11.05.06 朝練 米内川上流(砂防堰堤上流)

 天候:曇り/小雨
 気温:9.0℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:米内川上流(砂防堰堤より上流)
 水位:0.18m(中津川 山岸)
 釣果:イワナ 4匹(18~23cm)
     ヤマメ 5匹(16~23.5cm)
 仕掛:水中糸1.8or2.5m(ナイロン0.4)
    適宜、天井糸1.8m(フロロ0.6)を追加使用
 ハリ:カツイチ やまめ一番ヒネリ6号
 エサ:キジ


ゴールデンウィーク終盤、とはいえ今日も明日も普通に出勤なので朝練に行ってきました。
今朝の行き先だけど、もしかしたら外山川の林道をふさいでいる倒木がすでに撤去されているかもしれないという淡い期待を抱きながら、そちら方面へと渓快2号を走らせる。

・・・が。

やっぱりダメ。倒木がありまくりでバイクですら進入不可の状態。
でも倒れた木を見ると、人が通れるように枝をナタで打ち払った跡があるところから、川にはだいぶ人が入っている模様。
まあ歩いて上流まで行ってもいいけども今朝はそういう気分ではなかったので再度渓快2号にまたがり米内川の上流部へ向かう。

ほどなく大志田駅へと到着。
しかしここからの砂利道の林道は冬季通行止めのためにゲートで封鎖されている。

バイクならばゲート脇をすり抜けて林道に入ることはできると思うけども(実際そうやって入っているタイヤ痕が多数。あまつさえゲートの脇には軽自動車が進入したものと思われるタイヤの痕跡まで)何かあったらイヤなので、ここからは歩き。

テクテクと歩きながら昨年の実績ポイントへと向かう。

砂防堰堤を越えて歩くこと20分。
やっと着いたポイントは倒木によってすっかり模様替え。
まあそれでも釣れそうなことには変わりがないので今朝はここから入渓することに。

まずは道路から降りてすぐのちょっとしたプール。
そのプールの向こう岸際は一段と深みになっていていかにもサカナが潜んでいそうな感じ。
今朝の第一投はそこに狙いをつけて仕掛けを振り込む。

底スレスレにオモリを沈ませて筋を流すこと数回。
・・・まるっきり反応ナシ(涙

あいや。ここでダメってことはあるもんか。

でも出ないことは事実なので、少しポイントを変えて今度は岩陰のたるみを狙ってみる。

・・・しかし。
ここもダメ。

何度か筋を変えて流すもまるでコツリともしやがらない。
これはもう抜かれたのかな・・・と、ダメなら大きく釣り場を移動しようかなと思っていたそのとき。

目印は不意にスーっと流れに逆らって引かれていった。

ほいきた!と、ピシリと竿をたててアワせ。
それほど大きくもなさそうな手応えなので竿任せに一気に引っ張りぬくと・・・

DSC00124.jpg

無事に今朝の一匹目をゲット。


よし。サカナがいるのはわかった。
ということでここから本格的に釣り上る。

さすがに上流部とはいえ、まだまだ増水しているのでポイントはだいぶ限られてしまう。
その少ないポイントをさらに吟味して仕掛けを振り込むが、これがまた4打席3安打の高確率でサカナは出てくる。

DSC00125.jpg


イワナだけではなく、けっこうな型のヤマメも。
これがまた元気がよくて引く引く。

DSC00126.jpg


ここまで順調に釣り上ってきたのだけども、150mほど上流まで上ってきたところ、渡渉して反対岸に渡らないと遡上が難しい場所へと行き着く。
しかし増水によって渡渉は難しそうなので、ここで川通しの遡上は事実上不可能に。

今来たとおりに引き返して別のポイントに行くか、それとも目の前のガケを上ってこの場所だけをパスするか悩んだ挙句、ガケをクリヤするほうを選択。

さほどひどいガケでもなかったので難なくクリヤして再度川岸へ降りると、ここからはまたいい渓相が続く。
だけど・・・。
そのいい渓相をすっ飛ばしてでもすぐに行きたいポイントがさらに先にある。

時間はもう残り少ないので、もったいないけれども途中はパスしてその最高のポイントへと直行する。

DSC00134.jpg

いかにも大物が潜んでいます!と言わんばかりのこのポイント。
慎重に忍び足で近づき、期待に胸を高鳴らせて仕掛けを送り込む。

仕掛けが水になじみ、目印はゆっくりと流されていく。
するとガガン!という手応えとともに目印は水中に引き込まれた。
これをすかさずアワせて一気に抜きあげ・・・

ようと思ったのだけども、これがまた抜けない。
ちょうどいい場所には木の枝が張り出していてそのまま竿を立てることができないため、少し下流に泳がせその勢いで横向きに抜いてタモにキャッチする。

DSC00128.jpg

22cmと、さほどではない大きさだけどもいい引きしてました。

その後、コッパヤマメやチビイワナに混じって同じくらいのヤマメ

DSC00129.jpg

コイツも重かったー。


そして最後にもういっちょ。

DSC00132.jpg

DSC00133.jpg

これが今朝の最大。
とはいえ23.5cmほどなので大物ってほどでもないけれど、顔つきもイカツクて口も青くなってきてました。


それにしても今朝は釣れた釣れた。
実釣時間は一時間ほどでこれだからかなりの釣り心地。
しかもまだアブもいないし、クモの巣も張っていないし、藪も大きく育っていないので快適そのもの。
これで増水がなくなってくれればうれしいんだけどなぁ。



ということで本日はこんな感じで。

明日は天気予報が微妙なのでお休みすると思います。
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 米内川

コメント

非公開コメント

お疲れ様です。
ありゃあまだ増水ですか。
しかし、沢山釣れましたね。
こんな状況、久しくないですよ。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

お疲れ様です^^

どうやら支流域から流れ込む水がまだ多くて増水が引かない感じですね。
昨年からのデータを見ると、この川に立ちこんで釣るときに釣りやすい水位は、中津川の山岸で0.00m前後を記録しているときなのですが、それに比べると今はまだ20cmほど水が余計ということですね。

ゲートの奥にはパラダイス・・・でした(笑
実際のところ、米内川でこのくらいの型のヤマメがまとまって釣れたのは初めてです。
全部リリースしてきましたので雪代が落ち着けばいろんなところに散らばっていくと思いますが・・・。

No title

お疲れです。
米内川もまだ水が多いのね
去年の今時分は落ち着いていたのにな
やっぱり雪が多かったって事なのかな?

Re: No title

>原渓さん

お疲れ様です^^

米内川ですが、せめてあともう10cm下がればかなり快適なのでしょうけどもその10cmがなかなか下がらない感じです。
これはやはり、今年の多雪と先週の雨のせいでしょうねぇ。

とはいえ水位の下がり方から推測するに、来週の中盤あたりにはかなりよくなりそうですが。。。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR