11.07.31 朝練 根田茂川上流(砂子沢)ほか

ここしばらく続いた雨もやっとあがった感じの今朝、またもや砂子沢で朝練
今朝は久しぶりに渓快2号での出撃。
しかし・・・長袖Tシャツの上に着る上着を忘れてしまい、非常に寒い思いをしながらの移動を強いられる。
しかも今朝はちょっと二日酔い気味で、さらにここ数日のハードワークで疲れも残っている感じ。
でもまあ渓に降りれば大丈夫だろうと気軽に考えていたのが悪かった。

入渓してすぐに足元をすくわれるように転倒。
幸い濡れてもいいものしか持っていなかったのでよかったけど、これでデジカメなんかを持ち歩いていたら・・・。

しかし今回の朝練でのヘマはそれだけにとどまらず、集中力の低さ(二日酔いによる)が響いてサカナは散らす、木の枝を釣って毛鉤を失くしまくる(4個も失くしたのは久しぶり!)、おまけにどうもアタリが少ないなあと思ったら、林道上手のほうからジムニーが降りてくる始末。
まあその人が先行したのか、土曜日にさんざんやられたのかわわからないけども、結局2時間かけて釣果はゼロ。
2度ほどアタリはあったもののその貴重な2回のアタリはフッキングが甘かったようで引っこ抜く前にバレ。
どうもラインのフケでアタリを見ているんだけどもアワせが遅くて毛鉤を吐き出しているような感じ。

ちなみに浮かせたドライフライに水面を割って食いつくようなアタリは皆無でした。


さて2時間でアタリ2回なんて、とてもじゃないけどやってられないのでとっとと退渓。
今朝はあと30分くらいはできるけど、どうしようか・・・。と悩んだ挙句に八木巻沢に寄り道することに。

ただ今朝、ずっと当方の前を走っていた軽自動車は砂子沢方面じゃなくって八木巻沢に曲がっていったんだよなあ。

まあでも一匹くらいは釣れるだろう・・・。
と甘い考えを抱きつつ八木巻沢方面へと曲がる。

そして渓が見えたところで即入渓。
だけど・・・足跡だらけですやん。

今朝はボウズかなぁ。。。
ヤル気もテンションもダウンしつつも八木巻沢での初キャスト。

これが即ヒット。
やはり水面を割るような出方ではなく、瀬の中で毛鉤をくわえてそのまま上流に・・・というアタリ。
あからさまにハリスが上流へと遡ったのですかさずビシリとアワせるとそのモーションだけでぴゅーっと飛んできたのは・・・

P1010003.jpg

ちょっと小さいけど無事ボウズ脱出。

おおお?もしかしてこの区間は竿抜けしてる??

その後、2、3箇所ポイントを探っていると、落ち込みの白泡の中へ打ち込んだ毛鉤を通してモゾリと手元に怪しい感触。
とりあえずアワせてみるとこれが正解。


P1010005.jpg


さきほどよりは少し型はいいけど、それでも20cmちょっとのこぶりなイワナが飛んできた。

よーしよし。
こうなりゃ二日酔いもなんのその。この感じだともっと釣れる!
だけど、時計を見ると予定していた30分のリミットちょうど。

でも、せめてあともう一匹・・・

と、欲を出したのが良くなかった。
時間をオーバーしていることが気になり、さらに釣果を急ぐあまりにポイント取りやキャストがラフに。
そしてそのラフなキャストではサカナなど掛からずに釣れるのは頭上の木の枝ばかり。
あーもー!!
と、乱暴にラインを引いて毛鉤を回収しようとしたそのとき。

ポキリ。



・・・がーん。
穂先、折れました(涙

これはあれだ。神様がもうやめれと言っているんだ。きっとそうだ。
ということでここで撤収。
なんだか今日は踏んだり蹴ったりだったなあ。。。



さて竿のほうは幸い、回転リリアンの根元のあたりで折れたので、ここに新しいリリアンをつければ大丈夫そう。

そもそもテンカラ竿には回転リリアンなんて必要なのかなあとギモンだったし、新しい回転リリアンを買いに行くのも面倒だったので、折れた回転リリアンからリリアン糸を切って、穂先に直接くっつけました。

これで竿も修理完了なので明日も朝練に行けるぜ!



ということで本日はここまで。
そういえば例のワゴンRはまだ停まっていました(笑




<データ>

 天候:曇/晴
 気温:18.3℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:根田茂川上流(砂子沢・八木巻沢)
 水位:0.55m(簗川 宇曽沢)
 釣果:イワナ 2匹(19~20.5cm) リリース
 仕掛:レベルライン(4.0号1.5m+3.5号1.5m)
     +ハリス0.6m(フロロ0.8)
 毛鉤:EHCもどき(桑原テンカラ3号)
     アントパラシュートもどき(桑原テンカラ3号)
     伝承風逆黒(天野テンカラ3号)
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ 根田茂川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

No title

体調不良も含め、平常心でないときは思わぬ失敗をしでかすものです
ワタシの場合はトイレに行きたいけどウェーダーを脱ぐのが面倒だからと我慢していて限界になりパニック(笑)
焦ってバタバタした挙句ロッドを流されたりフックを指に刺したり、耐え切れずにウェーダーの中にチビッたり(爆)・・・・なんて事がありますにゃww


>例のワゴンR
合鍵って時間かかるんですね~
イモビライザーでも付いているのでしょうか
あ、次の休みまで来れないって事なのかな?

No title

あらあら大変だったようですねぇ...
しょっぱなから集中力が無い時はダメな感じがました...(自分)
気持ちの切り替えが肝心!!(全日本のバレーチームみたい)

さっ、気持ちを切り替えて!!
明日は住田町で仕事だ!!
帰りはどこに寄ろうか!!

No title

お疲れ様です。

閉伊川系、濁りで駄目でしたです。

簗川の中流とかどうなんですかねえ。
いつも気になっているんですけど。

Re: No title

>MK@YUKIさん

コメント返信、遅くなりました(汗

体調、特に便意の場合はモロに精神状況に影響が出ますからね。
やはりとっとと藪を探すのが一番だと思います。
当方、釣りのときはベストを忘れても紙はゼッタイに忘れないようにしております。

最近のイモビ付は大変そうですよね。
合鍵ひとつ作るにしても金物屋でぎゅーんと一発。というワケにもいかないようで。
まあ10年落ちの中古しか乗らない当方には縁がありませんが(涙

Re: No title

>原渓さん

コメント返信遅くなりました。

やはり集中力は大事ですね。
特に毛鉤釣りのときは集中していないとすぐにトラブルになっちゃいますし。

お仕事・・・の帰り道がメインだったりして(笑

Re: No title

>すっとこさん

コメント返信遅くなりました。

閉伊川方面は濁りですかあ。
最近の局所集中タイプの雨だと、予想していないところが増水していたりでムツカシイですよね。


簗川中流ですが、何度か潜入していますが当方はいい思いをしたことはないです。
根田茂の合流点から上流だとかなりパラダイスが残っていますが、あれだけ国道沿いなのに入渓困難でして、しかもボサボサで毛鉤は難しいところが多いです。

何箇所か、ゼッタイにパラダイスである自信があるポイントはありますが、そんな感じなので自然と足が向きません。。。

でも原渓さんのブログの記事を読むと、天狗森のあたりでもきっちりヤマメを出しているようですし・・・。

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR