおめでとうございます 腕前×出撃回数ですかなあ 拍手

Re: No title

>双雪さん

ありがとうございますー^^
やはりデカいヤマメはいいですねぇ。
見ていて飽きないです(笑

C&R区間は最近どうなんでしょう?
やはり渇水で厳しいのかなぁ。

通えば・・・ですが、僕なんかは多分に「数撃ちゃ当たる」的な部分がありますので・・・(笑

Re: パチパチ

>マサさん

いやあ、実物はほんとにイカつい顔でして、毛鉤を外すのにもおっかなびっくりでした。
まあ、バーブレスなのでするっと取れましたけど(笑
やっぱりイワナにしろヤマメにしろデカいのは迫力がありますよね。

腕前はともかく、やはり毎日通えばまぐれ当たりもあるのかな・・・という感じです。

素晴らしい

大きいですね
渇水すると大物は何処かに消えてしまいますが

なんとも羨ましい
先日 ツキノワグマ ちゃんの歓迎を受けてからちょっと遠のいていました
これからは 泡の下  瀬の落ち込み辺りに注意して流すと出てきます   アントなら半沈みでも出ますよ

Re: 素晴らしい

>はんちゃんさん

いやあ、デカかったです^^
上流が渇水だったので下流に下りたのが良かったのかもしれません。

さっそくクマさんと遭遇されましたか!
なんだか今年は里に下りてる成獣が多いようで、こちらのほうでもあちこちにクマ注意の張り紙がしてあります。

泡の下、瀬の落ち込みですね。
半沈みになっても気にせずにその辺りへドライを打ち込んでみようと思います。
いつもだと流れに巻き込まれて沈んでしまうのを嫌って、泡の中なんかは敬遠してたんですよね。
いやあ、またこれで大きいのが釣れちゃったらどうしよう(捕らぬタヌキの皮算用)。

No title

おめでとうございます!!

いや~、うらやましいなぁ~
そいつは数年前に私がリリースしたヤマメに違いない!!!!
なんてね...

根田茂に行きたいなぁ~

No title

お久しぶりでございます。

実の所、最近連続で丸坊主を食らっておりまして、朝はおうちで不貞寝の毎日でございました。

いいですなあ!
ヤマメ様!
1年ぐらい顔を見ていないので薬師にでも行って参りましょうかしらん。

Re: No title

>原渓さん

ありがとうございます^^

そういえば、あのヤマメにはウワアゴにフックの跡が・・・なんちて^^

根田茂ですが、だいぶ水が少ないのでここらでまとまった雨が欲しいところです。
中流域はまだマシですが、上流はほんとうに渇水でしたっけよ。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です^^

僕もここのところ、ボンズすれすれが多かったんですが今回はたまたま竿抜けに当たったみたいです。

イワナもいいですが、やっぱりヤマメは楽しいですよ!
それはそうと、そろそろ和賀方面にも行きたいですねぇ。

No title

先に釣られちゃいましたね。
おめでとうございます!
今年はまるっきり渇水続きで、貴重な大物ですよ。

Re: No title

>あひるさん

いやあ、まぐれ当たりここに極まれり。でした(笑

本当にどこの川も渇水で大変ですよね。
まともに雨が降っていませんし。
上流域なんて、川がちょろちょろで釣りになりませんっけ。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。