スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.06.18 朝練 竜川

はじめーてーのチュウ~
・・・ではなく初めての竜(リュウ)川に行ってきました。

なにしろ初めてなもんでポイントはおろか入渓点すら皆目見当がつかないので、まずは国道46号線から春木場方面に曲がり、そのまま適当にまっすぐ進む。
するとなんだか橋を発見。
橋があるということは当然川も。

そしてその橋の上から、ここが竜川かぁ・・・なんてと思いながら川の流れを眺めてみたところ何かが変。

・・・あれ。想像してたのと流れが逆。

おっやー?
改めて橋の欄干を見たら、ここ葛根田川だって(笑

ということで、あーでもないこーでもないとウロウロしていたらいつの間にか竜川河川公園なる場所に到着。
おお。適当に走っていたら竜川に着いたよ。

下見もなにもしていないので釣れるかどうか、いやそもそも釣りが出来るかどうかもわからないけど、当たって砕けろの精神で今朝はここから入渓することに決めて身支度を整える。

そして護岸された岸から川に降りると・・・

いやはやしかし・・・川岸がひっろーーーい!
これだけ広ければなんのためらいもなくロングラインでブンブンキャストが出来そう。
なので本日は久しぶりに4mのラインを使ってバンバン飛ばしちゃうもんね。

なんて思っていたんだけど、ここ最近はずっとボサ沢用の3mラインばかりを使っていたもんで、ロングラインをうまくキャストできない。
何度か空中でループを拵えてみて、まずは岸からすぐの落ち込みからの流れ脇へ第一投を打ち込む。

それから二度、三度打ち込んだところで突然バシャ!!と銀色の魚体が光る。

そのアタリへ対し、冷静にビッシーー!とアワせたところ見事にフッキング。
暴れるエモノをいなしつつ竿を立てて岸に寄せ、ラインを手繰りサカナをキャッチすると・・・


DSC00155.jpg

開始3分でゲットしたのは25cmの銀毛ヤマメ。
まさかこんなにすぐに釣れるなんて、自分でもビックリ。

その後、岩陰のたるみや瀬の開きで、毛鉤に対して反応はあるものの、今ひとつフッキングに至らず。
悩みながらもキャストを続けていたところ、チャラ瀬でまたもアタリ!

今度はあまり大きくないようなので一気にゴボウ抜き。

おお?なんだコレ。鮎??

DSC00157.jpg

違います。ウグイです(涙
ここ最近、ちょっとウグイから離れていたので油断しました。。。

さてその後。

ちょっと緊急の用事(お便所的な意味で)があり、河川公園内のお手洗いに駆け込むアクシデントはあったもののそれ以外はいたって平和。
あまりに平和すぎて涙が出るほど。

そんなこんなで時刻もそろそろ6時半なので、毛鉤を適当に振り込みながら入渓地点に戻ることに。


すっかりもう今日の釣果に追加はないと決め付けて、適当にゆるゆるキャストを繰り返していたところ、細い川の分流にある深場の岸際あたりでいきなりバシャ!!と銀色の魚体が跳ねる。

まさか出るとは思っていなかったために、ココロの準備ができていない。しかし少しビビりながらも反射的にアワせをくれる。
その瞬間に手元にはズドン!というかなりの重さがかかり、エモノは必死の抵抗を試みる。
よーし、これは大物の予感だぜ。


しかし・・・

数回バシャバシャっとエモノが跳ねたところで無念のバレ。
ハリ掛かりが浅かったせいなのか、ラインのテンションはかけ続けていたのにバレるとは・・・。


でもまあ、バレちまったものは仕方ない。こういうことだってあるさね。

と開き直って再度毛鉤を振り込みながら入渓地点を目指す。
そして最後の最後。入渓してすぐにヤマメをゲットした場所のすぐ上流。

あっけなくまたヤマメが出て本日二匹目。
(タモに入れて水に浸け、ケイタイで写真の準備をしていたらスルリと逃げられました。。。)

あいや。最初からここらだけで釣ってればよかったってこと?
なんてことも思いましたが、楽しかったからまあいいか。


さて竜川。
広すぎてどこを狙っていいのやら・・・ですが、周囲を気にすることなくテンカラをできるのは魅力的。
こういう川を攻めるとなると、竿ももう少し長いのが欲しくなったりしちゃうなぁ。



ということで本日はここまで。

<データ>

 天候:曇
 気温:15.6℃(観測点:雫石 日最低気温) 
 場所:竜川 (竜川河川公園付近)
 水位:0.14m(雫石川 春木場)
 釣果:ヤマメ 2匹(20、25cm)
     ウグイ 1匹 
 仕掛:自作テーパーライン+レベルライン(計4.0m)
     +ハリス1.5m(フロロ0.8)
 毛鉤:伝承風順毛鉤(がまかつ テンカラ専用7号)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

竜川
いいですねえ。

やはり大規模河川は懐が深いですね。

長い竿ですが、結構お値段が張るんですよね。
中にはお安いハエ竿やよい子セットの万能竿みたいな爆安へなへな竿を改造してテンカラをやっている人もいらっしゃるみたいですが。
いやいや、作ってみて!という誘いじゃないですよw
ただ、期待してますw

あと、本日御山支流の握沢に行ってまいりました。
二段逆さ、いいですよ。
おすすめです。


竜川行ってみたい

秋田方面に向かうだび、この川どっから入るんだろ??と考えてました
竜川河川公園なんてものがあるとはまったく知りませんでしたよ

目標がひとつ追加になりました(笑)


毛鉤(テンカラ)も良い感じみたいですね☆

No title

お疲れ様です。
この間そこの河川公園を横目に通りましたが、あそこで釣れるんですねぇ。
今日の夕練で東の股、矢櫃との合流地点より釣りましたが、ウグイがたくさんいました。そのまま進むと大きな滝があってビックリしました。いかにも大物が居そうでしたが、暗くなってフライも見えないので退散。あの先がイワナメインになるんでしょうねぇ。

No title

だんだんとコツをつかんで来たようで さすがです
これからは 魚が何処で食ってくるか 分かるようになってきたと思いますので 何処に落としてどう流して 何処で掛けるか そしてどう取り込むか シュミレート出来るようになれば もう怖いものなし
毛針の場合はどうしてもフッキングの不完全なときが多く
特にヤマメのときは 多いです でも ヤマメの場合口だけでなく 胸びれ 背中 など 反転したときにかかる場合もあります でもそれは想定内としてゲットしてください
ちなみに 一番おおきなヤマメの場合は胸びれに掛かりました 一番大きなイワナの場合は #22のミッジでした 
すれた魚が多いときは フッキングが悪いときは 一つサイズを落としてみると 良くなることがあります
これからの季節 大ヤマメを狙えますよ 大場所の水通しの良いところ 根気良く狙うと 尺ヤマメも夢ではないですよ

No title

着実にスキルアップしていますねぇ~
今年の後のシーズンはテンカラで通しましょう。
超上達すると思いますよ!!

No title

こないだは、色々教えていただきありがとうございました。
こないだの平出川に行く前にこの、ポイントも拝見したのですがここは良くテレビや雑誌でアユ釣りするとこだ!!とわかってから、竿を出さずにスルーしました。
次回はここでもやってみたいと思います!上流に向かって左岸奥にトイレもありますしね。

No title

竜川は渡河がしんどくてね~。
あの漁協は竜川と志戸前に集中して放流するから
魚はいるんですけど。
某ロッドビルダーさんが組合員で、ヒレボロ成魚放流をやめろ~ってしたら、パタッと尺ヤマメが釣れなくなったとかいう噂もありますが(笑)
それでも、大きいのは居てますぜ。

来週から梅雨入りしそうですね。
降っても振るんですか?

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です。

竜川、けっこういいですよ。
なにより川原が広くて毛鉤を引っ掛ける心配いらず。
だけど・・・3.3mじゃさすがにかゆいところに手が届かず。

作れというのでしたら・・・
と思ったんですが、翌日の竜川アタックでその気もしぼみ・・・。


二段逆さですが、試しにつくってみたらお手本にまるで似ていない、異形の毛鉤ができあがりました(封印

Re: 竜川行ってみたい

>MK@YUKIさん

竜川ですが、けっこういろんなところから入れそうですっけよ。
ただ、ここまでずっと増水傾向だったので入るのはためらっていましたが。

河川公園は当方もびっくり。
こんな感じで、適当に移動してイイモノを見つける才覚が当方にはあるようで(笑

日曜日の朝練で見かけましたがルアーの方もぽつぽつと。
ただこの川のこの区間って、ポイントとポイントが徒歩では苦痛なほど離れてるんですよね。。。

Re: No title

>双雪さん

毎度様です^^

あの公園ですが、周囲にはけっこう釣り人の足跡なんかがありましたよ。
ただ、対岸はもっとにぎやかな感じでした。

矢櫃と東ノ股の合流点とその先の滝ですかー。
これは是非再度アタックじゃないですか?(笑

しかし、最近は秘境の開拓にも行けず、鬱屈としております。。。

Re: No title

>はんちゃんさん

いつもありがとうございます^^

コツというか、なんとなくこうしたほうがいい・・・という感じのフィーリングが掴めてきました。
やはりネットなどの情報だけで頭でっかちになるよりは、実戦で鍛えるほうが性に合うみたいです(笑

ヤマメのフッキングの件、よくわかりました。
やっぱりエサとはいろいろと違う部分があるんですねぇ。。。


大ヤマメを狙いにどこかいい場所を探しに行かなくっちゃ(笑

Re: No title

>原渓さん

毎度様です^^

続けていれば、やはりいいことはあるもんで、自分でもなんとなく上達してきているのを実感しています。
でも上達してくると良くないコトもありまして、始めた当初はこんなもんかと思った今の安い竿のダメな部分が、だんだんと見えてきました。。。

完全にテンカラ縛りにしようかとも思うのですが、やはりエサも捨てがたい・・・。

とかいいつつ、最近はまるっきりエサ竿を振ってません。
新しい竿も、一度大松倉沢で使ったっきり・・・(汗

Re: No title

>匿名さん

毎度様です^^

いえいえ~。当方はまだまだ皆さんにいろいろと教えていただく立場なので(笑

スルーしがちな渓相でしたが、意外と釣り人の痕跡がありましたっけよ。

ただ・・・日曜日の日誌を見ていただくとわかりますが、いまひとつ釣果には結びつかなそうですが・・・。

Re: No title

>あひるさん

毎度様です^^

渡河ですが、場所をきちんと選ばないと死に目に遭いますね。あそこ。
流れの速さや深さもあるんですが、川底の石のすべることすべること。

竜川にはそんなに放流実績があるんですかぁ。
でも、なんだかヤマメにしてはちょっとヘンテコな感じのサカナも釣れまして、もしかしてあれってヤマメではないのかななんて思ってます。
コッパサイズなのにパーマークが消えてないなんて、そういうことってあるんでしょうかね。

梅雨時期ですが、よほど大雨でなければ振るつもりです。
でも基本的に移動が原付なので、朝練頻度は落ちる見込みです(ガマンできれば・・・ですが笑)。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。