スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.07.22 朝練 米内川

今朝もテンカラ武者修行のために朝4時起床。
外に出るとあまりの寒さに思わずニヤけてしまう。

これだけ寒ければ水温も下がって、ここしばらく続いた高水温によるサカナの活性状態にも変化があるかもしれない。

ということで早速ウェーダーを履き、渓快2号にまたがり盛岡市内を出発。

途中、三ツ割りの坂でどこかで見たことがあるような白いトヨタのSUVとすれ違いながらも、一路米内川を目指す。
しかし・・・寒い!
油断して薄着で出たものでちょっと後悔しながらも米内川の中流部に到着。

まずは実績のあるポイントから攻めてみることにする。


しかし・・・
あうううう。じぇんじぇんだめ。

アタリがどうとか釣果がどうとかそういうレベルではない。
砂の堆積した川岸にはここ数日のものと思われる足跡が盛りだくさんだし、クモの巣もすっかり取り払われていて、こりゃ釣れるワケねぇ。

それでも1匹くらいは・・・と根性だけで釣り続けること1時間半。
ムリ。ギブアップ。

あまりの無反応ぶりにボッキリとココロが折れたのでここで退渓。

しかし・・・しかしまだ終わらんよ!
娘の幼稚園はすでに夏休みなので、送り迎えが不要。つまり今朝からは8時までに自宅に戻ればOKなのだ。

ということで作戦変更。
上流部(大堰堤上)へと向かい、イワナを狙ってみることにする。

渓快2号を上流に向け走らせることしばらく。
大堰堤まではまだまだの中流部なのだけども、思わず「もしかしてここもイケてるんじゃない?」というポイントを発見。
しかもおあつらえ向きに川へも降りやすい感じ。

まあ、『降りやすい=場荒れしてる』という式が成り立っちゃうのは確かなんだけども、あまりにもテンカラ向けの浅瀬の連続でしかも邪魔な木も少なめ。なによりまだ一度も入ったことがない場所だったもので再度作戦を変更して、この場所で今朝の朝練を締めくくることに決めて川へと降りる。

さて、降りてすぐ。

大岩の脇にちょろちょろとした流れ。そしてそれが小さい落ち込みとなってまた川へと合流している。
先日の閉伊川修行の際に、ご同行いただいたマエストロ曰く、こういう小場所にラッキーが潜んでいるらしい。
でもほんとに出るの?こんなとこ。

と半分ナメてかかって毛鉤をキャスト。

すると、

img 005

いっぱぁあああつ!

まさに一撃で出てきました。本日初のヤマメさん。
ちなみに毛鉤はすっとこさんからいただいた逆さ二段毛鉤

おお、いるぜ。サカナ。

とその後もそういう感じの小場所を攻めてみるとパシャ!ポチュン!と出るわ出るわ。
だけど・・・小さいね。かなり。
毛鉤に食いつけないくらいの大きさなのか、姿は見えどフッキングせず・・・が続く。

うーん、毛鉤を変えてみようかなあ・・・と思いながら岩壁のへりにある小さなよどみに毛鉤を数回叩きつける。
すると、ゴボン!となにか大きなものが動いた気配。

ん??と竿をあおってアワせてみると、ぐいぐいと竿先を引きこむ強烈な引きが襲い掛かる。
おおおお。コイツはデケぇ!
もしかして尺ヤマメ・・・なんて期待をしながら、ハリスを切られないように竿を寝せたり立てたりしながら慎重に引き寄せる。
よし!ここまで来たらあとはタモですくえば・・・。

・・・あれ。
タモ。
ない・・・。

腕を上げ竿を立ててもなおかつ水中にいるエモノ。このガキンガキンに硬いプロックスの竿を満月状に曲げる重さと引きは確実に尺上。
しかし、タモがない。
しかも川に立ちこんでいるので岸にも上げられない。

ああああ。どうしよう・・・。

なんてモタモタしたいたら、一瞬のスキを突かれて逃げられました。
足元まで来ていた・・・いや足にもエモノが触れていたのに。
ちなみにヤマメではなくイワナでしたが。
それでも先日の東ノ股沢での尺イワナを余裕でオーバーする大きさでしたので、これは本当にもったいないことをした・・・。

さらに、そのイワナにかじられて毛鉤も壊れてしまい、虎の子の逆さ二段毛鉤も失ってしまう。

なにより先日、「僕はゼッタイにタモを持って歩きますよ!」なんて豪語したことが恥ずかちい。。。
タモをつけたベルトをたまたま忘れたその日に限って、デカいのが掛かるんだもんなぁ。

まあ、終わったことだ。仕方ない。
壊れた逆さ二段からEHCに毛鉤を変えて、気分も新たに釣り登る。

するとこれがまた、朝イチがウソのように釣れる釣れる。


img 009

img 011

img 013

あんまり大きくはないけど立派にヤマメ
それが30分くらいの間に5連発。

浅瀬で、たるみで、落ち込みの肩で・・・と、まさにウハウハ。
このままもっと釣り登りたいところだったけども、時計の針はすでに7時半のタイムリミットを指している。
上流を見ると、これまた良さそうなポイントがこれでもか!というくらいに続いて・・・。

本当にもったいないけど、ここはまた再度訪れることとして今朝は撤収。
終わりよければ全てよし。
今朝は久しぶりに楽しい朝練でした。

タモ・・・忘れてなければもっと楽しかったのになぁ。


という感じで本日はここまで。
明日は・・・行けるかなぁ。


<データ>

 天候:晴
 気温:11.4℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:米内川
 水位:-0.17m(中津川 山岸)
 釣果:ヤマメ 6匹(コッパ~19cm) 全リリース
 仕掛:レベルライン(3.0m)
     +ハリス0.7m(フロロ0.8)
 毛鉤:逆さ二段毛鉤(すっとこさんからのイタダキモノ)
     自作EHCもどき(桑原テンカラ3号)
     自作伝承順・逆毛鉤(天野テンカラ2・3号)
     
スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 米内川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

No title

あれ・・・、どこかで書いたような大失敗ですね。
失敗は成功の基ということでいつもネット持ち歩いてますよ!(笑
にしても久々にいい釣行だったようで。雫石でヤマメのパラダイスってドコかあるんでしょうか?

Re: No title

>双雪さん

毎度様です^^

> あれ・・・、どこかで書いたような大失敗ですね。

ぐぬぬ(悔

いつもは持っているのに、今朝に限って玄関に置いたまま出発しちゃったんですよねぇ。
途中で気づいたんですが、また今朝もボウズに近い釣果だろうと甘く見たのがよくなかった。。。
次からはゼッタイに忘れないようにしないと(笑

雫石でヤマメのパラダイスですか。
うーん、ぱっと思い浮かぶのは某用水路風河川くらいですかねぇ。
安栖川の下流(堰堤より下)の区間もヤマメは出ますがウハウハとは程遠いし・・・。

他の方が情報をご提供してくださるのを待ちましょうか(笑

米内もよいのね

お疲れです。
尺イワナもったねぇ!!
ずりあげれなかったの?

先日行った場所は山屋方面に向かってバスの旋回場近辺です。
おがさわら橋から入りました。
アサタカ。さんなら解るよね?

テンカラで何とかなるかチェックしてください。

今日は安代川系をチェックして来ました。
魚が見えなかったです。
流されたかなぁ...

Re: 米内もよいのね

>原渓さん

毎度様です^^

ちょっと今になって後悔してます。
あの尺イワナ、タモがなくてもどうにかなったんじゃないかなぁと。。。
しかし自分がいた側の岸は完全に切り立った岩壁なのでズリ上げられず。
で、反対岸に寄せるにはエモノのパワーが強すぎて竿の操作だけではどうにもならなそう(手前に引いてくることはできても、向こう側に押し寄せることができない)、しかも使っていた毛鉤がバーブレスのフックだったので竿はつねにタメを作っておかないとバレそうだし・・・。
ちなみに竿をどんなに上げても魚体を持ち上げることができなかったほどなので、おそらくは35cmくらい(見た目は先日の尺ハヤ34cm)と同じくらい)あったのかなぁと。

返す返すも惜しい。。。

バスの旋回場、わかりますわかります。
でもあのあたりだと、記憶によると確か、周囲が木に囲まれてるのでテンカラだとキツいかもしれません。
しかし今の僕ならそんな場所でも毛鉤を振れるかも!ということで近々特攻してみます。


安代方面も厳しい感じですかぁ。

米内川も場所によってはまるっきりNGでした。
なんだかサカナが溜まってるところと、まるっきりいないところに二極化している感が・・・。

やっちゃいましたね

おしかった
これが次に行くとどこにいったかいないんですよね
幻のイワナになってしまいましたね どのぐらいあったか
でもアサタカさん数とか 大きさとかにこだわらないのかポリシーですよね 人間ができてますので 私とおんなじ

No title

朝からおはようございます、でした(あたりまえだって(笑))

ちなみに当方が向かったのは川ではなく職場でした
早番の時は、何時もあの時間に出社なのです

さて、尺イワナ残念でしたね
それほどの大物だったのなら、谷内坊主流捕獲術で口の中にタオルでも突っ込んでやれば良かったかも?
あるいはそのまま上流に引っ張って行って岸のあるところを探すか

まぁ後からなら幾らでも言えますな(苦笑)

やはり、常に備えは万全に!ですよ

No title

釣れない迷宮からは脱したようですね。
ネットが無くて、取り込み失敗!は誰しもが通る道。
しかも、何回もやるんだこれが。
でも、35cmでやらかすとはさぞショックでしょう。
滅多に掛かるサイズじゃ無いですからね。
さっさと次の尺釣って忘れましょう!
と・・・言うのは簡単ですけど。なかなか・・・ねぇ。

Re: やっちゃいましたね

>はんちゃんさん

毎度様です。
ほんと、やっちまいましたよ。。。
今朝(土曜日の朝)、同じところに行ってみましたが、やはり姿は見えませんでした(笑

まあこれから先、もっとデカいのを掛けてやる!
と、そういう意気込みで頑張ろうと思います。

数や大きさにこだわらないわけではないですが、今はまだその時期ではないと思ってます。
もっと技術を磨けば、きっと数も大きさも勝手についてくる。
そう信じて技術研鑽するためのものがいつもの朝練ですので。

とかカッコつけてますが今回のあのイワナは返す返す惜しかった(涙

Re: No title

>MK@YUKIさん

毎度様です^^

やっぱりそうでしたか(笑
というかお互いにわかりやすすぎ。

いやはや、どうしようどうしようと焦りまくりで、口に突っ込むほうの手に軍手をはめるヒマすら・・・
頭上も開けている範囲が限られていて移動は制限されちゃううえ、ハリスは0.8だし毛鉤はバーブレスだしであまり無茶もできなかったのが正直なところです。

次こそは・・・ちゃんとタモを忘れずにネットに納めます(笑

Re: No title

>あひるさん

毎度様です^^

なんとか一匹病から抜け出したかと思うと、この大ポカ。
なんともはや。

同じミスは何度も繰り返さないように気をつけたいとは思いますが、それでもきっとまたやらかすんだろうなぁ(遠い目

いままでやってて初めて見るデカさだったもので焦りも倍増でした。
なんていうか、魚屋で見るサバとかあんな感じのボリューム。

過去のことを忘れさせてくれる、素敵なお相手に早くめぐり合いたいわん。
(ちなみに今朝(土曜日)はコッパのみでした。。。)
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。