12.04.25 朝練 米内川

ようやくこちら盛岡でも桜が咲いたとかなんとかというニュースが聞こえてきまして、まさに春本番。

ということで今朝はドライの毛鉤ヤマメをバンバン釣ってバンバンリリースしちゃうもんねー!
と、鼻息荒く米内川へGO。

ところがぎっちょん。
いざ米内川へ到着してみると、雪代に加えて昨日までの雨の影響なのか、水量も多くてしかも濁り気味。
でもこれは外山ダムの放水の影響かもしれないし・・・
と、とりあえずは外山川の合流点まで行ってみることに。

しかしどうやら外山ダムの放水だけの影響ではないようで、合流点よりも上流でも高水位&濁水。

大志田駅よりも上流に行ってみるという選択肢もあったけども、そこまで行く気にもイマイチなれなかったので、適当に入りやすそうなところであっさり妥協。
バイクを降り、新品のウェーダーに履き替えていざ入渓。

ちょっと横道ですけども、このウェーダー。
以前に記事にもしましたPROX G-TEX チェストハイフェルトウェーダーっていうヤツなんですが、なんていうか不安になるほど生地が薄い。。。
しかし薄いだけあって、いままでのPVC裏のウェーダーと比べると、ウェーダー自体が非常に軽くて段違いに動きやすいです。これで長持ちするんだったら(PVC引きに比べればピンホールはあきやすいんだろうけど)これは買いかも。

なんて、ここでどっかのネット通販のリンクが張ってあれば、完全にステマっぽい感じなんですが、冗談抜きでこのウェーダーはいいかんじ。

と、気分をよくしてガケを降り、さて川に・・・。

だけどもやっぱり水が多くて、ちょっと毛鉤は厳しそう。
それでもまあ、ヤル気のあるサカナがもしかしたらいるかもしれないし・・・と、根拠のない期待をして毛鉤を打ち込む。

今朝の毛鉤はまずはドライ。
しかも昨日巻いたばかりのできたてほやほやのプードルってやつ。
当方にしては珍しく、ちゃんとフライ用のフックを買って巻いてみました。

さて、そのプードルを流れのゆるいたるみに向けて発射。
水面に浮かべながらスイスイと誘いを加えて流していく。

・・・だけど。
やっぱりドライは厳しいみたいね。。。

ということで早々にドライには見切りをつけて、ここはやはり使い慣れた普通のテンカラ毛鉤で探ってみることに。

そして岸よりの大岩の陰にあるちょっとした巻き込みのド真ん中へ毛鉤を打って、少し流しては空アワせ、また打ち込んで流しては空アワせ・・・と、繰り返すこと数回。

コチン。

と手元に反応があったような気が。
あれ。もしかして。と、再度毛鉤を打ち込んで空アワせ・・・

と思ったら、ゴチン。と手に重みがあり、そのまま引っこ抜いてくると・・・

img 001

コッパちゃーん de ボウズ逃れ。

おお。釣れるとは思わなかった(笑
その後、もう少し上のポイントで、今度は深みに沈めてゆっくりと流していたところ、ラインを逆流させるほどの大きなアタリ。
それをヨイショっとアワせてブッコ抜き。

img 002

さっきより、ちょっとは大きいかな(背景にピントがあってるのはご愛嬌)。

なんだ。釣れるじゃないの。

と、油断したのが良くなかった。
ここからは打てど誘えど流せども・・・なんのリアクションもないまま時間とポイントだけを消費。


・・・。
サカナ、いないのかな・・・。

ちょっとだけ。探ってみるだけ。

と、ここで禁断のエサ竿投入。
深みを探るので、少し長めの仕掛を選びミミズをセット。
そしてゆるい流れに仕掛を振り込む・・・。


だけど。
じぇんじぇん反応がありませーん。

ということはあれだ。
『毛鉤だから釣れない』じゃなくって『そもそも釣れない』んだ。
うんそうだ。

と、納得したところで見切りをつけ退渓。
まあ二匹『も』釣れたしね。


さて、着替えを済ませてバイクで米内川沿いの道を快調に走って帰ってきましたが、いやはやなんとも、この平日の早朝から釣り人の多いこと多いこと。
米内川林道沿いだけで5人(当方含めて6人)もいるんだもん。
ちなみにルアーが1人いた他は皆エサ釣のようでしたが、いわゆる雨の後の増水狙いなのかな。
ちょっと一人の方にお話を聞いてみたらそこそこ釣れていたみたいだけども・・・。

これだけ競争率が激しいんだもん。
そりゃ釣れないよなあ(笑


それでは本日はこの辺で。
連休前に、一度平日に閉伊川方面に行きたいなぁ。。。



<データ>

 天候:晴
 気温:5.9度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川支流 
 水位:0.46(中津川 山岸)
 [テンカラ
 釣果:ヤマメ (コッパ) 2匹
 竿 :PROX 剣峰てんからSE33
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 2.8m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.5m
 毛鉤:テンカラ毛鉤(天野テンカラ3号)
スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 米内川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

No title

おお、プードルw
まだ使ったことはないですがいいらしいですねぇ。
存在感はちょっと薄いのかな?渇水なんかだといいかもしれませんね。
コッパでも釣れればうれしいもんです。

雫石は玄武上流への道がそろそろ(4/21頃)解禁だったはずなので今度調査してみます。

Re: No title

>双雪さん

イエス、プードルw
なんでもこれだけでシーズンを通す方もいらっしゃるほどの威力とやらなので、試しに作ってみましたが、やはりこれだけ増水してるとどうにもならなかったです。。。
なので、夏になったらこれでウハウハの予定です(笑

コッパでもうれしいんですが、やっぱりデカいのが釣れればもっと楽しいわけで。。。

玄武上流ですか!
あっちは一度も行ったことがないので、どんなもんなのか興味津々です。
レポ、楽しみにお待ちしております^^

No title

先日はご利用いただきましてまことにありがとうございました。

朝でもドライにくるようになったということは、私も腰を痛めている場合じゃなくなってきたという事でしょうか。

さて、HEY!川。
僕も行ってくるつもりなのですが、どこに入ろうかと。
本当は刈屋まで足を伸ばしたいところなのですが、吉部あたりも気になるの心。
あと、稗貫とか猿ヶ石なんかも気になるんですよねえ。
悩む。

Re: No title

>すっとこさん

先日は忘れ物を届けていただいてまことにありがとうございました。。。

いやまじでそろそろですよ。
早く川に行く準備をしたほうがいいですって。

HEY!ですが、当方の気分はすっかり刈屋なのですが、小国や吉部も気になるし・・・
稗貫の上流方面にも行きたいし、もちろん猿ヶ石も・・・。
それとも雫石の日釣り券を買って・・・と、当方も選択肢のありすぎという贅沢な悩みを抱えております。

でもとりあえずは近日中に一回、確実に刈屋には行くつもりです。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR