スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.05.17 朝練 根田茂川上流(砂子沢支流)

 天候:曇/晴
 気温:13.4℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:根田茂川上流(砂子沢支流乙壁沢)
 水位:0.70m(簗川 宇曽沢)
 釣果:イワナ 16匹(16~24.5cm)
 仕掛:チョウチン1.8m(フロロ0.4)
 ハリ:オーナー イワナ 7号
 エサ:キジ


今日は会社の電気工事で午前中はお休み。
なので普段よりちょいと長めの朝練をしてきました。

場所は先日訪れた砂子沢の支流の沢(乙壁沢・・・とでもいうのだろうか)。
今朝はその沢の砂子沢との合流点より乙壁の滝までの間に突撃。

いつものように渓快2号で現地までひとっ走りで、朝5時半に八木巻橋に到着。
ここからは林道をトコトコと登りお目当ての沢を目指す。
しかしこの時間なのに林道の脇には自動車が数台停まっている。

おぉ。。。もう釣り人が・・・と思ったらそうじゃなくてみんなタラボ採り。
すっごいバラの藪の中に潜り込んでむっさむっさと採ってましたっけ。
当方もおみやげにちょっといただこうかなと思ったところ、もうどこにもタラボは残っていませんでした。
みんな、ガッツありすぎ。


さて、それはともかく。
昨夜の雨でぬかるむ林道を進んでようやく沢の合流点へと到着。
ぱぱっと身支度を整えて川岸へと降りる。
ちょっとまだ増水気味で水が多い砂子沢をそのままザブザブと横切り、目的の沢へと到着。

さて、釣りますか。
まずは合流点のすぐ上の小さな落ち込み。
この下の小プールの開きにはイワナがちょろちょろ泳いでいるのがしっかりと見える。

はやる心を抑えながらも慎重に食い筋にエサを落とし、そして流れに乗せていくと・・・

すかさず反転してエサを追うイワナ
目印は怪しい動きを見せて、エモノが食いついたことを知らせる。
すかさずピシリ!とアワせる。

ブルンと手応えがあり、一撃必殺!

・・・と思いきや、サカナを水中から抜くときにバレ。

あぁ~あ。

その後、3回連続で同じようにバレ。
しかし、ここまでエサを落としたところからは必ずサカナの反応はある。

次こそは・・・と気合を入れて新しいポイントへエサを落とす。
すると落としてすぐに手元にコツコツという反応が。

つぅおりゃ!
と鋭く竿を立ててアワせを入れて、一気に引っこ抜いてみると・・・

img 010


4度目の正直。やっとのことで一匹目。
いやぁ、すごく元気がよくてサイズの割りにすごい引きでした。


さてその後。


img 011


img 013


img 016


img 018


アベレージサイズはおよそ22cmほど。
デカい!!というほどデカいイワナは出てこないが、魚影はそこそこ濃くて安定して釣れる。


↓のようなポイントからはまず100パーセントの確率でサカナが出てくる。

img 019


さて。ちょっと疲れたので小休止。

風景を眺めながらコーヒーを飲んでパンをかじる。

img 020


しかし・・・だいぶ気温も上がってきたせいで、メマトイ(小さな羽虫)がブンブンと顔にまとわりついて不快なこと極まりない。

だけど今回は秘密兵器としてアタマからかぶるネットを持ってきたもんね。
早速これを装着してみると確かに虫はシャットできるものの、視界が悪くて振り込んだ仕掛け(目印)が見えない・・・(汗


