スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.05.26 チョイ釣り 某雫石川支流

 天候:晴
 気温:22.9℃(観測点:雫石 日最高気温) 
 場所:某雫石川支流
 水位:0.74m(葛根田川 岩持)
 釣果:ヤマメ 7匹(19~24cm)
 仕掛:水中糸2.5m(ナイロン0.4)
    +天井糸1.8m(フロロ0.6)
 ハリ:カツイチ やまめ一番ヒネリ6号
 エサ:キジ


昨日は、本当は午前中だけ仕事をお休みだったので、マイカーのエルグランドの修理(ショックアブソーバ交換)をサクッと11時までに終わらせてあとはちょこっと釣りに・・・なんて考えていたのですが、ショック交換でドハマりしまして結局、作業は午前中では終わらず、なんだかんだで2時半までかかってしまい急遽半休を一日休に変更。

ということでせっかくのお休みになったので作業完了後に場所をお借りした整備工場から近くの、とある川でチョイ釣りをしてまいりました。

いつもであれば河川名は実名ズバリを記載していますが、本日の場合、その場所の情報をある方面からいただいた都合上、河川名は伏せさせてください。
わかる方にはわかると思いますが、某所で成魚放流をしたあとに200匹釣ったがどうのという話題になったあそこの川です。

さてその川にまだギラギラと太陽が照り付ける午後3時過ぎに到着。
水位は低めで落ち着いているし、水もきれい。
・・・だけど、この川はいつも思うけど、こんなんでサカナなんているのかな・・・
と身支度を済ませて半信半疑のまま川岸へと降りる。

その降りた側の川岸よりちょうど反対岸のあたりは少し深目の瀬脇。
そこへまずはキジをつけた仕掛けを振り込んでみる。

風はおだやかなのでスパっと狙い通りに仕掛けを振り込むことができる。そして底を取るように竿を上下しながら流されていく目印を目で追う。
が、いきなりその目印が急ブレーキ。
おっとっと。ここは水深が浅めだから底の石にオモリが食われたかな・・・と、軽く竿を煽ってみたところ、いきなりズガガン!という手応えとともに急発進する目印。

おっと!もう掛かってたのか!

しかもこれはけっこういい型かも・・・
少し泳がせながら岸に寄せて引っこ抜き、空中でタモに受けると、これがまたいい型のヤマメ

おいおい。秒殺でこれかよ。

(写真を撮ろうと思ったらタモから逃げられました。。。)

そこから、5m歩いて仕掛けを振り込むと同じようにまた秒殺でコレ。

DSC00145.jpg


同じように5mほどでまたコレ。

DSC00147.jpg


もいっちょ。

DSC00148.jpg


まだまだ。

DSC00149.jpg


げげげー。
なんだこの入れ掛り。
驚くほど釣れるし、出てくるのはみんないい型。

ここで目の前にはプチ堰堤が。
で、ここまでのこの釣れ心地でプチ堰堤なんて、これはもう勝利が約束されたようなもんじゃないですか。
ということでここで満を持してテンカラ投入。
キャスト練習をしながら、しっかりと自作毛鉤初釣果もいただいてしまおうというなんとも欲張りな作戦を決行。

しかし・・・
キャストはビッシバシ決まるんですよ。狙い通りの場所にビシバシと。
だけど・・・アタリがない(涙

くっそぅ。しからばエサで・・・

と思いエサ竿を再度セットアップしてそのプチ堰堤を攻めてみる。
が、結果としてこのプチ堰堤ではサカナの姿は見ず。

よかった。
毛鉤が悪いわけじゃなくってサカナがいなかったんだね。

と、ここで時計を見ると時刻は3時45分。
おっと!もう盛岡に戻らないと!

ということで竿を出しながら川を下ると・・・

DSC00150.jpg

あっさり瀬でもう一匹。

ありゃ。毛鉤を振りながらのほうがよかったかな・・・。


ということで実釣約40分でヤマメ7匹という結果。
これは近いうちに、ちゃんとウェーダーとかを持って(本日は長靴履き)、再度この川にアタックですよ。
そのときこそきっと毛鉤で・・・!


という感じで本日はここまで。

明日からの週末はまた天気が悪そうですね。。。

スポンサーサイト

tag : ヤマメ チョイ釣り 雫石川

コメント

非公開コメント

お疲れ様です。
げー。
私のかつてのテンカラ練習場所じゃないですか。
毎年必ずっていいほど放流がされる謎の川ですよ。漁協関係者の自宅でも近いねかと勝手に疑っている次第。
釣れないと死ぬほどつまらない川ですけど。
私は明日の午前中、閉伊に行ってまいります。本流尺ヤマメを逆さ毛ばりで30匹ほど仕留めて参る所存です。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

お疲れ様です。

テンカラは不発に終わりましたがエサではほんとすごかったです。

でも、ちょっと場所を外すとまるっきり音沙汰なし。
あの温度差はなんだろう。

しかもちょっと下流にいた、エキスパートっぽい装束の釣り師さん。
帰り際に少し見学してたんですがまるっきり釣れてませんでした(ちなみにエサ釣り)。
なにか法則でもあるのでしょうか。。。

閉伊川ですが尺モノを30匹と、その意気やよし。
でもあとで僕も行きますので僕の分も取り置きしておいてください(笑

No title

ここのレポをみるたび、雫石はアツイな~と思ったり

当方共通年券故あえて手を出さずにいたのですが、これはやはり一度はシバいてやらないと気が済みませんね


あっさり撃沈されるかもしれませんが(むしろその可能性大)


にしても200匹か・・・・・

Re: No title

>MK@YUKIさん

毎度様です^^

雫石ですが、やっぱりいい渓が多いですよ。
ただ、人気があるせいか釣果にムラがあるような気もしますが。。。

逆襲を恐れてはいけません。
沢は登るためにあるのです。釣りはそのついで・・・と思えば苦にならないのです(笑


200匹というのはあくまでも話しですけどねー。

No title

お疲れ様です。
なかなか羨ましい釣果だったようで。
あそこは結構ルアーの人も入ってますねぇ。
近いしイブニング狙いで行ってみようかな。

ぎょぎょ!

ヤマメだ

そろっての良い型ですね
放流ものかな? しばらくすると餌でも普段食ってる餌しか追わなくなりますね その時は夕まず目のテンカラが面白そうですね
一昔まえ 養殖場から大きな虹鱒が逃げたとき 肥料袋もってふたができないほど釣ってきたっけ 後始末が大変でした 200匹もどうしたんだろう

雫石も?良いなぁ

お疲れです。
って、疲れて無いって!!

一度で良いから釣れすぎて腕が筋肉痛って言ってみたい...

Re: No title

>双雪さん

毎度様です^^

まさにウハウハ、でした(笑
あそこでルアーとなると堰堤狙いになるんでしょうか。
となるとチャラ瀬で釣れて堰堤では無反応というのもそのあたりに起因してるのかも・・・。

毛鉤には最高のロケーションでしたから、イブニングに是非!!
(近いうちに当方もイブニングテンカラをしに行きます)

Re: ぎょぎょ!

>はんちゃんさん

毎度さまです^^

最近はまともにヤマメ釣りをしていなかったので久々のヤマメのアタリは最高に楽しかったですよー。
魚体の感じからどうも成魚放流ではないかという感じでした。

(その場所だけかもしれませんが)毛鉤に反応はなくてミミズは即食いついてくるというのがちょっと気になりましたが、もう少し暑くなってきたらテンカラを振り回しに行ってこようと思います。

あまりにも釣れすぎると始末が大変そうですねぇ。
幸い僕はまだそういう状況になったことはないですが(笑

Re: 雫石も?良いなぁ

>原渓さん

お疲れ様です。
当方、今日は雨で朝練なしなので疲れてません(笑

雫石はウハウハのときもありますが、コテンパンにやられてくることも多々です(涙
平均するとやっぱり根田茂川が一番なんですよねぇ。

釣れすぎて筋肉痛・・・。
なんて贅沢な痛み(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。