スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.02.28 朝練(18) 岩洞湖

もうワカサギ釣りはおしまいのつもりだったのですが、ちょっと耳寄りな情報を入手したので、ほんとにほんとの最後のワカサギ釣り・・・いや、テント遊びをしに今朝も岩洞湖へ行ってきました。

テント遊び・・・なんて言いつつも、今年はまだ一度も束釣りをしていないので、今朝は2時間しか時間がないものの時速50匹で釣れば、2時間で100匹!と、意気込みや良し。その勢いで朝は早起きして5時ちょうどに湖面に立てるように出発。
目的地のレストハウス駐車場へ予定通り4時50分頃に到着するとすぐに身支度を済ませ、ランタンに火を灯してまだ暗い湖面へと向かう。

・・・
・・


あー。
もういいですよね。

白状します。

ボンズでした。ボンズ
一匹も釣れないの。
釣れないどころかアタリもないの。
つまりノーヒットノーフィッシュですよ。

言い訳しますが、なんと今朝は大事な大事な魚探を忘れました。
なので、

『たぶんここらへんは深そう』
 ↓
『たぶんこの穴はうまい人が使った穴(だから釣れそう)』
 ↓
『はい。場所決定』

という、恐怖の三段論法で場所を決めたのが痛かった。
6時に仕掛けを降ろし始めて8時まで頑張りましたが穂先はただの一度も揺れませんでした。

ちなみに今朝は深い場所を攻めるつもりだったので、電動リールに可変アダプターといつも使うラミネート穂先を装着。
仕掛けは5本エダスの仕掛長55cmのものを2つ連結して、オモリは3.5gをチョイス。

だけど、魚探がないので肝心のタナがわからず。
底をとってから巻いたり降ろしたりといろいろやってみましたが、屁のツッパリにもならんですよ、でした。
まあタナがどうのこうの以前に、そこにサカナがいるかどうかもまったくわかんなかったんだけどね。


ということで、近いうちにワカサギどもにはヤキを入れて人間の怖さを思い知らせてやらんといかんので、僕のワカサギシーズンはまだしばらく続きます。


ということで本日はここまで。
しかしもうすぐ3月だというのに、今朝の藪川は氷点下23度だって。そりゃテントの中でも寒いわけだ。


<データ> 

 天候:晴(無風)
 気温:-23.6℃(観測点:藪川 日最低気温 ) 
 場所:岩洞湖 レストハウス下(水深??m)
 タナ:底
 釣果:ボンズ
 エサ:紅サシ+白サシ
 仕掛:5本エダス(袖1号 フロロ) ×2連結
 オモリ:3.5g
スポンサーサイト

tag : 朝練 氷上 ワカサギ 岩洞湖 ボンズ

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。