12.05.24 朝練 根田茂川

先日の閉伊川方面での釣行の折、午後の部でヤマメを狙いに行くもその姿を拝めなかったことが気がかりで仕方がなかったもので、今朝は朝練ヤマメを狙いに根田茂川へ行ってまいりました。

早朝はどんよりとした天気で、いまにも雨が落ちてきそう。
もし降ってきたら引き返そうと決めて現地へと向かう。

しかし天気はいつのまにか回復していて、渓に着いた頃には晴れ間も見えてきた。
そして6時ちょうどに入渓して戦闘開始。

まず入った今日のポイントは、これだけの根田茂川通いをしていながら、あまり入ったことのないポイントから。
ここから川通しで進むと、ヤマメの実績のあるポイントに出る。その上流はイワナ域になってしまうので、その実績ポイントの下流から攻めてみようというのが本日の作戦。

早速、渓に降りて毛鉤を打ち込むのだけども、思ったよりも水が少なく、また、渓相もチャラ瀬が主体なもので、イマイチうまく攻めることができない。

ならばとそのチャラ瀬に点在する岩陰などに毛鉤を打ってみるが、それでもどうもアタリはないまましばらく川を歩く。

そうしたところ、岸際に張り出したボサ下がちょうど瀬脇のたるみとなる、超A級ポイントを発見。
うまく上流からそのボサ下を毛鉤が流れるように打ち込んでみると、これがビンゴ。

突如、鋭角にハリスを引きこむアタリ!
すかさずアワせて引っこ抜こうとするが、なかなかの引きで思うように抜けない。
ならば・・・と、水中を泳がせてこちら側へ引き寄せ、流れに乗せてタモへと誘導・・・

img 002

よっしゃ!
狙い通りのヤマメさん。
しかも型もバッチリの25cm。

某氏曰く、『ヤマメは愛でるものです』の気持ちがよくわかるこの美しさ。
しばし見とれてからやさしくリリース。

さて、もう一匹くらいはヤマメを釣りたいなぁ・・・

と思ったら。

img 008

イワナでした(笑
このイワナ、流芯を流した毛鉤を追ってきて食いついたんですが、食いつきながらバシャ!と激しく飛沫を上げて尾びれを水面から出して反転。久々にドキっとしました(笑


その後、さらに先にあったトロ瀬にこっそり忍び寄り、木陰に身を隠しながら毛鉤を打ち、ゆっくりと流れに乗せて流していたら・・・

バシャ!!
っと水面を割ってなにかが食いついた。
すかさずアワせてみると、竿を引き絞りながら上流に逃げようとするエモノ。
それを強引にこちらに向きを変えさせて手元に寄せ、なんとかタモに入れると・・・

img 014

イエス!ヤマメさん(喜
これはさっきよりもちょっと小さくって24cm。
でもすごいトルクフルな引きで楽しかったですよ。


ここからはなんだかアタリが遠のいてきて、たまに出るのはイワナさん。

img 016 img 019

でも二匹ともなかなかのサイズで、しかもきちんとエサを食ってると見えて体が太くて非常にパワフルでした。

さてここまでで約1時間。
時刻はそろそろ7時を回る頃。

今朝はこれだけ釣ったし、ここだったら退渓も楽チンだからおしまいにしようか、でももうちょっと釣りたい気もするしなぁ・・・。
なんて悩みながら、とりあえず目の前のこのポイントだけはやっておこうか。

と、少し緩やかな深めの流れのド真ん中に毛鉤を打ち込んでみる。
うまく毛鉤を中層に沈めながらゆっくりと毛鉤を流していると、不意にラインの動きが止まる。

おっと。これはアタったか!
聞きアワセのように竿をスっと持ち上げてみると、なんだかドスンという手応え。
ありゃ。根掛りか?

なんて思った瞬間。
急に竿が弓なりにしなり、手元にはブルンブルンというサカナの感触が伝わってきた。

いやいやいや。コイツはデケぇよ。
しかも、ちょっとどころじゃなくデカそうだ!

あっちに走り、こっちに潜りするそのエモノをいなし続けて、竿を寝せながら岸へと誘導。
そのままタモに入れたいところだったのだけれども、あまりに暴れてエモノをタモまで近づけることができない。

仕方がないのでズリ上げられそうな岸があるところまでエモノを誘導して、そしてやっとのことでズリ上げ成功。

・・・!
デケェ!!!

img 028

サイズを計ると34.5cmと堂々の尺超え。
やったぜ今年初の尺モノです^^

しかしこれだけデカいとお口も凶悪な感じでして、おっかなびっくり毛鉤を外してそのままリリース。

そういえばせっかくなのでけっこうな枚数の写真を撮影したのですが、心臓バクバクで撮影したもので、うまく写っていたのは上の一枚っきり。もったいなかったなぁ(笑


ということで、なんだかあまりにもツキすぎていておっかなくなってきたのでここで退渓。

ここのところ、閉伊川ばかりで久しぶりの根田茂川での釣りでしたが、やっぱり根田茂川も素晴らしい川だなぁ。


それでは今朝はこの辺で。



<データ>

 天候:曇/晴
 気温:10.5度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川
 水位:0.42m(簗川 宇曽沢)
 水温:9度
 [テンカラ
 釣果:ヤマメ (24~25cm) 2匹
     イワナ (22~34.5cm) 4匹
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33 
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.6m
 毛鉤:テンカラ順毛鉤(オーナー桑原テンカラ4号)
スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 根田茂川 イワナ テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

尺物おめでとうございます(^^)
良いなぁ
しばらくお会いしてないな・・・

ラブ根田茂

No title

お疲れ様です。

根田茂もやりますね。

34センチですか…。
今年のビッグワン最有力候補ですね。

といいますか、僕もしばらくヤマメの顔を見ていないなあ。

いるかな?まだ。

しかし、尺山女ってのは一体どこにいるんですかねえ。
尺岩魚はたまにお目にかかることもございますが。

Re: タイトルなし

>原渓さん

ありがとうございますー^^

今年も無事に尺モノを釣ることができて一安心です。
やはりマメに通わないと・・・ですよ(笑

ほんとに、ラブ根田茂!デス。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です^^

今年の初尺はきっと閉伊川方面で・・・と思っていたんですが、意外にも根田茂でした。
しかも、30cmを余裕でオーバーという。。。

ヤマメですが、根田茂川でも少し下流域だとけっこう会えるかと思います。
ただ、けっこういじめられているので、テンカラだとどうかなぁ。。。
実は自分でもちょっと自信がないので今年は下流のヤマメエリアへは入っていないんですよね。

尺ヤマメですが、釣りたいですよねぇ。
過去にエサ釣りででは経験がありますが(@青森)、テンカラではいまだに・・・。

No title

おおう、おめでとうございます。
この時期の尺になると引きもいいんだろうなー。

少しずつですが雫石の水位も下がり始めたので週末は・・・。

Re: No title

>双雪さん

ありがとうございますー^^

いや、ほんとにかなりの引きでした。
ちょっと竿が不安になるような角度で曲がってましたし(笑

雫石方面もそろそろっぽいですね。
そちら方面に尺ヤマメを狙いに行きたいなあああ。
・・・でも週末はお祭りなので休めないのねん(涙

No title

先に釣られちゃいましたね。おめでとうございます。
とうとう北上山地の渓は渇水に入りました。
一雨来ないとルアーでは厳しい感じです。
特にヤマメは毛針じゃないと釣れないんじゃ無いかってくらい、反応が悪いですね。
まあ、テンプラーが有るから良いんですけど、流心に着かれると流せないという弱点があって、結局釣れるのはイワナばっかりです。

近いうち御一緒しませう。

No title

尺イワナおめでとうございます!
他もすばらしいサイズで羨ましい限りです~。
デカイと歯が鋭くって怖いですよね・・・。
そんな心配がしてみたい(笑)
ツキではなく、もう実力でしょう!

Re: No title

>あひるさん

とりあえず当方、回数だけは行ってますからねぇ(笑
でも今年はもう尺は出ないと半分諦めていましたのでかなり嬉しいです^^

ここのところ、まとまった雨がありませんから雪代が完全に終わった渓は渇水傾向みたいですね。
さきほど所用で雫石に行ってきましたが、そちら方面はいまがジャストっぽい感じでした。

テンプラーですと飛ばしウキがドラグになって、流れのあるところはきびしそうですよね。
飛ばしウキなしでパチンコ(ボウ&アロー)で飛ばせばあるいはルアーロッドでもなんとかなるのかなぁ・・・

そうですね。近いうちにどこかにご一緒したいですねー^^
でも当方、へたっぴなのでちょっと恥ずかしいデス。。。

Re: No title

>けんさん

ありがとうございますー^^

そうなんです。
尺イワナは嬉しいんですが、それよりもナイスサイズのヤマメさんが釣れたことが嬉しいんです(笑

イワナの口って、ガバっと開くとかなりデカいので、本気で怖いです。
なので毛鉤を外すときは素手ではなく、ペンチを使ってしまいました。。。

ツキも実力のうち・・・ですが、今回のはツキもそうですが、『下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる』的な部分が大きいかと(笑

おめでとうございます

やりましたね
どうでしたか 手応えは
もう小さいのでは物足りなくなりますよ 
もうテンカラの名手ですよ 車のリアガラスに テンカラ名人のステッカー貼ってください
こちらもやっとのこと水量が落ち着き いよいよシーズンに入りました
20センチ前後ですが 14~15匹ドライで釣れました
大きいのは 出ません

Re: おめでとうございます

>はんちゃんさん

まぐれ当たりとはいえ、この手応えはクセになりますね~。
でも今は、小さくても釣れること自体が素直に楽しいので、あまり型にこだわらずに続けていこうと思っております^^

なので名手だなんてとんでもないです(笑

ドライでもだいぶ釣れてきているみたいですね。
これから梅雨までのひととき、存分に楽しまないと!ですねー^^
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR