スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.05.22 渓流釣り 閉伊川支流

昨日の火曜日、かねてより交流のございました双雪さんのリクエストで、閉伊川水系で遊んでまいりました。

当日の天気予報は、僕のいつもの行いが良すぎたために、かなり微妙な感じ。
とりあえず今回は見送って、一雨過ぎてから改めて・・・という選択肢もあったけども、その気になった三十路男性二人(まあ僕は三十路というよりアラフォーだけど)の勢いは、そう簡単には止まらないのだ。

ということで、火曜日の早朝にとある場所に密かに集合、朝もやの中を釣り場に向けてレッツゴー。


・・
・・・

さて釣り場。
以前に単独で潜入して、アクセスや水量などについては調査済み。
なので到着してすぐに身支度を済ませて、いざ入渓。

だけどもこの川、あまりにも林道からのアクセスが良すぎるために、入渓地点周辺は場荒れしていて釣れ心地は微妙。
なのでまずはしばし川を遡行して、それっぽい区間はやり過ごすことに。
そうして川を遡ること10分ほど。
もっと上ってもよかったんだけども、あまりに良いポイントが連続しているもので、それを横目にただただやり過ごしているうちに欲求不満がバクハツ。

もうダメ。ガマンデキナイ。

早速、竿を伸ばして戦闘準備完了。
双雪さんはフライなのでリールなんかでやはりちょっと支度には時間がかかりそう。

それじゃ支度が終わるまで、ちょっと味見を・・・
と、ガイド役なのにテメェからとっとと釣り始めるという外道ぶりを見せ付ける。

そしてヒット。
しかも、コイツはちょっとデケェ。

img 023

いなしつつも岸へズリ上げてみると、サイズは28cmの泣き尺。
そして本日のファーストイワナを釣ってしまったことにちょっと後ろめたい気持ちで、写真を撮ってからリリース。
さてここからは双雪さんにもバンバン釣っていただきましょう!!

と、先頭をお任せしていると、早速ヒットがあったもののどうやらバレちゃった模様。
でもそのエモノをなんとかモノにしようと頑張ってらっしゃったので、当方は後ろのほうでちょっろっと毛鉤を打って遊んでたら・・・


img 024

また釣れた(汗)
あんまり大きくないけど。

その後、双雪さんにもファーストイワナが釣れて、ボ抜け。
それで肩の力が抜けたのか、ここからはバンバンとイワナを引っ張り出してました。
なんといっても、当方が散々毛鉤を打ち込んだ後のポイントから、何回もイワナを引き出されてしまうそのテクにすっかり脱帽。
やっぱりフライってスゴいわ。

さてそこからはお互いに先頭を変わったり、左右に分かれたりと二人の釣りを楽しむ。

img 026 img 029 img 031 

img 033 img 034 img 040


途中、おそらく抜かれちゃってたエリアでは二人で首をかしげるほどアタリがなくなってしまったものの、そのエリアを越えてみると、だんだんとまたアタリが復活してきた。
しかし、ここで時刻は12時ちょうど。

この先もいいポイントが続くから、午後はこの続きからにしますか。
なんて言いながらとりあえず竿を畳む。

が。
双雪さんが、あそこはデケェのがいると思う。だけど釣りの装備は片付けちゃったからテンカラで是非・・・なんて言うもので、それじゃちょいと打ってみますか。と、セットアップ15秒のテンカラで探ってみることに。

すると・・・

毛鉤を打った直後にドカン!とアタリ。
ビシっとアワせるとズドン!という引き。

おおお。これはけっこういい型だよ!!もしかしたら尺モノ?!


img 041

ざーんねーんでした。
また泣き尺(笑

と、上々の気分で午前中を〆。

林道を歩いて下って入渓地点に戻ってランチをしながら作戦会議。
ここで、午後はヤマメを釣りに行くことに決定。

そして午後は魔の時間帯となる。


・・
・・・

さて午後は、閉伊川の支流のなかでも、ひときわ大規模なとある川へ。

しかし意気込みは空回りでこの川ではコテンパン。
なので午後の部は、はしょらせていただきます。

まずは当方、入渓して数分で一匹目のヤマメを掛けたものの、取り込みに失敗。
そのまま荒瀬に逃げ込まれてしまって、なんぼ引いても抜けてこず。そしてそのままバレ。

まあいい。この調子ならばここからなんぼでも出てくるだろう・・・

このときはそう思っていました。

しかし、そこからはむったりと毛鉤を打つも、出てきたのはイワナの稚魚一匹だけ(涙

双雪さんもだいぶ苦戦していたようですが、それでも目当てのヤマメの姿を拝めたようで、なんともはやうらやましい(笑


そんな感じで夕方までムサムサと竿を振るもまるっきり振るわないま、二人とも打ちひしがれた気分で撤収。
その後、区界でちょろっと反省会をして解散となりました。


・・
・・・


いやあしかし、フライってすごいなあ。
改めてそう思いました。

それに双雪さん。
知識もテク(釣りもタイイングも)もスゴくて、カレはやはりタダモノじゃない(笑
毛鉤なんて、カレの作に比べたら僕のなんて稚児の戯れだもん。

そんな感じで今回の釣行ではたくさん勉強をさせていただきましたので、今後の自分の釣りにこの経験を存分に生かせればいいなあ。
あ。もちろんいただいたお土産も、大事に使わせていただこうと思いますよ(笑


ほんと、今日はカルチャーショックの連発の一日でございました。
とりあえずアレとアレを買いに、釣具屋に行かなくっちゃ(笑

ということで、本日はこの辺で。



<データ>

 天候:晴
 気温:3.6~17.7度(観測点:区界 日最低気温)
 場所:閉伊川支流
 水位:0.29m(閉伊川 千徳)
 水温:3~13.0度
 [テンカラ
 釣果:イワナ (チビ~28cm) ?匹(たぶん10匹は超してるはず)
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33 
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 2.8m
     +ハリス(フロロ1.5号orナイロン1.0号) 0.6m
 毛鉤テンカラ逆さ毛鉤(オーナー本流テンカラ4号) 他

スポンサーサイト

tag : イワナ ヤマメ テンカラ 毛鉤 閉伊川

コメント

非公開コメント

遠征お疲れです(^^)

双雪さんのブログにも書いたけど楽しかったやってみたいですね。

週末は息子達の引っ越しだから遊べない(>_<)
うらやましいぞ‼
仕事帰りにどっか寄ろうっと

Re: タイトルなし

>原渓さん

いやあ、くたびれたけど楽しかったです~^^
フライフィッシングというものを目の前で見ることもできましたし、ほんとに有意義でした。
でもフライにもいろいろスタイルがあるでしょうから、いつか原渓さんの釣りもどこかで拝見してみたいです!

週末は六魂祭の交通規制に自宅周辺が引っかかっているので、僕は一切外出できません><
仕方が無いので、仕事の前にどっかへ・・・(いつもだけど(笑))

No title

昨日はお疲れさまでした。
こちらもテンカラの手返しの良さや流し方など参考にさせて頂いて帰ってから早速テンカラ風毛鉤を巻き巻きw

午後はちょっと心がポッキリでしたが楽しい釣行をさせていただきありがとうございました。

Re: No title

>双雪さん

昨日はお疲れ様でした。
あんまり参考にはならないようなへたっぴな当方でしたが、なにかの刺激になってくれたらうれしいです^^

午後のことは・・・忘れましょう(笑

次回の釣行は一日中パラダイス!となるように、新規開拓を頑張りますよー!

No title

いやー楽しそうですね~(羨)

閉伊川ではあんまり良い思いした事無いんですが、コレだけ釣れれば満足ですね☆

7月あたりに帰省する予定なので、その時はワタシも連れて行って下さいませ~~

Re: No title

>MK@YUKIさん

こっちのかーわは楽しいぞー^^

閉伊川ですが、やはり人気があるようでして、場所によって全然釣り心地が違う感じです。
今、ちょっとパラダイスの心当たりがあるところを開拓するつもりですので、もしそこがアタリだったときには、是非7月に・・・(笑

そういえば今朝、根田茂川で釣っている最中に白いR○V4が上流に向かって走っていたのでまさか・・・なんて思いました(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。