11.05.15 朝練 中津川下流

 天候:晴
 気温:9.5℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:中津川下流(毘沙門橋近辺)
 水位:0.21m(中津川 山岸)
 釣果:ウグイ 3匹(16~28.5cm)
     アブラハヤ 1匹
     アユ 1匹(15cm)
 仕掛:水中糸2.7m(ナイロン0.2)
     +天井糸1.8m(フロロ0.6)
 ハリ:カツイチ やまめ一番ヒネリ6号
 エサ:キジ


本日は8時から町内会の資源回収があるのでそれまでにサクっと釣りが出来る、自宅近くの中津川で長男&次男も同行しての朝練

朝五時に起床してテクテク歩き、中の橋を渡り向こう岸より川岸に降りる。
こちら側(肴町側)の岸伝いに、杜稜小学校あたりまで新しく遊歩道が作られたので今朝はそこから釣ってみようということに。
実は冬の間にその近辺の川底を浚渫して川の流れを改良する工事が行われ、その結果、通称団子岩と呼ばれる岩の近辺の水の流れが健全化し最高の釣りポイントになったので是非そこを攻めてみようと、常日頃子供らと作戦を練っていたのだ。

さっそくその団子岩の下流で釣り支度を開始。
まずは当方はテンカラ。
長男はミャク釣りで、次男はウキ釣りで各々開始。

が。
当方はテンカラをやってみたものの、今朝は風が強くて断念。
しかし仕事中のヒマな時間に密かに製作を進めていた、自作のテーパーラインの振込み心地はなかなかだったので、まあよしとしよう。
このテーパーラインについては後日また。

さて、子供らはというとやはりミャクでもウキでも風の影響で釣り心地はあまりよろしくない模様。
あまりに釣れないと騒ぐので、どれお父さんに貸してみなさい。と、次男のウキ仕掛けを借りて団子岩の約5m下流あたりにエサを振り込む。

しかしウキ釣りなんていつぶりだろ。このウキを眺めてまったりとする釣りもなかなかいいもんだなぁ・・・
などと考えていたところ、ピクピクっとウキが小刻みに揺れ、そして消しこむ。
そこをピシリとアワせて抜き上げると小ぶりなクキが出てきた。

ほれ。釣れるじゃんかよ。
と、次男に竿を返して今度はミャク仕掛けの竿を長男から借りる。

しかし・・・。
このポイントからはもう出てこない感じ。

それでは・・・と、今度は毘沙門橋のたもとで釣ることにして場所を移動する。
その場所移動がてら、中洲の合流点あたりのよどみがあまりにも良さそうに見えたので、長男の竿を借りてそこにエサを振り込んでみた。

すると・・・。
仕掛けいっぱいを流しきって、上流に打ち直す前の空アワせ。
それが見事にヒットしてゴゴン!という重い手応え。

竿を立ててみるとこの引きは、一気に引っこ抜けるような感じではない。
この重さはスゲェ。コイツはちょっとデカいぜ。

糸を切られないように下流まで泳がせ、徐々に岸に寄せてくるとバシャバシャと暴れる魚体が見えてきた。
しかしなんじゃコレ。真っ赤なサカナ??

よっこらせ。と岸にズリ上げてみると・・・

28.5cmの婚姻色で真っ赤になったクキ(ウグイ)。
尺には届かなかったものの、繁殖期の荒食いでまるまると太っていて重い重い。

しかし、あまりの赤さに、緋鯉かなにかかと思ったよ。


さて、このウグイもリリースして毘沙門橋に到着。
橋のたもとには何かのサカナがものすごい集団で群れている。
もうクキがツイている(産卵行動のために群れること)のかなぁと思ったんだけど・・・それにしてはなんだか小さい。

まあいいさ。
とりあえずエサを入れれば釣れるだろ。と気楽に考えていたのだけどもこれがまるっきりダメ。
長男も次男も当方もまるでアタリなし。

やっとアタったかと思うとアブラハヤ。

うーん。おかしい。
と、次男のウキ仕掛けを借りてよどみの中層を狙ってみると、すかさずウキにビビンと反応が。
おっしゃ!とアワせてみるとビビビっとけっこうな引き。
しかしこれを抜いてみたら、スレ掛かりのアユ。

えええ?アユ??

