スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.05 渓流 安栖沢&根田茂川&その他

ええと、本日はなげやりです。

久しぶりにお仕事がおやすみだったもので、前回は増水で勝負にならなかった安栖沢へ行ってきました。
が。

林道脇のボサに閉口しながらを渓快2号でズンズン走って行くことしばらく。

あいや。新しいタイヤ跡。。。
これは確実に一週間以内。

うーん、でも工事の人かもしれないし・・・と身支度を済ませて入渓地点へ。
この入渓地点には若干、泥の区間があるんだけども、そこには明らかに数日以内に入ったと思われる足跡が。
しかも確実に一人や二人ではない様子。

あああああ。終わった。
この規模の渓で数日以内に人が入っていれば確実に終わってる。

ということでしばらくは竿を出さずに黙々と登る。
しかし黙々と、粛々と登るつもりが、ヤツラがそうさせてくれない。

そう、アブ。アブの大群。大群というかなんだあれは。
まあ長袖長ズボンは当たり前として、ネオプレン手袋に帽子を装備。さらにハッカスプレーと防虫ネットも持っていたので、刺されたりということはないんだけども、まるで養蜂家になった気分になれるほどのアブに囲まれて、とてもじゃないけど気持ちよく渓を歩くなんてことはできやしない。

入渓時の足跡に加えてこのアブ。もうこの時点でテンションはダダ下がり。

それでも根性で2時間ほど渓をのぼり、さてそろそろ竿を・・・と思ったポイントの砂地の地面にはまたも足跡。

ああ。ダメだこりゃ。
試しに小場所を攻めに攻めてもアタリは皆無。
大場所の淵の底に悠々と泳ぐイワナを見つけ、毛鉤を打ち込むもガン無視。
浮かべてみても沈めてみても、水面を叩いてみてもガン無視。

もうダメ。ガマンできない。

ということで入渓から2時間半の午前8時30分。
撤収ッ!!

帰り道はタモ網を振り回してまとわりつくアブを捕獲しながら帰ったんですが、たかだか30分ほどで網を振り回せなくなるほどガッパリとアブが捕れまして、それを砂に埋めて遊んだりしながら午前10時30分に入渓地点に帰着。

予定では午後は矢櫃川の探索に行くつもりだったんですが、なんだか疲れちゃったよ、パトラッシュ。

ということで竜川本流をちょっとのぞいてもし良さそうだったら竿をだすつもりが、国道から川岸までの林のゴミの多さに釣る気を完全に喪失。

もういい。帰る。
と、ここらからはまっすぐお家に帰る。


さて帰宅後。
フテくされてお昼ゴハンのときにビールを飲んで昼寝をしちまおうかなと思っていたところ、夏休みで家にいた長男がどうしても釣りに行きたいから連れて行けとうるさい。

つか、こんな真昼間に毛鉤で釣れるもんかや。
とも思ったんですが、午前中の完全ボウズでムシャクシャしていたのでなんとか一匹でも釣れれば・・・と、長男を引き連れて根田茂川へと出撃。

さて現地へ到着。
午後の入渓地点は通称:ワゴンR地点。
このあたりは入渓するのにかなりの藪を突破しないといけないんだけども、テンカラには最適な渓相で、根田茂川の中でもお気に入りの区間。

毛鉤はまずは当方がイワイイワナで長男はEHC。
わざと違う毛鉤を使って、これでどちらの反応がいいかを見極める作戦。

まあ、結果としてどっちもダメだったんだけどね。

サカナはいるんですよ。そっこらじゅうに。
大場所には群れで泳ぐイワナも見えるし、瀬脇にはヤマメも泳いでいる。
だけど釣れるのはクキ(ウグイ)ばっかり(涙
イワナ&ヤマメさんたちはあんまり毛鉤に興味がないようでして、目の前に毛鉤を打ち込んでも全然反応ナシ。

そんな感じでこの区間もほぼおしまいに近づいたところでやっと当方がチビイワナをゲット。
続いて長男がけっこうな型のイワナを掛けるも、目の前でぽちょん。

まあ、お互いに一匹づつ釣れた(ということにした)し、今日はもう帰ろうぜ。
と、長男に竿を畳ませてから最後の最後の良さそうな小場所でそこそこのイワナを掛けて当方2匹目。

しきりに「大人はズルい!」
と言われながらも、夕方からは子供会の用事があるので急いで退渓。

午後は正味2時間程度の釣りだったけど、ボウズじゃなくてよかったー。


ということで本日はここまで。

本日のデータは割愛。
なんたって冒頭で宣言しているとおり、なげやりだし。
スポンサーサイト

tag : イワナ 根田茂川 雫石川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。

あやや、あそこでその状態だとなかなか厳しいものがありますな。
私も本日沢登りでした。
でも、御山はトンボと蝶々、カゲロウしかいないのですこぶる快適でしたよ。
あの渓相ですし。
明日は早起きできたら薬師に行ってきます。

まあ この時期なので

お疲れ様でした
この時期大物はどうしても異性が気になるようでなかなか色気が先で食い気はないようです
ウエットの釣りもだいたいわかってきたかと思いますのでえさ釣り感覚で もう向こう合わせでかかれば儲けぐらいの気持ちでいきましょう 
そのうちまたでかいのが突然きますよ

アブですなぁ・・・

私も今日はアブに囲まれながらの釣りでした
スズメバチみたいな巨大なヤツにまとわりつかれて気が気じゃないし、しかも猛烈な暑さに耐え切れずギブ・・・早々に退渓してきました(苦笑)

まぁそこそこのサイズが釣れたので気分は良し☆

明日はどうしようかな~

No title

お疲れ様です。

そこまで上流に入り込むとなると日帰り地元人ではなく泊まりで来た人でしょうか?

こちらは矢櫃下流でクキと遊んできました。尺超えがたくさん目の前を泳いでいましたがちびっこしか遊んでくれませんでした。
明日はあまり時間がないので朝練です。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

毎度様です。

記事に河川の実名を記載することの是非・・・のいつぞやのお話ではないですが、ちょっとそういう面を後悔したりもしましたが、それもまた現実。
いい川だったらたくさんの人が入るのは当然ですよね。
まあ沢登りもまたいい勉強になりますし。

しかし、アブ害がないとは恐れ入りました。
それだけで明日の朝練先をそちら方面にしたくなるほど、それほどのアブでした。
いやマジですっごいですよ。川の流れの音よりも羽音のほうがうるさいですし。

それはそうと薬師レポート、期待しております。
もうこうなれば、遠くてもなんでもいいです。
とにかく釣れるところに行きたい(涙

Re: まあ この時期なので

>はんちゃんさん

毎度様です。

実際、モノスゴク疲れました。。。

大きいのもすぐそこに見えているんですけどねぇ。。。
それがまた釣れないというジレンマ。

まあド昼間だったせいもあるのかもしれませんが、原渓さんなんかは昼休みでもしっかりと釣果を挙げているし・・・(まあ、自分の腕と原渓さんの腕を比べるのもおこがましいのですが)。

そのうちにデカイの・・・の夢を抱きつつ、もう少しは毛鉤で頑張ります。

Re: アブですなぁ・・・

>MK@YUKIさん

毎度さまです。

あの巨大アブはほんっとイヤですよね。
羽音がするだけでも気が滅入ります。

それでも釣れればまだしも釣れない時には(涙

明日は当方、おそらく砂子沢で朝練(子連れ)だと思います。

Re: No title

>双雪さん

毎度様です。

うーん、もしかすれば野営したのかもしれませんね。
とはいえまあ、あそこも最近はメジャーになりつつあるようですし。
こうなればもっと激しい場所までアドベンチャーしようかな(笑

それはそうと、矢櫃ですがクキも出るンですか??
根田茂では記事では割愛しましたが産卵のためなのかものすごい群れがあちこちにありました。
そちらもそういう要因があったのかしら。

朝練頑張ってください。
当方も明日は朝練で頑張ってきます!

No title

アブってほんとうっとうしいですよね・・・。
以前、皆で沢に行って帰ってきたとき
大量のアブも車に入ってきたので、
車の中、全員ネットを被ったままという不気味な集団に
なってたことがありました(笑)

No title

ダム下流はたくさんおりますよ。(もっともウグイとハヤの見分けがついてないですが、普段は相手にしないので無問題w)
産卵なのか底のほうで翻るようなことをあちこちでしておりました。
尺超えが群れをなして泳いでいたので釣れたら面白かっただろうなー。

ビールがうまい!!

暑さが厳しくなって大変です...
アブがいるから半袖って訳にはいかないし...

釣れているなら我慢も出来るけどねぇ

ダイエットには良いかも!!
でもビールを飲んで+だったりして...

Re: No title

>けんさん

毎度様です^^

夏もこれさえなければ!なんですけどねぇ。。。
ネットをかぶったまま・・・(笑
白装束のなんとかウェーブと間違えられそう(笑


うちでは車内の残党を長男が必死に退治してました。
おかげで車内はアブの死骸だらけ(笑

Re: No title

>双雪さん

毎度様です。

先日、根田茂にも産卵なのかやたらと群れていました。
その区間はパスしましたが、そこら中に食い気マンマンのウグイが潜んでいて、気を抜けませんでした(笑

ウグイ=クキ=ハヤ
なのだと思ってましたが、あるいはアブラハヤ=ハヤで、ウグイ=クキなのかもしれません。
まあどうでもいいですが(笑

Re: ビールがうまい!!

>原渓さん

毎度様です。

寒いよりは暑いほうがなにかと良いんですが、やはりアブを含め、虫がねぇ。。。
半そでは何度か痛い目に遭ってます(涙

どんなに渓歩きでカロリー消費しても、確実にビールで補給していますので、体重は日々増加傾向なのです(涙
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。