視界が悪い中、釣り登るに従ってなんとなくアタリも遠のいてきたような気が・・・。


↓目印を見失いながらも手応えだけで抜き上げた一匹。

img 022

足音を乱雑に出そうものならすぐにその近辺ではアタリが止んでしまう。
なので沢から離れて場所を移動し、ゆっくりと狙いを定めてから慎重にポイントへ近づく。

お次はここ。

img 023

忍び足でポイントまでの射程距離まで進み、木陰から仕掛けを振り込む。

水はとてもクリアなので、流れてきたエサをプールの開きで食ったところまでしっかり見える。

img 024


いやはや。こんなに釣れるのは久しぶり。
と、ここで誤算が。

・・・もうキジ(ミミズ)がない!!
この前の中津川でのクキ遊びでだいぶ消耗したまま補充を怠っていたもので、エサ箱にはまともな太さのキジが残り数本・・・。

なのでここからは大物のみを狙う算段で小さいポイントは全てパス。
いかにも!という場所だけを攻める。


img 025

うひひ。
作戦成功。
本日最大の24.5cm。

そしてここから数m進んだところで、視界に飛び込んできたのは・・・


img 027


ありゃー。もう滝まで着いてしまったよ。

しかも・・・ぬかるみには釣り人のものと思われる足跡が・・・(涙
ここ数日の間に入ったのだろうか。どうやら滝の脇から降りて、この滝壷だけを狙ったようだ。

ちょっとガッカリしながらも、最後のキジをハリに刺していざ勝負!


img 028

とったどー!

滝壷の主にしてはちょっと小さいけど、それでもこの滝で取ったには変わりない。
ちょうどキジも全部使い切ったので8時30分、ここで本日の釣りは終了。


最後に記念に滝の写真をもう一枚。

img 030


ここまで2時間半かけて釣り登ってきたけれど、帰り道は林の中を巻いてきたのでおよそ20分で合流点に到着。

予定していた時間よりもだいぶ早く着いたので、せっかくだから渡渉がてらに本流(砂子沢)でテンカラでも振るか。
と、テンカラ竿を出して毛鉤を振りましたが、数回キャストしたところで後方の大物(木)を釣ってしまいハリスを切っておしまい。

うーん。最後に余計なことをしたかも(泣


さて本日は終わってみれば全部で16匹とかなりの豊漁(オールリリース)。
しかも深い場所以外からもちょくちょくサカナが出てくるので、そろそろ本格的なシーズンが始まったかな・・・という感じです。


それでは本日はこの辺で。


今週はずっとお天気も良さそうだし雫石方面にも行きたいなぁ。

スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ 根田茂川

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

大漁おめでとうございます。

簗川か・・・。
土曜に稗貫本流がホームの友人とどこかに行く予定なのですが、ここにしようかと少し悪魔のささやきがw
相性悪いんですけどねえ、簗川水系。

さて、本日雫石方面にご用事があったので帰り際に偵察をしてまいりました。

南畑川・・・平常運転
竜川・・・絶賛増水中!
矢櫃川下流・・・いい感じ、というか渓相だけなら最高ですね、あんまり釣れないけど。

で、いった所がないところにも足を伸ばしてみたのですが、
矢櫃支流滝ノ沢・・・入渓が困難な上に見事なボサ川&堰堤多すぎ。パス!
戸沢川・・・規模も渓相もかなりいい感じ。
渇水気味だし、滑床も多いが、攻め所は多そう。適当な橋から入渓して、大堰堤をゴールにすればそこそこ楽しめそう。
萩内沢・・・ぼっさぼさの水量ちょろちょろ。推定水深が深いところでも20センチあるかどうか。さすがに無理!!

な感じです。

戸沢川は思ったよりいい感じだったんで、攻めてみようかと思いつつ、あそこから更に減水すると週末は微妙かもとも思いつつ、でも御所湖からダイレクトに短時間での遡上が期待できる地理関係なのでデカイのいるかも!とか、でも、周りに集落が多いからすっかり釣り切られているのではとか、いやいややっぱり御所湖からの遡上がとか、すっかり悩める乙女です。

なので、気が向いたら調査お願いいたしますw
私も日曜日に攻めてみますが。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様でした^^

久しぶりにガッツンガッツンと釣れて気分は良かったのですが、さすがに駆け足で上り下りだったもんで足にキテます(涙

根田茂ですが、砂子沢の上流は水量、魚影ともに割りといい感じですよ。
(今朝はルアーマンの某イケメンが砂子沢本流でいい釣りをしてきたみたいです)

砂子沢ですが、林道を登っていくといかにも「いいッ!」という渓相の脇をずーっと走るので、上流までガマンできずに思わず竿を伸ばしがちですが、そこをぐっと抑えて、ある程度上まで行くのが吉です。

ただあそこも人がかなり入ってますからねぇ。。。


雫石情報ありがとうございます。

戸沢川ってそんなによさげでしたっけ?
外枡沢川方面には一度行ってみようと思っていたので、そちらにもちょっと興味が(笑

岩洞湖や綱取ダムでもそうですが、湖から遡上した大物はたしかに期待できますよね。。。
うーん、竜川方面(取染&上野、安栖)に行く予定だったけども予定変更してそちらにダイブしてみようかなぁ。

でも矢櫃の超上流(歩いてしか行けないトコロ)も楽しそうだし・・・

そういえば先日、仕事中にサボってタラボの偵察をしに行った尻合川方面。
試しにちろっと竿を出したら5分でイワナ2匹(サイズは微妙)。
こちらもけっこう面白いかもしれません。

No title

お疲れ様です。

先ほどはとばのお父さんと会ったので、戸沢川について
聞いてみたところ。
「やたらでかいのが釣れた事が何回かある。数は出ないと思う」とのことでした。

やはり御所から迷い込んできた奴を狙いに行く場所のようです。

でも、確かに取染川は気になりますね。
あの入渓点が謎にもほどがある中流部なんか間違いなくパラダイスっぽいのですが。

朝練お疲れ様でした

さりげなくパラダイスじゃないですか☆
最後の滝壺ならルアーも出来るかな?

砂子沢もそこそこ良い感じで、かなりデカイやつのチェイスもあり(ヒットまでは持ち込めず・・・)
でも、何時もならここでも出るのになー、て道路端のオイシソウなポイントはまったくダメだったので、それなりに人は入っている模様

久しぶりにかなり上流まで上がっちゃいましたよ



ちなみに明日は岩泉方面へ行く予定です

はじめまして。

雫石の話題が多いのでちょっと覗き見をしにきた雫石町民です^^

とは言っても釣りは10年ぶりに再開したばかりのひよっこですが・・・。

15日日曜日午前に東ノ股沢に行ってまいりました。
フライ&餌でやってきました。(フライは実釣経験ナシ!笑)
案の定フライは見向きもされず。あきらめて餌に変えてみましたが、釣れたのはチビ岩魚*3。車で走ってみると釣り人らしき車がチラホラとあり。これは腕以外の要因もあるんじゃね?と退散してきました。

午後は岩手高原スキー場から流れる名も無き川へ。
ここでもチビ岩魚!

まるで子犬を可愛がるオッサンみたいにおチビちゃんを愛でてきました。


>すっとこさん
戸沢川は気になってたので報告期待してます!

となりの九十九沢はどうなんでしょうね。今度試してみようと思います。


これからは雫石の色々な渓を探索してみようと思う所存であります。

No title

やっぱり渓流釣りをしながら見る滝は最高ですね。
しかし16匹とはお見事です!
もう虫が飛び交う時期なんですね。
アブの時期に、キュウリのネットを被って釣りしてました~。

No title

とっても良い思いをして来たようですねぇ

土曜は孫の相手が有るから日曜かなぁ
いや、イブニングも良いなぁ...

