12.05.11 朝練 根田茂川 

先日の米内川朝練で折ってしまったテンカラ竿の穂先ですが、メーカーに交換部品を注文したのはもちろんですが、その部品が届くまでの間、ただ手をこまねいて待っているのもなんなので、とりあえずの間に合わせとして、汎用の渓流カーボンソリッド穂先っていうのを買ってみました。
ちなみにサイズは元径1.6mmで、お値段は550円也。
で、その穂先ですが長さはまあおおよそいい感じですが、ちょっと先端径が細いかな・・・といった按配。
ガッツンガッツンとアワせのモーションでブッコ抜くような当方の雑な釣り方だともしかしたら折れたりして・・・。
と、ちょっと心配ではありますが、とりあえず釣ってみないことにはわからないし、そもそもこの穂先でテンカラ仕掛が飛ぶのかいな?
なんて根本的な疑問を解決するために、今朝は根田茂川へレッツゴー。

まずは中流部でテーパーのロングラインを振ってみて、なおかつあわよくば良型のヤマメなんかを釣っちゃって、その後は細い支流に行って、ここではいつもの沢用のショートレベルラインを華麗に藪をかわして振り込んで、そしてデッカいイワナを釣っちゃうもんね!!

と、妄想半分でアクセルをひねり川へと急ぐ。

しかし今朝は久しぶりに寒い。
しかもヘルメットのバイザーにはだんだんと雨粒が・・・。

だけども心配だった雨はどうやら強くなることがないようなので、一安心。
無事に現地に到着してウェーダーに着替え、いざ勝負。


まずは中流部ということで川幅もあるために、いつもの仕掛よりも約1mほど長いテーパーラインを使って毛鉤を打ち込む。
懸念だった穂先の具合だけど、どうやら普通に使えるみたいで毛鉤はいつもどおりに飛ぶ感じ。
というか、その穂先の違いを感じ取ることができるほどのキャリアもテクもないのでございます。

さて、毛鉤が飛ぶのはわかった。
あとはエモノが掛かったときにどうなるか・・・

なんだけども、振れど打てど肝心のソレは実験できず。
つまるとこサカナが出てこないのね。しかもまるっきり。

あ。そういえば。
ふと、穂先を注文しに釣具屋さんへ行った折に、ついでに買った水温計のことを思い出したので、ここで水温測定。
そんなこと釣る前にやれって?
だって忘れてたんだもん。

それはそうとこの中流部の水温は約7度と、ちょっと微妙な感じ。
10度くらいあればドライでもイケるというお話をどこかで耳にしたので、やはり毛鉤は半沈みのテンカラ毛鉤で続けることにして、狙うポイントも瀬脇や岩陰の止水域に絞ってみることにする。


しかし。
釣れない(涙


もういい。
やめた。
毛鉤が飛ぶのがわかっただけでも収穫さ。

と、この中流域には見切りをつけて、次なる実験(ショートレベルラインでの釣り)をするために、支流の藪沢へと移動する。

この藪沢では過去にけっこういい思いをしているし、一度もボウズを食らったことがないという優良物件。
ここだったら絶対釣れるっしょ。
と、鼻息荒く川へと降りる。

しかし。
・・・
あれ。
足跡・・・。

あばばばば。
ヤバいなあ。この足跡、けっこう新しいじゃん。。。

まあそれでも一匹くらいは釣れるでしょ・・・。

と楽観的に釣り始めるが、やはりというかなんというか、まったく釣れない(涙
で、穂先の感じだけども、いつものショートレベルラインでの振り込みはまったく問題がないようで、これだったら別に純正の穂先じゃなくてもいいじゃん・・・ってレベル。
あとは実際にサカナを掛けてその具合を実験したいのだけども、どうも風が出てきたせいで、打ち込む毛鉤の軌道が変わってしまいポイント周辺のボサに毛鉤を引っ掛けまくり。
そうなれば水に入って毛鉤を外してこなくてはいけなくなるもんで、よってその周囲のポイントは壊滅。

それの繰り返し。

ああ。今日は久しぶりにボウズかあ。
と覚悟を決めたその瞬間。
向こう岸際の、ほぼ水溜りのような小さい止水域に毛鉤を打ち、チョッチョッ・・と竿先で誘いを掛けていたら、パチャン!と飛沫を上げてなにかが飛びついた。
瞬間に竿を煽ってアワせてみたら・・・

P1010002.jpg P1010003_20120511094557.jpg

ふう。やっと釣れた。。。
あんまりデカくはないけどイワナさん。

いつものように、アワせのモーションで一気にブッコ抜いてみたけど、穂先は全然へっちゃら。
なんの問題もございません。

と、エモノの写真を撮って、川にリリース・・・
したその瞬間。
ポケットからカメラ代わりのケータイがぽろり・・・。

あああああああああああ。
おいおいおい。またかよ。ちょっとは学習しろよ。
と、自分にツッコみながらも素晴らしい反射神経で浸水するまえにキャッチ。
あぶねえあぶねえ。

それはともかく、無事に一匹釣れたし穂先のテスト結果も上々だったので、ここで退渓して撤収。

道路に戻ってテクテク歩いていると、ちょうど田仕事の最中のおじいさんに「釣れたが?」と話しかけられた。
「いやあ、一匹だけでした」なんて答えたところ、

「んだべなあ。毎日誰か来てらもの。
 んでも一匹釣れたのが。ここで釣れたって人、はじめでだ。」

だそうで(笑)


それなら釣れなくても当たり前だよね。
ということで本日はこの辺で。

20日頃までは、お仕事のお休みが無いもんで朝練だけの予定なんだけども、週末も天気が微妙そうですね。。。
釣行なさる方は天候の急変にご注意くださいませ。



<データ>

 天候:曇/小雨
 気温:8.0度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川根田茂川支流 
 水位:0.60(簗川 宇曽沢)
 [テンカラ
 釣果:イワナ (19cm) 1匹
 竿 :PROX 剣峰てんからSE33
 仕掛:自作テーパーライン 3.7m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.6m
      or
    レベルライン(フロロ4号) 2.8m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.6m
 毛鉤:テンカラ毛鉤(オーナー本流テンカラ4号)
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ 根田茂川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR