スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.06.11 朝練 簗川上流

 天候:晴
 気温:16.3℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:簗川上流
 水位:0.51m(簗川 宇曽沢)
 釣果 簗 川:ヤマメ 1匹(コッパ)
 仕掛:テンカラ 自作テーパーライン+レベルライン(3.0m)
     +ハリス1.5m(フロロ1.5)
 毛鉤:自作ブチルテープ逆さ毛鉤


さてボウズに終わった昨日の夕練。
でもこれは想定内。

本番は今朝だ!!ということで本日の朝練は昨日テストした短いテーパーラインとブチルテープ毛鉤の実戦投入で簗川の上流へ。
ここはエサ釣りでボウズ逃れをするために入るポイントで、いままでのボウズ逃れ率は100パーセント。
なのでここでテンカラでボウズを食らったとすれば、それは毛鉤が悪いか腕が悪いか、もしくはなんらかの要因があるということになる。

渓快2号で朝もやの盛岡市内を抜け、今朝の釣り場へと急ぐ。
あまりに釣れないときには、きっとエサ釣りに逃げてしまうのでエサ釣り用の装備は自宅で強制お留守番。
なので男のテンカラ縛りで今朝はスタート。

落合トンネルを抜けて釣り場へと到着。
テンカラの場合は竿と仕掛けだけあればいいので身支度も速攻。
早速ガケを降りて川岸に降り、エサ釣りの際に実績のあるポイントをサクサクと攻める。

・・・が。

毛鉤を追ってサカナが水面まで来た!
・・・ぱちょり(水音)
よし!口を使った!!

だけどアワせてみても竿にかかっているのは毛鉤の重さだけ(涙

でもあれね。サカナはいるし毛鉤に興味はもってるみたいね。

と、変な自信をつけてさらに次々とポイントを攻める。
だけども絶対の自信のあるポイントでも毛鉤を追うだけで決定的なヒットにはつながらず。

うーん、どうしよう。

この先はさらに藪でテンカラは厳しいかもしれない。
でも・・・。そういうところで毛鉤を振ってみて経験値を稼ぐほかは上達の道はない。
なによりエサ釣り装備は持ち合わせていないのだ。

ということでさらに上流部へと特攻をかける。

今朝は水量も少なく遡上は容易。

毛鉤を振り振り川を遡る。

そして瀬脇のたるみ。
ちょっと水深はなさそうだけどもヤマメがついていそうな障害物もある。
周囲のボサに気をつけて毛鉤を振り込みナチュラルドリフトさせていると、不自然にラインの動きが止まる。
これは!
とビッシィイイイ!とアワせて引っこ抜くと・・・


DSC00152.jpg

来たーー!!
自作毛鉤でのヤマメ一号。
コッパだけどそんなん関係ない。

嬉しいのでもう一枚。

DSC00153.jpg

メンコい(可愛い)ぜ!コノヤロウ!!


この一匹でさらに自信をつけてさらに川を遡ることしばらく。

木が被さっているような難しい場所ではパチンコ(すっとこさんのマネ)でキャスト。
また短いラインは割りと扱いやすく、川の流れに水平に横振りすることで上流に毛鉤を振り込むこともできる。
なんだ。意外と周りがボッサボサでもイケるじゃん。

と油断すると木の枝を釣ってしまうが、それでもテンカラを始めた当初とは比べ物にならないほど自由に毛鉤を振り込めるようになってきた。
まさに実戦こそが最高の練習。

まあ結果的には釣果は一匹だけだったんだけども、何度も毛鉤を追う魚影は見れたし、数回はパチャリと食いついてきたし、なにより藪でも毛鉤を振り込めるのがわかったので今朝は大収穫。

しばらくはボウズを顧みることなくテンカラを続けてみようと思います。


だけど・・・。
先日買ったミミズの残りがいっぱいあるので、近いうちに使い切らないとヤバいなぁ(汗


というあたりで本日はここまで。

日曜日はお仕事なので週明けからまた朝練をします。
スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 簗川 毛鉤 テンカラ

コメント

非公開コメント

No title

初ヤマメおめでとうございます。

テンカラの一匹=餌の五匹ぐらいの喜び

と言っていた人がおりましたがまさにそのとおりだと思っています。
さて、私は本日御山川にて35匹相当の喜びを手に入れてきました。
バラシさえなければ100喜びぐらいまでいけたかと思うような好反応ぶりでしたが、腕が悪くフッキングミス連発。というか針の形状があれだったのかと自問自答中です。
自己融着毛ばりは視認性が悪いのがあれですよねえ。
一応、ライン周り50センチぐらいにレーダーを張ればアタリは取れますけど。
直接蛍光の目印でも編みこんでやろうかと計画中です。

Re: No title

>すっとこさん

35喜びパワー、おめでとうございます。
いいもん。まだ5喜びパワーで十分だもん。

しかし御山川は良さそうですねぇ。
今日は天気もよくて絶好の釣り日和だったのではないでしょうか。
僕も二日酔いさえなければ・・・(惜

自己融着の毛鉤ですがちょっと暗くなるとほんとにドコにあるのか皆目見当がつかなくなりますっけ。
蛍光の毛糸目印の編みこみですが、実はもう試してみました。
確かにすっごくよく見えて、毛鉤の位置もよくわかるんですが、水面に目印を浸けた際に毛鉤ではなくそちらにサカナが食いつくと、猛烈に腹が立つのであまりおすすめしませんよ。
というのは冗談ですが、当方はしばらく目印を使ってみましたが最近はやめてます。
理由は単に面倒だから(笑
もう少しいろいろやっていくうちに、やはり目印は必要・・・という結論に落ち着くかもしれませんけども。

No title

お疲れ様です。
可愛いヤマメちゃんおめでとうございます。

当方も餌は強制居残りで家に置いて行ってきました。
キャストはやはり練習あるのみですね!

毛鉤の視認性の悪さですが、蛍光(蓄光塗料)を使うフライなんかもあるようです。暗くなると光って見やすくなる・・のかな?

お疲れ様でした

毛鉤を目で追うのはけっこう疲れますか?
ひとつの原因は毛鉤をどこに投げるか 目標のところに届いていないことです
二つ目は 毛鉤が見えにくいことです
夏場は黒っぽい毛鉤が有効なのはわかっていてもどうしても見えにくいので必然的にほかの色(しろっぽい)の毛鉤を使ったほうがはるかに釣果が上がり出番が少なかったのです
たとえば 黒ボディーのEHCなど または カーフテールのウルフタイプのロイヤルコーチマンなどでした そんな訳でボディーはピーコックのハ-ル ハックルはブラックのパラとまいたパラシュートタイプ アンテナは薄いオレンジ こんなのが使いやすいかもしれません
詳しくは「イワイイワナ」あたりをネットで検索して参考にしてみてください
これで あなたも わたしも さかなは ひろい釣り!!

パチパチ!!パフパフ!!

いやぁ~
どっぶりと毛針の世界に いらっしゃ~ぃ!!

魚が出るのに何で釣れないの?
ここから試行錯誤の世界が始まります...

Re: No title

>双雪さん

毎度様です^^

本当はデカくてかっちょいいヤマメがよかったのですが、そっちは次回のお楽しみにしようと思います(笑

エサ釣装備を持ち歩くとついそちらにココロが傾きますからね。。。
当分はテンカラ練習のためにエサ釣装備は座敷牢送りです。

毛鉤の視認性ですけど、ハリスに毛糸を編みこんでみたり、ガッツリ浮く細工をしてみたりといろいろ試行錯誤している途中です。
夜光塗料というのも・・・テかもしれませんね。

Re: お疲れ様でした

>はんちゃんさん

毎度様です^^

そうなんですよ。
どこに行ったのかが確実にわかればそのあたりを探せば済むんですが、これがまたあっちゃこっちゃに・・・(涙
このあたりはキャストの技術を向上させて対応しようと思います。

FLYについてはもう少しいろいろ勉強してみようと思います。
ちょっと伝承毛鉤にこだわりすぎていました。。。

ひろい釣りを夢見てがんばりまっす!

> 毛鉤を目で追うのはけっこう疲れますか?
> ひとつの原因は毛鉤をどこに投げるか 目標のところに届いていないことです
> 二つ目は 毛鉤が見えにくいことです
> 夏場は黒っぽい毛鉤が有効なのはわかっていてもどうしても見えにくいので必然的にほかの色(しろっぽい)の毛鉤を使ったほうがはるかに釣果が上がり出番が少なかったのです
> たとえば 黒ボディーのEHCなど または カーフテールのウルフタイプのロイヤルコーチマンなどでした そんな訳でボディーはピーコックのハ-ル ハックルはブラックのパラとまいたパラシュートタイプ アンテナは薄いオレンジ こんなのが使いやすいかもしれません
> 詳しくは「イワイイワナ」あたりをネットで検索して参考にしてみてください
> これで あなたも わたしも さかなは ひろい釣り!!

Re: パチパチ!!パフパフ!!

>原渓さん

毎度様です^^

右も左もわからぬ毛鉤の世界。迷い込んだが運の尽き?(笑

サカナが出ればまだマシで、今朝など一回しかおサカナの姿を見ることができませんでした。。。
いつか絶対に釣ってやる!(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。