Re: No title

>すっとこさん

情報収集活動お疲れ様です^^

戸沢川はやはり大物の実績があるみたいですね。
となるとサクラマスやアメマスなのかなぁ。


一度は取染川を見ておきたいし、でも大物は掛けてみたい・・・。
取染川にしようか戸沢川にしようか、迷っちまいます。。。

Re: 朝練お疲れ様でした

>MK@YUKIさん

毎度様です^^

久々にパラダイスでしたよー☆
でも、あまり規模が大きくないから先行者がいたら壊滅なんだろうなぁ。。。

滝壷以外にも割りと大きなプールが点々としてましたので、場所を選びながら遡上するのもいいかもしれませんよ。

砂子沢本流もよさそうでしたねー。
あの27cmを見た瞬間、そっちに行かなかったことを、ちょっと後悔しました(笑

最近は休日平日関係なしに人が入ってますから、道路沿いは厳しいでしょうねぇ。


きっと岩泉にはパラダイスが・・・レポ期待してます(笑

Re: はじめまして。

>双雪さん

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます^^

当方も渓流釣りはまだ2年生のひよっこですので、毎日が経験地稼ぎです(笑

東ノ股沢ですが、そんなに釣り人が多かったですか?
あんなマイナーな沢にまで人が訪れるとは・・・。

釣果はちょっと寂しかったかもしれませんが、これから暑くなればサカナの活性も上がって釣果も上向きに・・・
なればいいなぁ・・・と、一緒に祈りましょう(笑

戸沢川は割りとよさそうですが九十九沢はどうでしょう。
ちょっと規模が小さいかなとは思いますが、そういうところが思わぬパラダイス・・・かも(笑


雫石の渓には当方もちょくちょくお邪魔しますので、また双雪さんの釣果情報などもお聞かせくださいね^^

Re: No title

>けんさん

毎度様です^^

やっぱり滝はいいですよぅ。
なんともいえない迫力と美しさがたまりません。

たまたま誰も入っていなかったせいか釣果は伸びましたが、もうちょっと大きいのが・・・という感じです。
って、そりゃ贅沢ですね。

キュウリネット!!
しまった。そういう流用モノのほうが「それらしくて」よかったかも(笑

Re: No title

>原渓さん

毎度様です^^

たまにはいい思いをさせてください~
でも、最後のラインの魂入れは失敗に終わりました(沈


イブニングもいいですねぇ。。。
6時半にダッシュで中津川に向かえばギリギリ間に合うかなぁ。。。

負けたー

渓相といい 釣果といい わくわくしてきますね
悪い虫の話題が出てきましたので 私も
先日 そよ風が吹いていたので 油断してたんですがブヨ(ブユ)のでかいのの大群にかこまれてしまって釣りに集中できませんでした しかも虫除けスプレーを忘れてしまって顔にくるわ 手に止まるわ とんでもない状態でした
手に一箇所 顔に一箇所 その日の夜 かゆいのなんのって 夜中中掻いてました
おすすめは サラテクトクール ブルー缶 ミントの香りのするやつ これが一番利くようです しかも アブにも若干利くようです それから アウトドアー専門店もしくは釣具店にある 黒いメッシュの ミツバチ養蜂家が使うようなネットがあります
山形県に行くと これから ヌカカ がいます ちっこいくせに 毒がすごくて 一ヶ月ぐらいかゆみが続き しかも 最後は膿んで あとが残ります 釣り人の勲章みたいに 皆さん お気お付けください

Re: 負けたー

>はんちゃんさん

毎度様です^^

いやしかし、ほんっと虫だけはどうにもならないですね。
なんでそれほど近寄ってくるのか理由を問いただしたくなります(笑

防虫ネットですが、やっぱり黒いほうがよかったのかなぁ。
黒だと蜂が近寄ってくるかなぁと、白いネットにしたのですが、ものすごく視界が悪くて(涙
しかも子供らの分も一緒に3つも買っちゃたんですよね。。。

ちなみに当方、虫除けにはハッカ油をエタノールで薄めたものをスプレー容器に詰めて使ってます。
安価なので気兼ねなく使えるのがうれしいです(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。