スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.01.27 朝練(8) 岩洞湖

なんだか、「しばらく朝練は休みます」、なんて言ったような気もしますが、休みは一日だけ。
で、あっさり今朝も朝練へ。
だって目が覚めるんだもの。勝手に。

とはいえ、先日述べたとおり、ガソリンランタンはまだ死亡しているので、本日は装備を組み変える必要が。
明かりはLEDヘッドライトがあるのでまずいいとして、問題は暖房。
ガスのランタンもあるにはあるのだけども、物置から探すのが億劫なので、たまたま近くにあった大人数用テントのときに使うガソリンストーブ(シングルバーナー)を持つことに。
ただこれ、リュックには入らないからハンドキャリーになるんだよなぁ。。。
基本的にあまり手に荷物を持ちたくないのだけども、今回は妥協。
時間がもったいないのでバタバタと自動車に荷物を積みこんでいざ出撃。


さてこちら現地の小石川。
そう。今朝は小石川にやってきました。
理由?
理由は「自動車にガソリンを入れてくるのを忘れたから一番近いところ。」ただそれだけ。
とはいえ実は秘策があるのだ。

先日、ちょっとした知り合いの方とワカサギ釣りのお話をしたのだけども、その方は小石川に入ることが多いとのことだったので、よさげなポイントを聞いてあったのだ。

ということで身支度を整えて、いざそのポイントへ。

おおよそ話しに伺っていたとおりの場所に到着し、おもむろにドリルで穴を開ける。
そして魚探をINすると・・・。

・・・おお、すごい反応だ。
水深は約7m。
まずは基本的なポイントはここらへんでよさそうなので、周囲に穴を開けまくり、さらに反応の良さそうな穴を選りすぐることしばらく。
これで釣れなければウソだろう!というほどのドリームホールを発見し、早速この地にテントを構える。

しかし。
最後に張り綱のペグを打ち込んでいるときに、ふと自動車の室内灯を消し忘れたような・・・と不安がよぎる。

ほっといても2時間くらいだったら大丈夫かな・・・とも思ったけども、もしバッテリーがあがったりすればかっちょ悪いので、ここは大事をとって一度自動車に戻ることに。
果たして不安の種の室内灯は煌々と明かりを灯しておりまして、やっぱり戻ってよかったと胸をなでおろしながらこれを消灯。踵を返してテントへと戻る。

テントの場所ってどこだっけ(汗
と軽く不安になりながらも、あっさりとテント設営場所に到着。

さておっぱじめますか!
おっとその前に魚探魚探・・・。

DSC00209.jpg
(ピンボケご容赦。振動子を1.5m入れてますので水深は5.5+1.5=約7mです。)


おお相変わらず好反応!
こいつは期待できるぜ。


しかーし。
仕掛けを降ろし、竿をしゃくり誘いをかけても、かすかなアタリも見逃すまいと前のめりになって穂先を凝視してみても・・・笑えるほどに無反応。

開始10分後にやっと一匹。
そしてまたしばらくしてもう一匹。
さらにまただいぶしばらくたってから一匹。


・・・以上(汗


誤作動してるんじゃないの??
というほどに魚探には反応があるんですよ。

DSC00211.jpg

↑ もう、どこに仕掛けを降ろしても釣れるんじゃないかな?と思えるほどに反応はギンギン。
で、しばらくして群れが去って・・・

DSC00212.jpg

↑こういう感じの表示に。
これの繰り返し。
規則的な周期ではないし、群れの表示にも規則性はなさそうだから、誤作動ってことでもないみたいだけど・・・。
近くにテントもないから魚探が共振してるってのもなさそうだし(そもそも共振のときはこういう表示ではない)。


ということで釣果は↓。

DSC00213.jpg
(魚探ですが、振動子を水深50cmのところにセットしなおしています。)


あんだけサカナがいて釣れないなんて、いったいどうなってんだろ。
もう少し時間が経てばまた違うのかなぁ。


ということで本日はここまで。
今朝の釣果にはチョ→ムカツいてますので明日も朝練です。
場所はおそらく第5ワンド。
明日こそせめて、ツは抜けたい・・・。


<データ> 

 天候:雪(弱風)
 気温:-17.7℃(観測点:藪川 日最低気温) 
 場所:岩洞湖 小石川(水深7.0m)
 タナ:水深3m~ベタ底
 釣果:3匹(ノーモロコ)
 エサ:紅サシ+白サシ
 仕掛:5本エダス(袖0.8号 フロロ)
 オモリ:2.5g
スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 氷上 岩洞湖

コメント

非公開コメント

No title

小石川ではそのようなことが頻繁に起きて、首をかしげる人が沢山いると釣り具屋の方が言っていましたが本当なんですね。
父親の釣り仲間の方も、今年はダメだと言っており、次回は大志田に行くことに決めました。
大志田が終わったら、小石川の五番に行きたいと思ってます。

No title

おかしいですね
アサタカさんが悪いわけではないと思いますが
それにしても おかしいですね
昔は魚探なんか持ってなかったもんだから 地形を水量の少ない時に見ておいて 目印を覚えていて 自分の得意の場所なんかあったもんですが
ここから東を見てあの木の方向でも少し南に来て あの山と重なるところとか
釣れなくなると だんだん深いところに移動したもんですが 朝のラッシュ 夕方のラッシュねらいなら水深4メータぐらいのかけあがりを狙ったもんです
NHKのニュースに出るぐらいの有名な所なのにねえ
この前見た時 子供が ダブル 連続でしたよ
失礼しました テレビようの映像でした(冷汗)

Re: No title

>匿名さん

や、釣り場で情報交換をすると小石川に限らず、最近はそのテの話をよく聞きます。
あれは一体なんなのかなぁ。
今年はダメ・・・の話もそこらじゅうで聞きますが、それでもいまだに「どこどこで3束釣った」・・・なんていう話も聞こえてきますし。

大志田も楽しいんですが、今年はどうしようか微妙なところです。

小石川の5番というとどのあたりなのでしょう?
そこで釣れまくりのようでしたら是非ご連絡ください(便乗

> 小石川ではそのようなことが頻繁に起きて、首をかしげる人が沢山いると釣り具屋の方が言っていましたが本当なんですね。
> 父親の釣り仲間の方も、今年はダメだと言っており、次回は大志田に行くことに決めました。
> 大志田が終わったら、小石川の五番に行きたいと思ってます。

Re: No title

>はんちゃんさん

単純に当方がへたっぴなだけではないかとも思いますが(笑
あとはやはり魚探に頼り切らずに試し釣りにウェートを置くべきなのでしょう。
でも寒い朝にテントを出す前に釣り支度をするのも酷ですしねえ・・・

過去のポイントの割り出し方などはいろいろと勉強してみましたが、やはり付け焼刃ではいまひとつうまくいかず(笑

実はおととしの岩洞湖解禁後初の土曜日に生まれて初めてのワカサギ釣りに子供らと出かけ、NHKのインタビューを受けたことは内緒です。
その模様がしっかりとニュースで流れたことも内緒です(笑

・・・ちなみにその日、当方は「ボーズ」でした(涙
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。