スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.07.03 朝練 砂子沢上流

やっと朝練に行ける(涙

ここのところ、夜は飲み会で翌朝二日酔い、または早朝から用事でどこかへお出かけ、お仕事がお休みでもお子さまの幼稚園の行事で一日拘束・・・などなどの要因が重なりまして身動きとれず。よって久々の朝練でございます。

さて今朝は日曜日なので、朝の幼稚園送迎もなくのんびり8時頃まで釣ろうかなと思っていたところ、こっそり釣り支度をする当方の動きを長男に察知されまして、結局長男&次男も一緒に行くということに。

ということで朝の4時半、盛岡を出発する当方と長男(次男は起きることができず脱落)。
当然子連れなので修理が済んだ渓快2号ではなく自動車で出撃。
が、市内はポツポツと雨・・・。

しかし根田茂川の上流に着く頃には雨は気にならない程度になっていたので、さっさと身支度を済ませていざ入渓。

まずは砂子沢の上流部にある、支流の細い沢に入ってみる。

が、雨まじりになるほどの曇天で、時間もまだ5時。
木々に囲まれた沢の中は真っ暗でなんにも見えましぇん(涙

しかたがないのでそこは離脱して、その沢よりは明るい砂子沢本流へと入る。
今朝はまず、長男の自力釣果をあげさせるために当方はまずは静観。
ポイントだけ選ぶとあとはほったらかし。

しかし・・・。
やっぱり昨日の土曜日に散々っぱらヤラれちゃったのかな。
まるでアタリらしきものは皆無。
うーん、場所を変えようかな・・・と思いながらも長男の釣りを見守り続ける。

ここで当方の体調が急変。
急遽ウェーダーを脱いで木陰にしゃがむことを余儀なくされたので、長男にはどこか適当にポイントを見つけて釣ってろ、と指示を出す。

さて、指示じゃないものを出し終えた当方。
ご長男はどこかな・・・と探しに出ると、なかなかいいポイントに陣取り、ナマイキナポーズで毛鉤を振り込んでいるまっ最中。
どれどれ・・・とかなり後方で見物していると、いきなりビシっとアワせを入れる長男。

なんだなんだ?
と思ったら水面にはバシャバシャと暴れる魚影。

コイツ、マジで掛けやがった!

DSC00162.jpg

サイズはまあ、デカい!というほどではないけど20cm越え。
なにより自力での初めての1匹に長男は大興奮。
でもどうせ、「釣った」んじゃなく「釣れた」んでしょ?
と問いただしたところ、

毛鉤を流していたら、毛鉤の周りの水がモコっと盛り上がって、毛鉤が見えなくなった。これはアタリだ!と思ったけどイワナのときは焦っちゃいけないから、2秒数えてからアワせたら掛かった。」

だそうで。
なにこの10歳児、こわい。


まあいい。
お前はボウズを脱出したから次はお父さんの番ですよ、とここからは当方がポイントにビシバシと毛鉤を振り込む。

だけど・・・まるで沈。

バシャっとくるどころか、サカナが泳いでいる姿も見えない。

あいや。ダメだこりゃ。

ということでここで場所を変更。
今の地点より少し下って乙壁沢を攻めてみることにする。

まだ増水気味の砂子沢を長男と二人で渡渉して、乙壁沢に入ったのは約6時半。
うーん時間も微妙だし、とっととボウズを抜けないと長男に示しがつかん。

ということで乙壁沢の一発目。
毛鉤着水後、ひょろろーとイワナが毛鉤を追う。
ここで当方、焦りすぎて早アワセ。
コチン!という感触はあれどもフッキングせず。
そしてその一回でスレておしまい。

あううう。

そこからは怒涛のバレ地獄。

アタってはバレ。
流しきって空アワせすると、コツンとアタるがバレ。
引っこ抜くも空中でバレ。

なんだなんだ。このどこかのブログで読んだようなバレ具合は!
ちなみに毛鉤は#12程度の大きさのTHC(EHC(エルク・ヘア・カディス)に似せて作った、エルクヘアの代わりに鳥の羽をむしって作ったウイングを乗せた 『鳥の・羽根・カディス』略して『THC』。フックはガマカツ テンカラ7号)。
これはちょっと毛鉤を小さく・・・