もしかしてあの群れってアユの群れなの??
そりゃエサで釣れるワケないわ。

その後は中の橋の近辺まで釣り上るも小型のクキが一匹釣れただけで目立った釣果はなくこの日は終了。

長男はアブラハヤだけ。次男はボウズと、なんだかイマイチだったけど、水が多いときはこんなもんさ。


ということで本日はここまで。

明日は会社で工事があるので午前中はお休み。
なのでちょっとワイドな朝練をしに行きます。

スポンサーサイト

tag : 朝練 中津川 ウグイ

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

ついにテーパーラインまで自作ですかw
次は竿かな?と勝手に期待しております。

機能は閉伊川に川見だけの撤収覚悟で
行ってみたのですが、見事に覚悟しておいて
良かったの結果でした。

どこも尋常じゃない増水です。
こりゃ6月に入らないと駄目だなあ。

No title

お疲れ様です

鮎のオマケが有ったのねぇ
本命はどこへ?

テーパーラインは調子が良さそうですね。
早く魂を入れないと!!

Re: No title

>すっとこさん

お疲れ様です^^

テーパーラインですが、試してみたいなあと思っていたところ、ハリスで使っているフロロ1.5号(イーハトーブ釣具店で100m680円)が手元にあったので撚ってみたらあら不思議。あっという間にテーパーライン(笑

ちなみに作り方はネットで情報が載っていましたのでそのとおりにやればまったく問題なしという感じでしたよ。

今回のラインは、フロロ1.5号で
8本(4本ヨリ×2)⇒6本⇒4本  各70cmで2.1m。
その後、レベルライン用のフロロ3.5号を1.5m結んで計3.6m。
あとは普通にハリスを1.5m結んで末端に毛鉤。
それに今回は試しにインジケーターとして、蛍光オレンジの毛糸目印をハリスに3cmほど編み込んでみました。
これ、見やすくてよかったです。


竿まで自作するのはさすがに・・・(笑


閉伊川はそんなにひどいんですかぁ。
明日は根田茂に行くつもりでしたがこっちはどうなんだろう。。。

Re: No title

>原渓さん

お疲れ様です。

アユですがはじめは何が釣れたのか「???」でした。
長男に「アユだ」と指摘されるまで、まるで見当もつきませんでしたよ(笑

テーパーラインは風があってもそこそこ振り込めるんですが、毛鉤を流しているときにその太さゆえ、風の影響をモロに受けて流されてしまうので結局ダメでした(笑

近日中に魂を入れてきます!

No title

平出川は、人が多いんですか。どうりで、うんともすんとも笑
未開拓の部分は支流の枝沢しか無いですね↓
去年本流はまたげるとこまで制覇したので笑
あの写真の上からが僕は好きなポイントの連続です!
私も、父も言うのですが有料河川と比べて魚影自体は
そん色ないんですよね笑 ただ、チビが多いのと尺超え、更には
40超えなんかは人の多さからか全く出ませんけどね笑

今は、水が多いので本来釣りにならない堰堤下が釣りになって
良型もちらほらしてましたよ。人もちらほらでしたが笑

アユはシラスの頭で釣れますよ!ワカサギの針を使って
メッチャ早合わせで釣ります。揚げると美味いですよ。
天然遡上ですかね?放流は例年6月頃なはずなので

Re: No title

>匿名さん

雨の後なんかにはたまにハマったように釣れるそうですが、当方はまだ一度も楽園状態に立ち会ったことはないです。

米内川はほんと、そこらの有料河川と変わらないですよね。
釣り人も多いですからいろんな意味で難しい川ですけど(笑

堰堤下の区間にもお気に入りが多数あるんですが、立ちこんで釣ることになるので、水が多い今はまだ怖いんですよ。。。
しかもウェーダーがどうやらパンクしててヒザ近辺から水漏れが(涙


あのアユって釣れるんですか!
・・・でもあんまりにもちっこくてメンコかったので、釣らずに生暖かく見守ることにします(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR