FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.03.25 チョイ釣り 簗川

通いに通った岩洞湖の氷上ワカサギ釣り。それもとうとう本日で氷上の立ち入りがおしまい。
本来ならば24・25日と、家族で某温泉旅館へ出かけるつもりだったので最終日釣行は諦めて、ワカサギ道具は既に全部片付けたのだけども、このお出かけが諸事情でお流れ。
そんなもんで急遽まるっきり予定のない休日となりました。
とはいえいまからワカサギ道具をまた引っ張り出すのも億劫だしなあ・・・なんて思いながらスマイルプリキュアをエンディングまで余さず堪能し、ふと外に目をやるとなんだか思いのほかいい天気。
予報では今日の日中はプラスの5度近くになるようだし、せっかくだからちょいとそこらで釣りでもしてきますか・・・

という感じでお昼までの数時間を川で過ごすことに。

早速渓流釣りセットを渓流快速2号(原付)に積み込みいざ発進。
今日はテンカラもやっちゃうもんねー。と息荒く簗川沿いの国道106号線を進む。

・・・だけどもこれがまた寒い寒い。
やっぱりバイクはまだちょっと・・・と後悔しながらもアクセルをひねり、やっとのことで釣り場に到着。
クソ寒い中、国道の脇でズボンを脱いでウェーダーに履き替える。

そして雪を漕いで川に降りていざ戦闘開始。

まずはエサ釣りでボウズを逃れてから・・・
なんて弱気も起きたけども、ここはひとつしょっぱなからテンカラで勝負をしてみることにして、リュックからテンカラ竿を取り出す。
そしてしっかりとラインの巻き癖をとりながら、今年初の毛鉤打ち込みポイントを見定める。

まずは大岩の陰にできた止水域。
ここへの流れ込みの脇あたりから毛鉤を流して・・・と頭でシミュレーションしながらポイントに近づき、そして毛鉤を打ち込む。
おおよそ狙い通りの場所に打ち込んだ毛鉤に、竿を引きながら誘いのモーションを加える。

すると、毛鉤を追ってポチョン!と銀色の魚体が水面を割って飛び出す。
しかし突然すぎてアワせが間に合わずにこれをモノにすることはできず。

いやでもこれだけ寒くてもドライでイケちゃうんだ!

そして、もう一回出てくれよ・・・と祈りながら毛鉤を打ち込むと・・・

またもポチョン!という反応。
そしてこれをすかさずアワせる。
そのアワせのモーションだけで水面からピューンと引っこ抜けてきたのは・・・


DSC00271.jpg

ちいせぇえええええ(笑

DSC00272.jpg

こんにちは。コッパです。

ちなみに毛鉤は、黒糸を巻いただけの胴に、なんとなく蓑毛を二つつけてみただけの適当毛鉤。
沈むとか沈まないとか、そういうこともなんにも考えてません。

ちょっと進んだところでもういっちょ。
これも小さいなぁ・・・。

DSC00273.jpg

その後もう一匹コッパヤマメを釣るも、大きいのは反応も含めて皆無。
うーん、デカいのはまだ底にいるのかなぁ・・・

ということで今度はエサ釣りで底のあたりを探ってみることに。
だけども・・・

DSC00275.jpg

やっぱりコッパ(笑

やっぱりまだ時期が悪いのかなぁ・・・なんて思いながらさらに上流まで進もうかどうしようかと考えていると、いつのまにか雪がチラホラと。
なにより寒いし(さすがに市内と違って川目方面は寒い!)、毛鉤でも3匹釣って(コッパだけだけど)満足したので今日はこの辺で切り上げることに。


そして雪をかきわけて道路まで戻る。

DSC00276.jpg

やっぱりまだバイクでは少し無理があるような・・・(笑


さて、とりあえず毛鉤でも釣れることがわかったし、今週はどうやら気温もかなり上がるみたいなので、そろそろ渓流も本格始動かな・・・という感じです。


それでは本日はここまで。
せめて気温が10度近くなれば朝練にも出るんだけどなぁ。。。


<データ>

 天候:曇/雪
 気温:-0.9~3.5℃(観測点:盛岡 日最低~最高気温) 
 場所:簗川
 水位:0.48m(簗川 宇曽沢)
 釣果:ヤマメ 4匹(コッパ)
 <テンカラ
 仕掛:レベルライン3m(フロロ4号)
     +ハリス60cm(フロロ1号)
 毛鉤:ダブル蓑毛(天野テンカラ3号) 
 <エサ>
 仕掛:3m通し仕掛け(ナイロン0.4号)
  鉤:カツイチ やまめ一番ヒネリ6.5号
 エサ:キジ
スポンサーサイト

tag : 簗川 ヤマメ テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

私は25日、クラス会明けの体を無理矢理岩洞に持っていきました。あたりは割りと止まらないものの、時間が4時間ということと、まさかの9時スタート、酒疲れが抜けずで50いかずでした。

しかし、テンカラでも出るもんですねえ。
行ってみようかな、土曜日。
ドーム船も気になる所ですが。氷が溶け出すと仕掛けが流されてつりにならないので、行くなら今のうちなんでしょうけど。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です^^

おお。最終日も岩洞湖入りしておりましたか!
釣果はともかく『最終日に行く』というその姿勢、大好きですよ。

当方も岩洞湖に行けば、ネタ的においしいかな・・・と思いつつも渓流に行ってみることにしたのですが、今年初のテンカラでのエモノもゲットできましたしそれはそれで良かったかなと。

渓に出てみると意外に羽虫も多いですから数・型にこだわらなければそこそこイケそうな感じです。
もう少しすると雪解けの雪代が本格化しますので、その前に一度渓流に行ってみるのもよろしいかと。

No title

お疲れ様です。
半沈みの毛鉤って感じでしょうか。色も黒でカワゲラっぽく見えるのかもしれませんね。
自分はニンフのルースニング(川虫に似せた毛鉤のウキ釣り)でした。ドライで釣りたいところですがまだちょっと早いかな?と思いつつアサタカさんに触発されて次回はドライで!と思っておりますw

No title

やっぱりまだバイクは危ないですよね~(笑)
コッパでも満足できればオッケーです!
↓80匹頑張りましたね~。
私は今年酷かったので、80匹いけば最高です。
とにかく最後がモロコ(大)でなくて良かったですね(笑)

Re: No title

>双雪さん

毎度様です^^

> 半沈みの毛鉤って感じでしょうか。

えーと、初めは浮くけどだんだん沈みだして最後は沈みっぱなしです。
作者と同様に適当かつ挙動不審であります。

ちっこいコッパちゃんだけでしたがやはりドライで釣るのはドキドキ感があって楽しいですねー。
今回のコレに気をよくしたので、当方は次回もドライでGOGOです。

Re: No title

>けんさん

毎度様です^^

市内だけだったらバイクでもいいのですが、さすがにちょっと山に行くとまだまだ雪が多くて(涙

ワカサギですが、やはりシーズンの締めくくりがモロコ(大)だと、遣り残した感がハンパではありませんから。
その点では自分の頑張りをほめてあげたくなります(笑

来年も楽しくワカサギ釣りができればいいなぁ・・・と願っています^^
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。