いやでも時間がもったいないし、周囲が暗くて、小さい毛鉤は見失いそう。

ということで意地で毛鉤はこのまま続行。

すると・・・


DSC00163.jpg

ちぃせぇええええええ。
だけど、やっと釣れた(涙

そこからもう1匹似たようなサイズを追加したところで当方から長男に提案。

「時間が少ないけどせっかくだから、滝、見たくない??」

すると二つ返事で滝を目指すことに決定。

ここからは時間がないのでヨダレモノのポイントを横目に、林の中を走りながら乙壁の滝を目指す。

そして息を切らしてたどり着いた滝の下。
改めて思うけども、すばらしすぎるポイント。

ここでもまず長男に釣らせるべく、立ち位置だけ指示して当方は傍観。
すると・・・

滝の流れによる風で、うまく毛鉤を飛ばすことができない長男。
風に流されたせいなのか、ヘロヘロシュートのまま、毛鉤はなんともいえないスイートスポットに落ちる。

絶妙の場所に落ちた毛鉤は、流れに乗って滑るように下っていく。
すると、その毛鉤を追ってくる魚影が見えた!
しかもデカい!

だけども毛鉤はあともう少しで長男の足元まで到達してしまう・・・
食え!と祈りを込めたそのその瞬間。

スイっと魚影は反転して滝つぼへ消えてしまった。

これには長男もがっくり。

この後、幾度も同じ筋に毛鉤を流すも二度と姿は出ず。


さて当方はといえば。
そのデカいのを見て興奮。
長男の邪魔にならないように、ちょっと離れたところで岩沿いに毛鉤を流してみる。

するとあっけなく1匹ゲット。
型もまあまあ。

それから滝つぼのプールの開きのあたりでも2度ほどアタるがバレ。(たぶん同じヤツ)

長男はまだまだ粘りたいという感じだったけども時間もすでにオーバーしているし・・・と、シブる長男を説得して渓を下る。


超特急で渓を駆け下り、砂子沢を渡り、藪を抜けて林道に・・・と思ったら道路沿いのボサ下にはハタケシメジが大発生。
急いでそれをかき集めて、スーパーの袋に詰め込み自動車へと戻り撤収。


いやしかし、帰りの車内での長男のうるさいこと。
よほど嬉しかったみたいですよ。自力で掴んだ人生初のテンカラでの1匹と、滝つぼで自分の毛鉤が大物に追われたことが。

これでコイツも毛鉤にハマったな、こりゃ。

それでは本日はここまで。



<データ>

 天候:曇/小雨
 気温:21.6℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:砂子沢上流&乙壁沢
 水位:0.70m(簗川 宇曽沢)
 釣果:イワナ 3匹(13~23cm)
 仕掛:レベルライン(3.0m)
     +ハリス0.7m(フロロ0.8)
 毛鉤:THC&伝承風小型黒
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ 根田茂川 テンカラ 毛鉤

コメント

非公開コメント

お見事!!

長男さんは楽しかったでしょうねぇ~
ポイント・キャスト・合わせ・取り込み
残るは自作毛針での釣果だけ!!かな?

やっぱりバイスが必要ですって。
ハックルも巻きやすい物が少しは欲しいだろうなぁ

No title

やはり初の1匹は嬉しい限りですね。にしてもこのままいけば長男さんに負けてしまう(汗

そうそう、バイスは必要ですよ!毛鉤は種類は少なくてもサイズ違いを揃えておくべきかなと最近思うようになりました。

No title

お疲れ様です。

どっかのブログの主でございます。

しかし恐ろしい10歳児ですね。
こうなったら最年少のシマノのフィールドテスターを目指させるべきかと。

私は本日真っ黒毛ばりでのみの釣行をするはめになりましたが、これはこれでよかったです。
ジーク・ブチル!といった感じです。

Re: お見事!!

>原渓さん

毎度様です^^

長男サンですが、学校の宿題の週末日記にもこのことを書くと意気込んでいました。
(というか日記はいつも釣り・山菜・キノコのネタばっかり)

やっぱり全部自力で・・・というのがよほど楽しかったようです。
毛鉤巻きもちょくちょく教えてはいますが、いかんせん手巻きなので(笑

バイスですがいろいろと物色している最中です。
やっぱりテーブルにクランプするタイプじゃないほうが使いやすいのかなぁ。
ハックルなんかもちゃんとしたのが欲しいし、少しマジメに散財しようかなと。

Re: No title

>双雪さん

毎度様です。

自分自身、きっちりと読みどおりに釣れるようになるにはまだまだですが、それでも自分で読んで釣るという一連の流れでゲットした1匹のことはいまだに覚えてますから。

うちの長男ですが、ほんと釣りバカだよなぁと。
朝の4時に目覚ましなしで起きる、そのガッツが自分の子ながら素敵だと思う次第。

毛鉤のサイズの重要性は最近は特に認識していたつもりなのに・・・。
セッコキタカリの自分が憎いです。。。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です。

バレ地獄は県内のさまざまなところで観測されていますが、一部では毛鉤のサイズダウンが有効という噂デス。

当方が10歳の頃って、まだ手釣りで高松の池でザリガニ釣るのがせいぜいでしたから。
ほんと、どうなってんの?という感じです。

フィールドテスター・・・。

儲かるのかな・・・(子にたかるのかw)


最近はアンチブチル(完全にドライチックな毛鉤)ばかりでしたが、今日は沈めたい箇所が多々・・・。
ハックルも黒いのが欲しいなぁ。

・・・というか、欲しいものがいっぱいだなぁ(涙

こんにちわ。
多分息子には何らかの能力があると思います。
家の息子には将棋をさせてます(幼稚園)

家は女の子二人です。。
どうしたら釣り好きに出来るのか。。やっぱ男一人は家で辛い(笑)

すいません。今は娘二人です

自力で一匹おめでとうございます

意外と早くやってきましたね もう少しかかるかと思いましたが
これから巻き巻きをマスターして リクエストした毛鉤の量産 免許を取るころには 夜がけの運転ははまかせてお昼とドリンク類は背負ってもらって 優雅に竿を振る
おお リバーランズスルーイット のブラッドピットとパパさんみたいですね でも隠れて息子より大きいの釣って 木陰で見守るんですよ
まだ増水の中行って来ました 皆さんも悔しそうでしたが ほんとうに コツンとゆうバラシが多くて きょうは#13アントのパラシュート半沈みでだいぶ回避できました また増水の為か小場所のたるみから出てきました やや型も良かったようです
今日はすっかりテレストリアル一色での釣りになりました

No title

うううう、みんな楽しんでるなぁ

羨ましいなぁぁぁぁ


次の休日こそは、40cm級の大ヤマメを10本くらい釣ってやるぜよ



長男さん、テンカラ自力の初ゲットおめでとう☆なのです

Re: タイトルなし

>イチさん

はじめまして。
こんな自己満足完結系の日記へコメントいただきありがとうございます。

小さいうちからいろいろな経験をさせておくことが、その後の人生にきっといい影響を与えると思い、やりたいと言い出したことは本格的に取り組ませるようにしています。
が、まさかこの歳で本気でテンカラを振って一匹釣り上げるとは思いませんでした・・・。

イチさんのご家庭には娘さんがお二人なのでしょうか。

当家は息子×2の、娘×2と、子供が4人。。。
毎日が戦争のようです(涙

お子さんたちが成長するに従って、もしかしたら釣りにも興味をお持ちになるかもしれませんよ?
(ちなみに当家の長女(幼稚園年長)はヤマメは一匹経験済み、今年からワカサギにも参戦予定です(笑))

こんなブログですが、またコメントをいただけたらうれしいです^^

Re: 自力で一匹おめでとうございます

>はんちゃんさん

毎度様です^^

想像よりもだいぶ早かったです。。。
まあ、指導者がいいから・・・(大笑

好きこそはものの上手なれ。
このまま興味を持ちつづけてくれれば、僕の老後の釣りライフはきっとバラ色(笑
でも、きっといつか親の僕よりもずっとうまくなってしまうんだろうなぁ・・・。
なんて、そう考えると、ちょっと寂しかったり。

はんちゃんさんも本日は、渓へご出勤だったんですね^^
経験より導かれるフライ選択などのテクニックには素直に憧れを禁じ得ません。
こちらは出るも掛からずで、正直なところ焦りから毛鉤をあちらこちらの枝に引っ掛ける始末。。。

いろいろな毛鉤をうまく選択使用できるように、もっと勉強を重ねたいと思います。

Re: No title

>MK@YUKIさん

楽しみは、歩いてこない。だから歩いて行くんだね。

なんて、愛車が入院中ではそうも行きませんか。。。

ところでレジアスが手元にあるうちに、CRMを当方のところまでお持ちになってみませんか?
当方は素人ではありますが、もしかしたら調子を取り戻すお手伝いをできるかも知れません。
(最悪、レースをやってるバイク屋の仲間からアドバイスももらえますし)

二輪があれば、渓沿いの険しい林道もなんのそのですよ^^
(RAV4でも十分スゴいところまで突撃しているようですが(笑))


長男さんはせっかくの初釣果の興奮をしたためた日記帳(学校提出用)に、ふと目を離した隙に次女がクレヨンで落書き。
仕方なく思い出を反芻しながら再度日記を書いておりましたが、どうやらそのときの感動アゲインで、目には涙まで浮かべておりました(笑

バイス

蛇足ですが、はとばでバイスが安かったはずです。
先週の時点で据え置きタイプが通販よりは安く上がるような値段であったかと。
ただ、店の人に聞かないと見つけるのが不可能かと存じますが。

一応クランプタイプを私は使ってますが仕事机に図ったようにぴったりフィットでうれしい限りです。

Re: バイス

>すっとこさん

おお、ナイス情報。
やはり通販だといじくりまわして使い心地を試すわけにも行かず、そこらへんが二の足を踏む要因でもあったのです。
なので早速明日にも、いじくりまわしに行ってみようと思います。

でも・・・はとばのお店の方って、怖くないですよね・・・(震


ところでクランプタイプのほうがガッチリ固定できていいのかな。
それとも据え置きのほうがお好みの場所に設置できていいのかな。

・・・両方買えというのはナシの方向で。

No title

バイスですか。クランプタイプでも横向に付けれるように工夫してる人もいますっけ。
自分も新しいの欲しくなっちゃいます。
そういえばマッハで天平テンカラ見かけたような(遅

Re: No title

>双雪さん

クランプタイプで横向き??
えーと、ぼくよくわかんない(涙
実際、自宅やら職場やらといろいろなところに持ち歩くことも考えると、机にクランプするタイプじゃないほうがいいのかなぁ。
でもスレッドをギュっとしたときに動かれてもイヤだしなぁ。


そのマッハの天平テンカラ、長さは3.6mじゃありませんでした?
オトコは黙って3.3m。オトコの価値は長さではないのです(混乱

バイス

とりあえず使えそうなものでしたら最初はいいと思うんですが 少し使い込んでくるとどうしてもガタが気になるんですよね
おすすめは スミスのインターナショナルバイス なんですけど30年も前のモデルなので入手困難なんですがたまにオークションだとか中古で出てます 5000円ぐらいだと思います
これ一生もの 最強 錆びてもガタなし 時間をかけて探してみてください 知る人ぞ知る名器なんですよ
このバイス #24~#4までOKのすぐれもの

No title

クランプタイプを横向きにつけれるように縦の板を作ってそこに挟むようでした。そうすると毛鉤の裏までバイスを回して見れるので低予算で使用感UP!
卓上タイプですと耐震用の固定マット?(青色とかでテレビも固定できるやつ)なんかだと動きにくいですよ。剥がすのに力は多少要りますが何度でも洗って使えるのでいいかもしれません。

天平は長さは見ませんでしたwチラっと見かけただけなのでー。

甦れCRM

今度の休みは40cm級・・・なんて言いながら、実は本気でCRMをバラしてみようかと思ってました
キャブだって、先日はメインジェット外してエアガンでブシュブシュやっただけですから

それでもダメな時は、お願いするかも☆・・・・です

Re: バイス

>はんちゃんさん

お世話になっております^^

とりあえず、バイスを使って巻くというのはどういう感じなのか・・・を試してみるために、自作してみました(別記事参照)
おそらくこれを使っているうちに、こうだったらいいのに・・・ああだったらいいのに・・・と不満がでてくるでしょうから、そうしたらちゃんとした品物を購入しようかなと。
そのときは、オススメいただいたスミス製を探してみたいと思います。

Re: No title

>双雪さん

おぉ。なるほど。
毛鉤の裏まで・・・。そういう部分まで気が回りませんでした。
いろいろと毛鉤を巻いていくと、そういう実戦で必要な(便利な)機能がわかってくるんでしょうねえ。。。

卓上タイプですが、やっぱり貼り付けるくらいの勢いがないと、スレッドを引き絞ったときに動いちゃいますよね。

天平ですが、どこにも3.6mばかりで3.3mがないんですよ。
なんだかんだで渓流だったら3.3mのほうが使い勝手がいいですから。

Re: 甦れCRM

>MK@YUKIさん

たまにはバイクいじりに一日費やすのも悪くないですよね。
キャブですが、ジェット類の詰まりには定番の荷札の針金。コレ最強。
さらにジェット単体だけではなく、キャブボディの各通路も開通しているかどうかをエアなりパーツクリーナーなりでブシュブシュやって確認してみてください。
あと、お決まりですがキャブクリーナーにドブ浸けするのも効果的ですよ。
ニオイがめちゃくちゃクサいですが。。。

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。