12.05.28 朝練 簗川

やっとお祭り(六魂祭)が終わりまして、街にも平常な空気が戻ってきました。
いやはやお祭り中は周囲のほぼ全てが通行止めになってしまって、しかもこのお祭りはまったく初めてのことなので、一体どれほどの人出なのかも想像できず、もしかしたらお仕事も忙しくなるかもしれないということで釣りは自粛していたんですが、そういうことはまったくなく、いつもどおりでした(笑

まあお祭り期間中は毎朝二日酔いで釣りどころではなかったのですが。

ということで今朝は、久しぶりに朝練へと行ってまいりました。
行き先は簗川の上流。
その中でも特に里川ぽい雰囲気の区間で、良型のヤマメちゃんと遊ぶのだ。

そして朝の6時、現地に到着してみると水はやはりだいぶ少ない。
でもまあ、渇水というほどでもないし、これくらいだったらむしろテンカラにはぴったりさ。
なんて強気で入渓するも、その直前の広場で真新しい例の水色の土(市販のミミズの土)を見つけてしまって軽くテンションダウン。
落ち込んだ気分を盛り上げるために、とりあえずそれっぽい雰囲気のポイントにやたらめったらと毛鉤を打ち込んでみると、ところどころでパチャンポチョンとサカナが飛び出てくるので、これはイケる!と確信。

でも・・・この感じではたぶんみんなちっちぇなあ(笑

これだけ跳ねて出てくるとなれば、沈めて流すテンカラ毛鉤より浮かせたほうが有利かな・・・と、毛鉤をEHCにチェンジして、また毛鉤を打ち込んでみると・・・

img 030

やっぱりちっちぇええええ(笑
なんとも可愛らしいコッパヤマメちゃん。

その後、毛鉤を変えて沈めてみたり、いろいろなことをしてみるのだけれども、やはり出てくるのはせいぜいコッパヤマメのお兄ちゃんサイズ程度。

img 033 img 036 img 040 img 042

数だけは出るんだけどねぇ。。。

結局、そこらじゅうでパチャポチョと跳ねるコッパちゃんと遊んだだけで本日はおしまい。
というか、そこらじゅうに釣り人の入った跡があるし、ポイント近辺のくもの巣があからさまに壊されていたから、こりゃ土日にだいぶ抜かれたんだろうな。まあ、こんな状況だったらそもそも釣れるわけがないわ。


いやしかし、こんなマニアックな場所でもこれだけ人が入ってるとなると・・・今年は夏くらいからは苦戦しそうだなぁ。。。



おまけ。

草むらをかきわけて進んでいたら、突然なにか毛むくじゃらなものを発見。
犬の死体!?
と思ったら。

タヌキが寝てました。
しかも近づいても逃げないんでやんの。

img 041


ということで本日はこの辺で。
明日からなんだか天気が崩れそうですね。。。



<データ>

 天候:曇
 気温:11.4度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:簗川
 水位:0.40m(簗川 宇曽沢)
 水温:10.5度
 [テンカラ
 釣果:ヤマメ (ニボシ~17cm) 11匹
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33 
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.6m
 毛鉤:EHC、テンカラ順毛鉤(オーナー桑原テンカラ4号)他
スポンサーサイト

tag : 朝練 簗川 ヤマメ テンカラ 毛鉤 新規開拓

コメント

非公開コメント

No title

水色の土が有りましたか...

天気が良かったし、お祭りの混雑を嫌って川に出た人も多かったのでしょうね。

秋までに少しは大きくなってくれるかなぁ

狸は夕方に釣りをしている脇を普通に通り過ぎて行かれた事が有ります。
少しは警戒しろよ...

Re: No title

>原渓さん

ほんと、あの水色の土のあったときのやるせなさといったら・・・(笑

なんだか今年はどこに行っても釣り人が多いという話を聞きます。
まあそれでも全部を釣ることなどできないでしょうから・・・。

狸ってほんとに大胆というかマヌケというか(笑
近づいたときに一度、こちらをチラっと見てからまた眠ってましたから。
ペットの猫でもそこまで気を許してくれないかも。

No title

お疲れ様です。
あの土って自然に還るものなんでしょうかね?
お祭りに興味ない人はむしろ好都合とばかりに川へ行ったのかな。(自分もその一人ですが)

それはそうとこの間進呈した一式も遠慮なく使ってあげてくださいね。

No title

前回とは違ってミニミニでしたね・・・
狸・・・
狸寝入りってこのことなのでしょうかねぇ。

Re: No title

>双雪さん

毎度様でした^^

あの土はなんでも製紙の際の廃材なそうでして、一応は植物由来なので分解はされるそうです。
まあミミズは食べるくらいですし。

祭りに人が集中している隙に川でいい思いをしようなんていう浅ましい考えの人は、僕は好きになれないなっ!
しかもそれで尺を連発してたりしたらなおさら(笑
まあ僕も、店さえなければ普通に川にいたと思いますけども(大笑

あのいただいた一式、取り出しては眺め、眺めてはため息。
あんな綺麗な毛鉤、ロストが怖くてなかなか使えません~。
でもしかし、使ってこそ毛鉤は真価を発揮するものだし。揺れるオヤジココロです。。。

Re: No title

>けんさん

ミニミニでも、バシャ!っと毛鉤に飛びついてくるので、釣った感はアリアリなのですよ(笑


!!!
あれが狸寝入りか!!
妙に納得。
うん、あれはまさに狸寝入りだわ!
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR