スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.09.13 朝練 簗川上流

日曜日は実は朝練で南畑川の支流である尻合川に行ったのですが、盛岡を出るときは霧雨だったのに、雫石に近づくにつれてポツポツ雨となりまして、こういうときに限って渓流快速2号で向かった当方は現地に着くまでにズブ濡れ。軽く戦意喪失したまま川に向かうもまるっきりテンカラに不向きな渓相だったもので、とっとと尻尾を巻いて退散。
フテ寝をしてお昼ご飯を食べてから今度は米内川に向かうも、限りある1時間の間の釣果は入渓一発目に即釣れたコッパちゃんのみ。
ということで日曜日のことはなかったことにします。悪しからず。

さて、こんな感じでここのところ好調だった米内川にもフラれ、最近は根田茂川も芳しくないし、雫石方面は朝練ではちょっとキツい(ここ最近、すっかり夜明けが遅くなってきたので時間が特に足りないのですよ。)。

しかも今朝は思いっきり寝坊をしてしまい、朝の5時半に出撃となったもので、近場である簗川本流の根田茂川との合流点よりも上流域に行ってきました。
このあたりはエサ釣りでさんざん通ったあたりなので、ポイントの選び方もお手の物。
国道沿いなのでサクっと入渓できるし朝錬にはぴったり。

ということで釣り場に到着後、早速新作の毛鉤を結んでポイントへと打ち込む。

今朝の毛鉤はオーナー製天野テンカラ3号に、胴巻きは黒糸で中間あたりにピーコックハールでアクセント。ハックルはコックサドルのブラウンを心持ち多めに巻きつけて、背中のあたりには視認性をよくするための渓流用毛糸目印を巻き込んだもの。
似たパターンはすでに実戦投入しているのだけれども、ちょいと胴巻きのあたりに変化を加えてみたので、まずはこれを試すことに。

今朝は若干増水気味の簗川
いつもは渇水で砂利の川岸になっている部分にまで水が流れているが、逆にそれがいい感じのポイントになっている。
そのちょろちょろ流れの落ち込み前の肩へ今朝の第一投を打ち込む。
すると毛鉤の着水と同時にパチャン!と小さな魚体が跳ねる。

おいっさ!
と竿を立ててアワせを試みるがこれはフッキングせず。

まあこんな小さいのを掛けても仕方がないし。
なんて余裕を見せていたのも束の間。

それからは、まるっきりサカナの気配がありませぬ・・・。

最後の大場所で、向こう岸すれすれの岸際へ絶妙にキャストして、軽く誘いをかけた瞬間にグググイ!っと手応えがあったものの、これもアワせを失敗して唯一のまともなアタリもモノにできずこの場所は終了。
水量がもう少し少なければ遡上できそうだったけど今朝はちょっとムリなのでこの釣り場はこれで撤収。

さて、再度渓快2号にまたがり、国道を進むことしばらく。
今度は瀬がメインの釣り場へと入る。

浅瀬の向こうにある岸際の深みでは、昨年エサ釣りで27cm級のヤマメを抜いているので期待も高まる。

毛鉤は念のために同じパターンだけどもサイズをダウンし、天野テンカラ2号に巻いたものを使用。
ハリスも細く・・・と思ったのだけどもあいにく今朝はフロロの0.8号を忘れてきたので、このまま1.5号で開始。

実績のある瀬脇の深みに毛鉤を打ち込み、開き寸前まで流した第一投。
滑るように水面を流していた毛鉤を、開き直前のさざなみで見失ってしまう。
ん?どこだ??

と目を凝らしてみたところ、水中にきらりと一閃。
しかしこれを瞬時に魚影と認識できなかった当方の負け。
気がついたときには竿にツツンという手応えだけを残してサカナは岩陰へと消えてしまった。。。
あいやあああ。今の、けっこうデカかったっぽいなぁ。

なんて後悔は先に立たず。

まだまだポイントは目白押し。
こっから挽回すればいいさ。

・・・なんて思ってたんですけどね。

しかし現実は容赦がなく、まるで反応がないまま一区切りの場所へ。

これでダメならもう帰る!

と、岸に生えたボサの下へサイドスローで毛鉤を打ち込み、軽く誘いを掛けながら流していると、突然ズガン!!という衝撃的な手応えが。

??なんだなんだ??
と反射的に竿を立ててみるとグイグイとものすごい引き。
うおおお。コイツはデケェ!

と思ったものの、力任せに竿を持ち上げてみると割とあっけなく抜けてきて、その魚体を見るとカラクリは単純。
尾びれ直前のあたりにスレ掛かりでした(笑
でもサイズ的には23cmとまずまずのオスヤマメ

これでお口にフッキングしてれば万歳だったんだけどなぁ。。。

とも思ったけども一匹は一匹。
とりあえずボンズは逃れたので本日はこれで撤収。

いやしかし、このあたりは久しぶりに入ったんだけども、こんなにシブいとは思わなかったよ。



ということで本日はこれにて。

なんだか雨が続いていて川の状況もよくないですが、残りの日数も少ないのでここからは本気で朝練に取り組みます。



<データ>

 天候:曇
 気温:20.2℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:簗川上流
 水位:0.53m(簗川 宇曽沢)
 釣果:ヤマメ 1匹(23cm) リリース
 仕掛:レベルライン(3.5号3.0m)
     +ハリス0.6m(フロロ1.5)
 毛鉤:記事参照(天野テンカラ3号&2号)
スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 簗川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

今日の土砂降りのような雨で駄目押しとばかりに閉伊水系のみならず、今週末は無理っぽいのですっかりやさぐれてます。

和賀方面はまだいけるとは思いますが、ガス代が・・・。
しかも今日一時間に50ミリも向こうは降ったらしいし。
でも、元々大渇水状態だったので、水がクリアになるのは早いのかどうなのか。
どちらにしろあと何回いけるか、考えるとちょっとしょんぼりです。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様でした。

なんですかこのダダ降り。というくらいの雨でしたね。
ちょっとこれだと週末はキビしそうですね。。。

和賀方面ですが、全然そちらの方面の地理に明るくないのでこの時期に勝負に出るのは怖いし、さりとてこちらの川は全滅・・・。
うーん。やさぐれますよ。確かに。

しかも当方の知ってる細い沢は軒並みサカナが抜かれてるっぽいし、こりゃ増水した淵にでもドバミミズでもブッコんで、一発逆転の尺ヤマメでも狙ってみますか(笑

No title

一応、和賀ですと大荒沢川なんかが距離的にも小柳くらいなので近いです。
沢内銀河高原ホテル(釣券もあり)の真裏という絶好すぎるロケーションの割には釣れます。
渓相もいいですし。
ただ、大渇水だったんですよねえ。
沢内方面は超大雨だったらしいのでむしろ好転してくれないかなあとぼんやり思っています。

No title

すれ掛りって、ワカサギでもデカイ!って思いますよねー
どちらかというと、モロコか!?ですが(笑)
来週、日本海へ行ってきます!
素人集団なので、どうなることやら・・・。
行ければ男鹿へ。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。